忍者ブログ
揚琴、オカリナ & インディアンフルート奏者がつづるいろいろばなし。
音楽、田舎暮らし、自然・環境、時事、ほかいろいろ。
どうぞ、ごゆっくり。
2017-091 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 prev 08 next 10
291  290  289  288  287  286  285  284  283  282  281 
#343 ゲストに学ぶ

 12月の初めに、3人の強力なゲストミュージシャンとオカリナで共演する。3人ともパーカッションとキーボードを交互に演奏し、歌も歌う。みんな女性なのだが、ワタシでは到底太刀打ちできない感性の持ち主ばかりだ。勉強させていただくつもりで、思い切って演奏したい。

 人が持つ、どうあっても真似できない特性のひとつに「純粋さ」がある。自分より純粋だと思える人の一挙一動には教えられることがあふれている。感性の純度は、一度くもればそれ以前の状態に戻ることはけっしてできない。それゆえに、感性の純度を守り続けられればと常に思うのだが、それはいつのまにか、知らず知らず、涼しい部屋で氷が溶けてゆくがごとくに、ゆっくりと失われてゆくもののようだ。

 きょう、初めてリハーサルをした。3人の純粋なミュージシャンたちの音とまなざしは、ワタシの打算にまみれた音をあざ笑っているかのようだ。もちろん、当人たちにはそんなつもりは毛頭ない。みんな、ただただあるがままに演奏しているだけだ。楽しければ思い切り歌い、疲れたら「疲れた」と言うだけのことだ。

 あるがままの自分でいられる人が出す音は、ことに歌声は、「合わす」という作業につきまとう技術的な概念を吹き飛ばしてしまう。もう、こちらも裸でぶつかるしかない。

 少し年長でメイン奏者であるワタシは、彼女たちの演奏の体裁を整えるためにあれこれとアドバイスをする役割を担っている。が、何か言うたびに、そらぞらしさを恥じ入り、自分の一言一言が彼女たちの純粋さをくもらせはしないかと危惧してしまう。が、世の多くの人々は、体裁が整ったものを求めている。むきだしのパワーは、しょせんすれた訳知り顔の大人たちに顔をしかめられるのがオチだ。で、仕方なく最低限の体裁を整える作業を進めることとなる。それはそれで彼女たちの未来に役立つにちがいないと言い訳して。

 この共演、オープンコンサートではないのが残念だ。が、当日その場に居合わせることになる数十名のオーディエンスの驚きのまなこと笑顔が目に浮かぶ。

 おしまい。 
08.11.12 記 
青い空、燃える楓。
ウチの楓

拍手[0回]

PR
NAME
TITLE
COLOR
MAIL
URL
COMMENT
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS
無題
オープンコンサートではないのですかぁぁ

聴きたいのに~~っっ

舞い人Mより
NONAME EDIT
at : 2008/11/18(Tue) 16:26:55
Re:無題
舞い人Mさま

必ずやここでご報告いたしますれば。

巴だ 
at : 2008/11/18 16:34
TRACKBACK URL 
おしらせ
ライブ情報はホームページをご覧下さい。2017年5月14日に更新されました。
お問合せもホームページからしていただけます。
太 陽 暦
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
管理人について

HN:
巴だ リョウヘイ
性別:
非公開
職業:
揚琴・笛演奏屋 オカリナのセンセイ
趣味:
ほしい。
自己紹介:
 
演奏活動歴/揚琴、27年。オカリナ、16年。
活動範囲/全国の都心から山間地まで。
演奏場所/ホールからお座敷まで。オカリナは野外歓迎。
演奏目的/オープニングセレモニーから追悼演奏まで。
演奏形態/独奏から異業種間共演まで。
所属事務所/Magnolia Music(自分的オフィス)

コンタクト方法/上記のホームページ(HP)の「Contact」のページからどうぞ。

特 技/晴れ男であること。

オカリナ倶楽部 “夢見るガチョウ” 主宰。

京都府下農村在住。
雨乞い師見習い。
自然農見習い。
New Comments
※ 非公開を希望される方はその旨お書きください。
[07/17 Kitty]
[05/31 Kitty]
[04/17 Kitty]
[03/13 巴だ]
[12/08 栗美]
[12/06 巴だ]
[04/23 Kitty]
twitter
ブログ内検索
New Track Back
ようこそ
バーコード
"巴だ リョウヘイ" WROTE ALL ARTICLES.
PRODUCED BY SHINOBI.JP@SAMURAI FACTORY INC.
忍者ブログ [PR]