忍者ブログ
揚琴、オカリナ & インディアンフルート奏者がつづるいろいろばなし。
音楽、田舎暮らし、自然・環境、時事、ほかいろいろ。
どうぞ、ごゆっくり。
2017-121 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 prev 11 next 01
501  500  499  498  497  496  495  494  493  492  491 
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

#551 秘 訣

 新年早々当ブログをご覧になっていただいていることに、心より御礼申し上げまする。
 毎年一月一日には、テレビでウィーンフィルのニューイヤーコンサートを見る。ウィーンの人々の音楽文化を大切にする気持ち、シュトラウスの曲の素晴らしさ、ドナウ川の美しさ、そしてもちろん毎年替わる指揮者の指揮ぶりなど、見所は多い。今年の指揮者も素敵だった。

拍手[1回]


 ジョルジュ・プレートルはフランス人の指揮者で、御歳85歳。何が素敵だったかと言えば、顔の表情だ。指揮とは顔でするものだとわかった。失礼だがあのお歳なのに、どこにあれだけの豊かな感情を秘めておられるのかと感動した。

 指揮者の仕事は、オーケストラが演奏する曲に命を吹き込むことだ。では、曲の命とは何か。
 小沢征爾氏は、学生時代に師であった齋藤秀雄から、演奏のなんたるかを叩き込まれた。齋藤秀雄によれば、演奏とは「感情を曲に込めて、出すこと」なのだそうだ。すなわち、曲の命とは「感情」だということになる。

 ジョルジュ・プレートルや小沢征爾の指揮ぶりを見ていると、そこにいかに多彩な感情が込められているかを伺い知ることが出来る。すべての音に感情が込められている。指揮者とオーケストラが一体になった時、曲はただの音符ではなく、「音楽」となって世界を満たす。
 美空ひばりの歌を聴くときにも、同じことを感じる。一曲の中に現われる同じメロディーでも、同じ歌詞でも、二度と同じように、あるいは漫然と、あるいは取って付けたように歌われることはない。すべての音が生き生きとし、限りなく表情豊かだ。
 良い演奏や歌に込められた感情は、単なる喜怒哀楽ではなく、その奥にあるさらに深い感情の流れ、形になる前の感情、エネルギーの流れのようなものであることが見て取れる。

 もしや感情のエネルギーとは、命そのもののことやもしれない。少なくとも、感情のエネルギーは命と直結しているように思える。であれば、演奏とは曲に命そのものを込めて表出することだということになる。いや、きっとそうにちがいない。ちがいないと言ったらちがいないのだ。

 大声で笑い、大げさな身振り手振りで話し、何かを伝えるときにはとにかくいつも一所懸命にする。そうすることで、人の感情は豊かになっていくのやもしれない。で、感情が命とつながっているのであれば、そんな風に生きることが、案外生涯現役、長生きの秘訣やもしれぬ、などと正月早々老指揮者に教わったとさ。

 おしまい。 
10.01.01 記 
年越し・初詣は地元の神社で。
雪の中、長い参道ではロウソクの明かりだけが参拝者の足下を照らす。
ミヤナリエ
本殿に参拝中、満月がちょうど本殿の真上に現われた。
ミヤナリエ2
PR
NAME
TITLE
COLOR
MAIL
URL
COMMENT
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS
TRACKBACK URL 
おしらせ
ライブ情報はホームページをご覧下さい。2017年5月14日に更新されました。
お問合せもホームページからしていただけます。
太 陽 暦
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
管理人について

HN:
巴だ リョウヘイ
性別:
非公開
職業:
揚琴・笛演奏屋 オカリナのセンセイ
趣味:
ほしい。
自己紹介:
 
演奏活動歴/揚琴、27年。オカリナ、16年。
活動範囲/全国の都心から山間地まで。
演奏場所/ホールからお座敷まで。オカリナは野外歓迎。
演奏目的/オープニングセレモニーから追悼演奏まで。
演奏形態/独奏から異業種間共演まで。
所属事務所/Magnolia Music(自分的オフィス)

コンタクト方法/上記のホームページ(HP)の「Contact」のページからどうぞ。

特 技/晴れ男であること。

オカリナ倶楽部 “夢見るガチョウ” 主宰。

京都府下農村在住。
雨乞い師見習い。
自然農見習い。
New Comments
※ 非公開を希望される方はその旨お書きください。
[07/17 Kitty]
[05/31 Kitty]
[04/17 Kitty]
[03/13 巴だ]
[12/08 栗美]
[12/06 巴だ]
[04/23 Kitty]
twitter
ブログ内検索
New Track Back
ようこそ
バーコード
"巴だ リョウヘイ" WROTE ALL ARTICLES.
PRODUCED BY SHINOBI.JP@SAMURAI FACTORY INC.
忍者ブログ [PR]