忍者ブログ
揚琴、オカリナ & インディアンフルート奏者がつづるいろいろばなし。
音楽、田舎暮らし、自然・環境、時事、ほかいろいろ。
どうぞ、ごゆっくり。
2017-101 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 prev 09 next 11
64  62  61  60  58  57  56  55  54  53  52 
#120 比較研究対象

 揚琴は、イスにすわって演奏するスタイルでよかったと思っている。もっとも、コンサートなどでは演奏位置へ向かって歩いて登場してお辞儀する場合がほとんどだから、その間はワタシの身体的特徴は隠しようもない。でもそれはたいていほんの一時のことなので、気にするいとまもない。

 あれはいつのことだったか、某和装服飾メーカーさんのファッションショーで演奏した。和服姿の美女モデルさんたちとお話しできるかもしれないことに胸をときめかせて臨んだことは言うまでもない。

 内容はすっかり忘れてしまったが、映像やナレーションが挿入された、ストーリー性のあるファッションショーだった。揚琴は舞台下手の黒幕の横に置かれ、ワタシは断続的出番がやってくるたびに、黒幕付近にしつらえられた「にじり窓」から、ありがたいことに中腰で出たり入ったりして演奏させられた。

 フィナーレでワタシは感きわまった。
 舞台の照明はマックスとなり、そこへそれまでに登場したモデルさんたちがひとりずつさっそうと再登場し、一列に並んだ。割れんばかりの拍手が沸き起こった。で、あろうことか、ワタシまでがその列に加えられたのだ。
 かつてこのような栄誉があっただろうか。ワタシの横には、スタイル抜群の美女モデルさんたちがずらっと並んでおられるのだ。しかも、和装かと思いきや、最後はなぜか全員がセクシーな洋装で、それぞれに得意のポーズをキメてらっしゃるのだ。そしてひとり残らずワタシより背が高い。足はすらりと長い上にまっすぐだ。おまけにハイヒールだ。

 一世一代の華やかな舞台のはしっこで、いや、かなり真ん中で、よりによっていつものベタ靴を履いていたワタシは、ポーズをキメることも笑いを取ることもひと足お先に退場することもゆるされず、身体的特徴がもっとも暴露される直立不動の姿勢のままで、ただただ呆然と突っ立ってこの試練のときに耐え、このような結末を用意した人物への怒りにふるえ、今か今かと退場の合図を待つしかなかったとさ。

 おしまい。 
向日葵
向日葵

拍手[0回]

PR
NAME
TITLE
COLOR
MAIL
URL
COMMENT
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS
TRACKBACK URL 
おしらせ
ライブ情報はホームページをご覧下さい。2017年5月14日に更新されました。
お問合せもホームページからしていただけます。
太 陽 暦
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
管理人について

HN:
巴だ リョウヘイ
性別:
非公開
職業:
揚琴・笛演奏屋 オカリナのセンセイ
趣味:
ほしい。
自己紹介:
 
演奏活動歴/揚琴、27年。オカリナ、16年。
活動範囲/全国の都心から山間地まで。
演奏場所/ホールからお座敷まで。オカリナは野外歓迎。
演奏目的/オープニングセレモニーから追悼演奏まで。
演奏形態/独奏から異業種間共演まで。
所属事務所/Magnolia Music(自分的オフィス)

コンタクト方法/上記のホームページ(HP)の「Contact」のページからどうぞ。

特 技/晴れ男であること。

オカリナ倶楽部 “夢見るガチョウ” 主宰。

京都府下農村在住。
雨乞い師見習い。
自然農見習い。
New Comments
※ 非公開を希望される方はその旨お書きください。
[07/17 Kitty]
[05/31 Kitty]
[04/17 Kitty]
[03/13 巴だ]
[12/08 栗美]
[12/06 巴だ]
[04/23 Kitty]
twitter
ブログ内検索
New Track Back
ようこそ
バーコード
"巴だ リョウヘイ" WROTE ALL ARTICLES.
PRODUCED BY SHINOBI.JP@SAMURAI FACTORY INC.
忍者ブログ [PR]