忍者ブログ
揚琴、オカリナ & インディアンフルート奏者がつづるいろいろばなし。
音楽、田舎暮らし、自然・環境、時事、ほかいろいろ。
どうぞ、ごゆっくり。
2017-061 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 prev 05 next 07
57  56  55  54  53  52  51  50  49  48  47 
#115 どついたろか

 主張の内容による説得力よりも、声が大きい人が言うことの方へ場の空気が流れてしまうのはよくあることだ。

 あれはいつのことだったか、京都先斗町(ぽんとちょう)の歌舞練場で行なわれたイベントで演奏した。盛り沢山のプログラムの中で、舞踊の舞台転換のいわば「つなぎ」役を揚琴のソロ演奏でまかされた。非常に目立つ役回りと、たった3分の演奏なのに1コンサート分のギャラをいただけることに、当時は嬉々とした。

 緞帳(どんちょう)が下りてそのうしろで大道具の配置替えなどを行なう。ワタシは緞帳の前でひとり雅びな雰囲気を、とのプロデューサーの要望に応えることとなった。

 せいいっぱい雅びに揚琴を奏でるそのすぐ背後で、大道具さんたちがばたばたと走り回るまではまだよかった。そのうちとうとう、トンカチでたぶん太い釘をどついているのだろう、「ガンガンガンガン」と脳天に響く轟音が。

 雅びにばちを振り上げたところへ「ガンガン」。びくっとしてタイミングを見失う。繊細なタッチで弦にふれた瞬間に「ガンガン」。揚琴の美しい余韻もくそもない。金づちの音の合間をぬって演奏しているという状況だ。
 気がつけば、「ガンガン」「タンティン」「ガンガン」「トゥンテン」と、トンカチのリズムで演奏している自分がいたとさ。

 おしまい。 
白花桔梗
白花桔梗

拍手[0回]

PR
NAME
TITLE
COLOR
MAIL
URL
COMMENT
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS
TRACKBACK URL 
おしらせ
ライブ情報はホームページをご覧下さい。2017年5月14日に更新されました。
お問合せもホームページからしていただけます。
太 陽 暦
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
管理人について

HN:
巴だ リョウヘイ
性別:
非公開
職業:
揚琴・笛演奏屋 オカリナのセンセイ
趣味:
ほしい。
自己紹介:
 
演奏活動歴/揚琴、27年。オカリナ、16年。
活動範囲/全国の都心から山間地まで。
演奏場所/ホールからお座敷まで。オカリナは野外歓迎。
演奏目的/オープニングセレモニーから追悼演奏まで。
演奏形態/独奏から異業種間共演まで。
所属事務所/Magnolia Music(自分的オフィス)

コンタクト方法/上記のホームページ(HP)の「Contact」のページからどうぞ。

特 技/晴れ男であること。

オカリナ倶楽部 “夢見るガチョウ” 主宰。

京都府下農村在住。
雨乞い師見習い。
自然農見習い。
New Comments
※ 非公開を希望される方はその旨お書きください。
[05/31 Kitty]
[04/17 Kitty]
[03/13 巴だ]
[12/08 栗美]
[12/06 巴だ]
[04/23 Kitty]
[04/07 Kitty]
twitter
ブログ内検索
New Track Back
ようこそ
バーコード
"巴だ リョウヘイ" WROTE ALL ARTICLES.
PRODUCED BY SHINOBI.JP@SAMURAI FACTORY INC.
忍者ブログ [PR]