忍者ブログ
揚琴、オカリナ & インディアンフルート奏者がつづるいろいろばなし。
音楽、田舎暮らし、自然・環境、時事、ほかいろいろ。
どうぞ、ごゆっくり。
2017-091 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 prev 08 next 10
796  795  794  793  792  791  790  789  788  787  786 
政府は4月13日(金)18:30からの4閣僚による会議で大飯原発再稼働の必要性を確認したと発表。
ただし、再稼働の是非については地元などの理解を得たうえで改めて協議するとしている。
さて、政府が何ら合理的理由なく再稼働の「必要性を認めた」ことは強く非難されるべきだが、「再稼働の是非については地元などの理解を得たうえで改めて協議」という声明を冷静に見るべきだと思う。
つまり、これから地元が反対の声をいっそう高めていくことで、再稼働は阻止できるということだ。
で、その地元首長の最新の声を、先日NHKがアンケート調査した。
が、結果をWeb上に掲載した記事が、たった一日で消えた!!
が、幸いワタシはコピーして残していたので、ここに掲載する。

●NHKが4月6日から12日の間に行なった「大飯原発再稼働」についての周辺自治体へのアンケート結果の記事。
 2012年4月12日付
 NHK ON LINE
 ページタイトル ~ 5市町「運転再開反対・慎重」 - NHK京都府のニュース
 元URL ~ http://www.nhk.or.jp/lnews/kyoto/2014376441.html
 4月13日(金)21:45にアクセスしたところ、消えていた。

 以下、該当ページのテキストの完全コピー(拡大文字は当ブログ筆者による)
_ _ _ _ _ _ _

5市町「運転再開反対・慎重」
関西電力大飯原子力発電所の運転再開をめぐり、原発の安全性の確保が課題となっている中で、京都府と、大飯原発から30キロ圏に含まれる5つの市と町が、政府が新たに決定した安全基準を前提とした運転再開にはいずれも反対か慎重な姿勢を示していることがNHKが行ったアンケート調査でわかりました。
大飯原発の運転再開をめぐり、政府は4月6日、新たな安全基準を決定し、関西電力が提出した安全対策の工程表が概ね適合していると判断しています。
NHKは大飯原発から30キロ圏内にある京都府内の市と町、それに京都府を合わせた6つの自治体にアンケート調査を行いました。

◆まず、「新たな基準を評価するか」を聞いたところ、舞鶴市が
「評価しない」と答え綾部市が
「どちらかと言えば評価しない」と回答しました。
理由について2つの市は、「東京電力福島第一原発の事故の検証が済んでおらず、その教訓を踏まえた基準ではない」などとしています。
また、京都府と京都市、それに南丹市が「どちらとも言えない」と回答しました。
理由について京都府は、「まずは国の説明が必要だ」としていて、京都市の門川市長は「国が新たな安全基準を定めたことは一定理解するが、応急的な対応という印象は否めず、国民から十分な信頼が得られるものになっていないのではないか」と回答しました。
また南丹市も「新たな基準を決定したことは評価するが、国民の信頼が得られていない」と指摘しています。
一方、京丹波町は「基準そのものは評価する」と回答した上で、「政府や電力事業者に信用がないため新たな基準通りに対策が実施されるかは信用できない」としています。

◆次に
「新たな安全基準を満たした段階での大飯原発の運転再開をどう考えるか」たずねました。
舞鶴市と京丹波町が「当面、再開は認めない」と答えた他、京都府、京都市、綾部市、それに南丹市が「今は判断できない」と回答し、いずれも反対か、慎重な姿勢を示しています。
このうち舞鶴市の多々見良三市長は「原発事故の知見を踏まえた安全基準を国が示し、利害関係のない国際的な機関が安全を確認することが必要だ」と指摘していて、綾部市は、「原子力規制庁を設置し安全性の検討を尽くすべきだ」としています。
「今は判断できない」と回答した京都市の門川市長は「あらゆる手立てを講じても再稼働しなければ、電力の需要を満たすことができないという原発の『必要性』を国や関西電力が明確に示しておらず、運転再開の可否を判断する段階にない」とし、
京丹波町の寺尾豊璽 町長は、「電力需給についての説明が不十分だ」としています。
一方、京都府は国から説明を受けていないため「今は判断できない」としています。

◆最後に、
大飯原発の運転再開に向けて残された課題は何か、複数回答で聞きました。
「福島第一原発事故の検証」を挙げたのが京都府、舞鶴市、綾部市の3つの自治体。
「地元住民の理解」が京都府、京都市、南丹市。
「周辺自治体の理解」が舞鶴市、綾部市、南丹市。
「原子力の必要性の明確化」が京都市、京丹波町などとなっています。
04月12日 12時08分
_ _ _ _ _ _ _

以 上

なお、京都府の山田啓二知事、滋賀県の嘉田由紀子知事は、4月12日に大飯原発を視察した。
山田知事「防潮堤のかさ上げや免震棟の新設など恒久的な対策には時間がかかる。応急措置では国民の理解が得られない」
嘉田知事「半島に立地しており(交通)アクセスが悪い。緊急時の天候が大雪や大雨だと不安が残る」
(以上、産經新聞)

両知事とも、3月末に保安院がストレステストの結果を説明に訪問した際にも、再稼働に否定的な見解を示した。
嘉田知事「福島原発の事故原因も明らかにされていないうちに再稼働は認められない」

巴だリョウヘイのきょうのツイートの1
「原発事故の原因究明? 原因はただひとつ。『そこに原発があるからだ』。」

 おしまい。 
12.04.13 記 




拍手[7回]

PR
NAME
TITLE
COLOR
MAIL
URL
COMMENT
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS
おしらせ
ライブ情報はホームページをご覧下さい。2017年5月14日に更新されました。
お問合せもホームページからしていただけます。
太 陽 暦
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
管理人について

HN:
巴だ リョウヘイ
性別:
非公開
職業:
揚琴・笛演奏屋 オカリナのセンセイ
趣味:
ほしい。
自己紹介:
 
演奏活動歴/揚琴、27年。オカリナ、16年。
活動範囲/全国の都心から山間地まで。
演奏場所/ホールからお座敷まで。オカリナは野外歓迎。
演奏目的/オープニングセレモニーから追悼演奏まで。
演奏形態/独奏から異業種間共演まで。
所属事務所/Magnolia Music(自分的オフィス)

コンタクト方法/上記のホームページ(HP)の「Contact」のページからどうぞ。

特 技/晴れ男であること。

オカリナ倶楽部 “夢見るガチョウ” 主宰。

京都府下農村在住。
雨乞い師見習い。
自然農見習い。
New Comments
※ 非公開を希望される方はその旨お書きください。
[07/17 Kitty]
[05/31 Kitty]
[04/17 Kitty]
[03/13 巴だ]
[12/08 栗美]
[12/06 巴だ]
[04/23 Kitty]
twitter
ブログ内検索
New Track Back
ようこそ
バーコード
"巴だ リョウヘイ" WROTE ALL ARTICLES.
PRODUCED BY SHINOBI.JP@SAMURAI FACTORY INC.
忍者ブログ [PR]