忍者ブログ
揚琴、オカリナ & インディアンフルート奏者がつづるいろいろばなし。
音楽、田舎暮らし、自然・環境、時事、ほかいろいろ。
どうぞ、ごゆっくり。
2017-091 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 prev 08 next 10
146  145  144  143  142  141  140  139  138  137  136 
#202 壁

 壁を作るのを仕事にしている人は、たいてい壊すのも仕事にしている。そしてそれらの仕事は、人の生き方を象徴しているように見える。
 人は、毎日のように壁に行き当たる。その大方は、自らが築いた壁だと言う。生きることとは、壁を作っては壊すことのくり返しなのかもしれない。

 きょう、パレスチナのガザ地区とエジプトの国境に築かれていた高くて長い鉄製の壁が爆破され、10万人を超すパレスチナ人がエジプトに流入した。その大方の人は「買物」に行ったのだそうだ。エジプトでバーゲンでもあったのだろうか。爆破犯はパレスチナの主婦だろうか。
 そんなわけはない。パレスチナの人々は、不足している食糧・薬・衣類などの生活必需品の調達に行ったのだ。
 この壁を築いたのはもちろんイスラエルで、爆破したのはパレスチナ過激派だそうだ。ニュースでは、ベルリンの壁が崩壊したときほどのドラマティックな出来事としては取り上げられていないが、世界にはまだこんな理不尽な壁があるのかと驚かされた人も多いかもしれない。

 少年時代に好きだったロックグループ「ピンクフロイド」のアルバムに「WALLS」という大作がある。表題作では、そのクライマックスに「壁を打ち破れ!」と歌っている。なんの壁とは言っていない。タイトルのごとく、ただ「壁」と言っているのみだ。
 複雑でファンタジックな和音をかもしだすキーボードにブルージーなギターがからみつく深遠なサウンドに深く引き込まれ、身も心も完全にハイになったそのときに「壁を打ち破れ!」と叫ばれると、聴く者はそれぞれがそのときに相対している壁を否応なく思い起こさせられる。そして「そうだ、なんとしてもこの壁を打ち破るんだ!」という強い決意を伴った感動を得てしまう。

 あのときにワタシが打ち破ろうとした壁はなんだったのか、今となっては思い出せない。その後もたくさんの壁がワタシの前に立ちはだかっては消えていった。が、もしや、知らないあいだに無数の壁にすっかり囲まれてしまっていたというのが、今の自分の姿かもしれない。

 壁は、その存在に気づいたときには、すでにその大方を打ち破っているのだと思う。気づかない壁、見えざる壁こそが、本当に行く手をさえぎっている壁なのではないか。そして、もっとも高くて厚い壁は、ほんの目の前にあるのかもしれない。
 壁に向かって9年間坐りつづけて悟りを開いた人もいるが、ワタシにそれができるとすれば、刑務所の中でだけだろう。

 おしまい。 
08.01.26 
NAME
TITLE
COLOR
MAIL
URL
COMMENT
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS
TRACKBACK URL 
おしらせ
ライブ情報はホームページをご覧下さい。2017年5月14日に更新されました。
お問合せもホームページからしていただけます。
太 陽 暦
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
管理人について

HN:
巴だ リョウヘイ
性別:
非公開
職業:
揚琴・笛演奏屋 オカリナのセンセイ
趣味:
ほしい。
自己紹介:
 
演奏活動歴/揚琴、27年。オカリナ、16年。
活動範囲/全国の都心から山間地まで。
演奏場所/ホールからお座敷まで。オカリナは野外歓迎。
演奏目的/オープニングセレモニーから追悼演奏まで。
演奏形態/独奏から異業種間共演まで。
所属事務所/Magnolia Music(自分的オフィス)

コンタクト方法/上記のホームページ(HP)の「Contact」のページからどうぞ。

特 技/晴れ男であること。

オカリナ倶楽部 “夢見るガチョウ” 主宰。

京都府下農村在住。
雨乞い師見習い。
自然農見習い。
New Comments
※ 非公開を希望される方はその旨お書きください。
[07/17 Kitty]
[05/31 Kitty]
[04/17 Kitty]
[03/13 巴だ]
[12/08 栗美]
[12/06 巴だ]
[04/23 Kitty]
twitter
ブログ内検索
New Track Back
ようこそ
バーコード
"巴だ リョウヘイ" WROTE ALL ARTICLES.
PRODUCED BY SHINOBI.JP@SAMURAI FACTORY INC.
忍者ブログ [PR]