忍者ブログ
揚琴、オカリナ & インディアンフルート奏者がつづるいろいろばなし。
音楽、田舎暮らし、自然・環境、時事、ほかいろいろ。
どうぞ、ごゆっくり。
2017-051 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 prev 04 next 06
68  67  66  65  63  64  62  61  60  58  57 
#125 ようこそ

 突然、天井裏に何かが入ってきた。
「どたどたどた」と走り回る。
 ネズミは何度も来ているが、こいつの足音はずっと大きい。そして少し動きが重い。ときどき、かなりの距離を飛ぶ。
 イタチか?

 ワタシの頭上前方1mに飛び下りて入ってきて、部屋をななめに横切り、そのままぐるぐるかけめぐり、玄関先へ行ったかと思うと、そこでしばらくなにやらもがいている。
 そのうちに、またジャンプして、「どすん」と着地して走り出した。

 2、3分落ち着きなく走り回ったり止まったりしていたと思ったら、静かになり、そのまま再び足音はしなくなった。

 やつは何をしていたのだろう?
 何かを追いかけていたのではない。足音はまちがいなく一匹分だった。
 とにかく、落ち着きというものがなかった。
 
 そうか、きっと暑かったんだ。
 きょうは気温の日本記録がぬりかえられた。多治見と熊谷で40.9℃だって。どうりでウチもこの夏いちばんの暑さだった。
 ただいま夜中は外気はひんやりしていて気持ちがいい。しかしこの建物の二階は、ここ数日は日中にたくわえてしまった太陽熱が夜になってもなかなか抜けない。せまい天井裏はもっと暑いだろう。イタチは、天井裏の思いがけない暑さにおどろいたのかもしれない。で、あわててしまって、出口がわからなくなっていたんじゃなかろうか。地下街でのワタシみたいだ。

 ん、イタチときまったわけではないが。
 イタチは漢字では「鼬」と書くそうな。「鼠」に「由」がひっついている。「由」とは、辞書によればたくさん意味があるが、近いと思われるのは「それらしく振る舞うこと。そぶり。ふり」か「風情。情緒」だろう。いずれにしても、ネズミ的な生き物とされているようだ。
「貂」はなんと読むか?
 答。「テン」です。イタチによく似た、もう少し大きい動物。テンもよく人家の天井裏に忍び込む。テンやもしれぬ。

 足音だけでは区別がつかないな。やっぱりワタシは、まだまだ自然の摂理をわかっていないようだ。

 おしまい。 
どーん
花火2

拍手[0回]

PR
NAME
TITLE
COLOR
MAIL
URL
COMMENT
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS
TRACKBACK URL 
おしらせ
ライブ情報はホームページをご覧下さい。2017年5月14日に更新されました。
お問合せもホームページからしていただけます。
太 陽 暦
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
管理人について

HN:
巴だ リョウヘイ
性別:
非公開
職業:
揚琴・笛演奏屋 オカリナのセンセイ
趣味:
ほしい。
自己紹介:
 
演奏活動歴/揚琴、27年。オカリナ、16年。
活動範囲/全国の都心から山間地まで。
演奏場所/ホールからお座敷まで。オカリナは野外歓迎。
演奏目的/オープニングセレモニーから追悼演奏まで。
演奏形態/独奏から異業種間共演まで。
所属事務所/Magnolia Music(自分的オフィス)

コンタクト方法/上記のホームページ(HP)の「Contact」のページからどうぞ。

特 技/晴れ男であること。

オカリナ倶楽部 “夢見るガチョウ” 主宰。

京都府下農村在住。
雨乞い師見習い。
自然農見習い。
New Comments
※ 非公開を希望される方はその旨お書きください。
[04/17 Kitty]
[03/13 巴だ]
[12/08 栗美]
[12/06 巴だ]
[04/23 Kitty]
[04/07 Kitty]
[04/02 巴だ]
twitter
ブログ内検索
New Track Back
ようこそ
バーコード
"巴だ リョウヘイ" WROTE ALL ARTICLES.
PRODUCED BY SHINOBI.JP@SAMURAI FACTORY INC.
忍者ブログ [PR]