忍者ブログ
揚琴、オカリナ & インディアンフルート奏者がつづるいろいろばなし。
音楽、田舎暮らし、自然・環境、時事、ほかいろいろ。
どうぞ、ごゆっくり。
2017-051 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 prev 04 next 06
585  584  583  582  581  580  579  578  577  576  575 
#634 故 障

 物みないつか壊れる。壊れない物はない・・・って、近ごろ物の話が多いな。物欲が過ぎるのかな。が、壊れ方にもいろいろあって、笑えることもある。笑えないこともある。笑える壊れ方についてから書こう。

 譜面台は、楽器愛好家には欠かせないアイテムのひとつだ。愛する楽器と共に持ち運びする。だから、軽い方がいい。昔は折りたたみ式譜面台と言えば、鉄製だった。が、今はアルミ製が全盛だ。その軽いこと、軽いこと。親指と人差し指だけでひょいとつまみ上げられる。が、アルミは鉄に比べると弱いんだよね。

 先日のあるオカリナレッスンの時間、ひとりの生徒さんが悲鳴を上げた。見れば、譜面台の三本の足のうちの一本が、大きくぐにゃりと曲がってしまっている。周囲のみんなは驚いた。
「どしたか???」
「足の上に、その、ちょっと、×●@:*$!▲?!○ヨ」
 この、どちらかと言えば年配でどちらかと言えばふくよかな生徒さん、どうやら熱演のあまり全体重を譜面台の足に預けてしまったようだ。横にいた別の生徒さんが叫んだ。
「センセイ、これ、ブログネタっ、ブログネタっ」
 ワタシはいそいでケイタイを取り出し、写真を撮ろうと駆け寄った。が、ふくよかな生徒さんは、ワタシがカメラを向ける前に、曲がった足を自分の手で一瞬で直してしまった。別に怪力の持ち主というわけではない、たぶん。アルミの譜面台の足は、それほどやわらかいということだ。
 その後、ふくよかな生徒さんは突然、自分の骨密度が三十代の数値だという話題を持ち出した。曲がってしまった譜面台の足とこの方の骨密度。関係があると言えばあるし、無いと言えば無い。あるかな。んにゃ、無いな。あるかもしれんってか。やっぱり無いってば。
 とにかく、直ってよかった。

 壊れたら直せない物が壊れたら、笑えない。
 三年間使ってきたマイ iMac。十日ほど前、突然ディスプレイに十数本の細い線の束が現われた。画面の右から三分の一ほどのところ、上から下までまっすぐに縦断している。どうやらディスプレイの故障のようだ。今もここに見えているこの縦線。ネットの向こうのみなさん、見えますか? ・・・ワタシには見えるのに。

 マイ iMac を REUSE で買ったときは、もっとも故障の確率が高いハードディスクと DVD ドライブは新品に換装されていたから、かなり長く使えると思っていた。このたびのようにディスプレイを司る部品が故障したら交換すればよいと、気楽に考えていた。が、甘かった。iMac は、ディスプレイの心臓部のビデオカードが、マザーボード(基板)に直接取り付けられていたのだ。これでは交換でけんじゃなかか。でけん、でけん、でけ〜んっ。
 Apple は、交換できる部品を交換でけんように作るというメーカーだったのかっ。

 このようなケースで現われた縦線は、少しずつ増える場合が多いそうだ。楽しみだ。いっそ、全面に縦線が入ればいい。iMac ストライプバージョンだ。そう言えば、ときどき画面がふるえる。どう見ても寿命だな。2004年生まれだもんな。酷使したもんな。画面がいつ突然真っ暗になっても不思議ではない。そうなってからでは遅い。座頭市でも手が出ない。もはやなんの操作もでけん。座頭市のごとくご法度の裏街道を行くことすらでけん。でけ〜んっ。

 では、買い替えるしかないじゃないかってことで、困りつづけて一週間。重要データのバックアップ作業とPCのリサーチはつづく。
 ・・・車も壊れたし、なんだかひどい状況だな。次はなんだらふ。取りあえず、健康にだけは注意せネバネバ。ワタシの骨密度はどうだらふ。

 おしまい。 
10.06.22 記 
ホタルブクロ。昔はこの花にホタルを入れて鑑賞したという。
ホタルブクロ

拍手[0回]

PR
NAME
TITLE
COLOR
MAIL
URL
COMMENT
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS
TRACKBACK URL 
おしらせ
ライブ情報はホームページをご覧下さい。2017年5月14日に更新されました。
お問合せもホームページからしていただけます。
太 陽 暦
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
管理人について

HN:
巴だ リョウヘイ
性別:
非公開
職業:
揚琴・笛演奏屋 オカリナのセンセイ
趣味:
ほしい。
自己紹介:
 
演奏活動歴/揚琴、27年。オカリナ、16年。
活動範囲/全国の都心から山間地まで。
演奏場所/ホールからお座敷まで。オカリナは野外歓迎。
演奏目的/オープニングセレモニーから追悼演奏まで。
演奏形態/独奏から異業種間共演まで。
所属事務所/Magnolia Music(自分的オフィス)

コンタクト方法/上記のホームページ(HP)の「Contact」のページからどうぞ。

特 技/晴れ男であること。

オカリナ倶楽部 “夢見るガチョウ” 主宰。

京都府下農村在住。
雨乞い師見習い。
自然農見習い。
New Comments
※ 非公開を希望される方はその旨お書きください。
[04/17 Kitty]
[03/13 巴だ]
[12/08 栗美]
[12/06 巴だ]
[04/23 Kitty]
[04/07 Kitty]
[04/02 巴だ]
twitter
ブログ内検索
New Track Back
ようこそ
バーコード
"巴だ リョウヘイ" WROTE ALL ARTICLES.
PRODUCED BY SHINOBI.JP@SAMURAI FACTORY INC.
忍者ブログ [PR]