忍者ブログ
揚琴、オカリナ & インディアンフルート奏者がつづるいろいろばなし。
音楽、田舎暮らし、自然・環境、時事、ほかいろいろ。
どうぞ、ごゆっくり。
2017-121 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 prev 11 next 01
225  224  223  222  221  220  219  218  217  216  215 
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

#280 かわいい子には旅をさせるな

 暑いさなかに、きゅうくつな箱にぎゅうぎゅう詰めにされて、さらに暑苦しいシートでぐるぐる巻きにされて、見知らぬ人にかつがれて、何度も何度も車を乗り換えて、丸二日間かけて1,200㎞近くを旅して、ようやくマイ揚琴が帰ってきた(7月8日)。どこにもケガはない。そればかりか、厳重な梱包が功を奏し、カゼもひいておらず、熱中症にもかからなかったようで、すこぶる元気だった。思わずほおずりしてしまい、顔に弦と駒の跡的キズがついた。

拍手[0回]


 揚琴を見知らぬ人に預けて旅をさせるということはたいへん勇気がいりまことに心配になる。このたびの揚琴の一人旅はやむを得ず決断し、運良く災難に遭わず終えることができたが、正直もう二度とこんな思いはしたくない。いくら「楽器は生きている」が真実であっても、旅を終えて帰ってきた揚琴が、成長してひと回りもふた回りも大きくなっていたらさらに重たくなって困ってしまう。でも、きたえられて丈夫になって少々ぶつけてもへっちゃらになっていて、多少の気温の変化でもチューニングが狂わないくらいタフになっていたらうれしいけれど。

 常々自分ひとりで揚琴をかついで運んでいるとき、たいていは揚琴のサイズとワタシの体格のアンバランスを見かねた人が「わたしたちで運びますよ」と親切な声をかけてくださる。が、ほかの荷物はともかく、楽器だけは絶対に自分の手で運ぶ。
 お手伝いを申し出てくださる方は、ワタシが(ワタシだけではなくすべての演奏屋が)そのようにかたくなに自分だけで楽器を運ぼうとすることが腑に落ちないようで、ときにはお手伝いを固辞すると気を悪くする人までいる。が、世の中には責任を取れることと取れないことがある。ご好意にもかかわらず万一楽器をぶつけたり落としたりして楽器がこわれてしまった場合、開演前だったらその日の演奏会はおじゃんになり、その後のワタシの生活もおじゃんになる。ワタシが自分でミスを冒したのならば自分で責任を取れるが、お手伝いの人に責任を取っていただくことはできない。またワタシの場合、予備の楽器を持っていくことはなんだかんだでむずかしい。だから、そのようなミュージシャンは何があっても楽器を自らの手で運ぶ。

 ところが、ときには、知らないうちに誰かが揚琴を運んでしまっていることがある。この間も、車から揚琴を下ろしてその場に置き、他の荷物を下ろしていたときのこと。ふり返ったときには揚琴の姿はそこになく、体格のいい方がひとりで運び去ってしまったあとだった。ワタシは荷物をかかえてあたふたと後を追った。その人は揚琴をそろりと着地させると、得意そうに笑顔で言った。
「これ、重たいっすねー」
「・・・はい、重たいでしょ・・・あり、あり、ありがたふござりました」
 ひきつったワタシの笑いを見て、その方はきょとんとしていたとさ。

 おしまい。 
08.07.09 
合歓の花
合歓の花
PR
NAME
TITLE
COLOR
MAIL
URL
COMMENT
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS
TRACKBACK URL 
おしらせ
ライブ情報はホームページをご覧下さい。2017年5月14日に更新されました。
お問合せもホームページからしていただけます。
太 陽 暦
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
管理人について

HN:
巴だ リョウヘイ
性別:
非公開
職業:
揚琴・笛演奏屋 オカリナのセンセイ
趣味:
ほしい。
自己紹介:
 
演奏活動歴/揚琴、27年。オカリナ、16年。
活動範囲/全国の都心から山間地まで。
演奏場所/ホールからお座敷まで。オカリナは野外歓迎。
演奏目的/オープニングセレモニーから追悼演奏まで。
演奏形態/独奏から異業種間共演まで。
所属事務所/Magnolia Music(自分的オフィス)

コンタクト方法/上記のホームページ(HP)の「Contact」のページからどうぞ。

特 技/晴れ男であること。

オカリナ倶楽部 “夢見るガチョウ” 主宰。

京都府下農村在住。
雨乞い師見習い。
自然農見習い。
New Comments
※ 非公開を希望される方はその旨お書きください。
[07/17 Kitty]
[05/31 Kitty]
[04/17 Kitty]
[03/13 巴だ]
[12/08 栗美]
[12/06 巴だ]
[04/23 Kitty]
twitter
ブログ内検索
New Track Back
ようこそ
バーコード
"巴だ リョウヘイ" WROTE ALL ARTICLES.
PRODUCED BY SHINOBI.JP@SAMURAI FACTORY INC.
忍者ブログ [PR]