忍者ブログ
揚琴、オカリナ & インディアンフルート奏者がつづるいろいろばなし。
音楽、田舎暮らし、自然・環境、時事、ほかいろいろ。
どうぞ、ごゆっくり。
2017-111 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 prev 10 next 12
581  580  579  578  577  576  575  574  573  572  571 
#630 危 険

 Mr. Bean にも少しずつ慣れてきた。一回100km前後の走行が多いワタシ。シートの調整がうまくいったので、いっそう疲れなくなった。そして、前車と決定的に違うアクセル感覚に慣れてきたのが大きい。当初は、気がつけば速度が出過ぎていた。つまり、無駄な踏み込みが多かった。で、Mr. Bean と出会ってから、自分のせっかちさ加減を思い知らされた。

 運転していると、とにかく速く前へ前へと行きたがるワタシ。いきおい、アクセルの無駄な踏み込みが増える。Mr. Bean は前車より排気量が増したので、前車と同じようにアクセルを踏み込めば速度が出過ぎる。車体の安定度、静粛性も少し向上したので速度感覚も異なる。で、あわててアクセルをもどす。ここに無駄が生じる。

 車というものは、そもそも移動のために存在する。ワタシも、自らと家族と楽器と身の回りの荷物と家財道具の移動のために車を所有している。だから、いつでも夜逃げができる。
 車が移動のために存在しているのであれば、運転とは車を使って移動する作業のことだと言える。けっしてアクセルを踏むこと自体が運転ではない。
 が、Mr. Bean に出会って、「アクセルを踏まないと運転をしている気がしない自分」がいることに気がついた。そんな自分の関心は、どれくらいの時間でどれくらいの距離を移動したかという結果よりも、自分がどれくらいアクセルを踏めたかにより多く注がれている。アクセルを踏んでいない時間はただの「待ち時間」だと感じられている。
 待ち時間にあるときの自分は、少なからずいら立っている。また、安全や燃費を考慮して待ち時間を作るためには、自制心を呼び覚ます必要がある。

 このことは、自分が「適切な結果=成果」よりも「行為の心地よさ」を重視していることを表わしている。こんなヤツが公道を走っているとは、社会の迷惑だ。

 車が純粋に移動の手段であれば、アクセルを踏む時間と量が少ないほど効率的に移動したことになるのは当然だ。が、運転という「行為」とその快感に囚われている自分は、とにかくアクセルを踏みたがる。「自分が何かをしていること」「車という物を支配していること」「平素とは別の自分になっていること」が第一だと感じているのだ。

 アマチュアの音楽愛好家の演奏を見ていると、ワタシの運転のようなあり方がよく見られる。演奏とは、当然だが良い音によって良い音楽を作る作業のことだ。それを、良い音楽を作ることよりも、演奏という「行為」の快感に囚われてしまって、肝心の音と音楽がおろそかになっている。「自分が何かをしていること」「楽器という物を支配していること」「平素とは別の自分になっていること」が第一だと感じておられる。
 そのようなとき、その人は伴奏や共演者の音をほとんど、あるいはまったく聴いていない。ときには自分自身の音すら聴いていない。ただただ演奏という「行為」に没頭している。音楽よりも身体的快感を優先してしまっている。当然、貧しい音、トホホな音楽になってしまう。

 運転中、行為の快感に没頭してしまうと、周囲の状況は見えなくなる。度を過ぎると前方すら見えなくなってしまう。そしてブレーキの存在を忘れる。危険だ。
 同様に、演奏中に行為の快感に没頭してしまうと、周囲の音は聴こえなくなる。度を過ぎると自分の音すら聴こえなくなってしまう。そして休符の存在を忘れる。危険だってば。

 おしまい。 
10.06.12 記 
トカゲが洗面器に落ちて出られなくなっていたとさ。
トカゲ

拍手[1回]

PR
NAME
TITLE
COLOR
MAIL
URL
COMMENT
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS
TRACKBACK URL 
おしらせ
ライブ情報はホームページをご覧下さい。2017年5月14日に更新されました。
お問合せもホームページからしていただけます。
太 陽 暦
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
管理人について

HN:
巴だ リョウヘイ
性別:
非公開
職業:
揚琴・笛演奏屋 オカリナのセンセイ
趣味:
ほしい。
自己紹介:
 
演奏活動歴/揚琴、27年。オカリナ、16年。
活動範囲/全国の都心から山間地まで。
演奏場所/ホールからお座敷まで。オカリナは野外歓迎。
演奏目的/オープニングセレモニーから追悼演奏まで。
演奏形態/独奏から異業種間共演まで。
所属事務所/Magnolia Music(自分的オフィス)

コンタクト方法/上記のホームページ(HP)の「Contact」のページからどうぞ。

特 技/晴れ男であること。

オカリナ倶楽部 “夢見るガチョウ” 主宰。

京都府下農村在住。
雨乞い師見習い。
自然農見習い。
New Comments
※ 非公開を希望される方はその旨お書きください。
[07/17 Kitty]
[05/31 Kitty]
[04/17 Kitty]
[03/13 巴だ]
[12/08 栗美]
[12/06 巴だ]
[04/23 Kitty]
twitter
ブログ内検索
New Track Back
ようこそ
バーコード
"巴だ リョウヘイ" WROTE ALL ARTICLES.
PRODUCED BY SHINOBI.JP@SAMURAI FACTORY INC.
忍者ブログ [PR]