忍者ブログ
揚琴、オカリナ & インディアンフルート奏者がつづるいろいろばなし。
音楽、田舎暮らし、自然・環境、時事、ほかいろいろ。
どうぞ、ごゆっくり。
2017-071 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 prev 06 next 08
571  570  569  568  567  566  565  564  563  562  561 
#620 リアル発表会

 実物の発表会が終わってしまった。一日中雨風が吹き荒れた。そんな悪天候にも関わらず、関わるはずもないのだが、広い館内に生い茂る熱帯植物を踏み分けて、北から南から響ホールに集まってきたガチョウさんたち。よくもまあ、こんなにたくさんの熱心なオカリナフリークがいたものだと、毎回感心してしまう。今回は過去最多の参加者を得て、なおさらそう思った。

 会場がある亀岡へ向かうJR嵯峨野線〜山陰線。旅の途上で何かが起こることを期待する人は、この路線に乗るといい。よく遅れる。立ち止まる。鹿にぶつかる。きょうは、京都発下りの電車が、強風のために保津峡辺りで動かなくなった。乗っていた生徒さんがメールしてきた。リハーサルの予定時刻に間に合わないことを心配しておられた。
 が、保津峡の断崖絶壁で立ち往生していた電車が、強風にあおられて谷底へ落ちてゆく情景を思い浮かべたワタシ。あわてて、リハーサルの順番を入れ替えるべくすでに到着しているみなさんにその旨伝えて回った。葬式のことも考えた。花輪はいくつ出させてもらおうか、夢見るガチョウとしても「○○ズを偲ぶ会」か何か開いた方がいいだらふか、など。
 舞台裏を右往左往していると、そのグループの人と行き会った。なんだ、生きてるじゃないか。

 本日の唯一の発表会初参加の生徒さんは、数少ない男性だった。聞けば、趣味としてマジックをしておられると言う。悪天候をマジックで追っ払ってもらえばよかった。そうすれば、この方こそが三代目引田テンコウだ。

 さて、天候がどうであろうと、セン公がアホウの御用聞きであろうと、ホールの中はオカリナ天国だ。電車が墜落しなくてもそこは天国だ。天井知らずの天国へようこそ。午前10時のリハーサル開始から午後4時30分の終演まで、天上のオカリナの音色が響きつづけた。懐メロ、アニメソング、映画音楽、唱歌、トラッド、ラテン、ジャズ、クラシック。六甲おろしはないのか。

 三年前も利用させていただいたこのホール。前回は、響ホールという名前の割にはあんまり響かんなと感じていたが、今回はよく響いたのはなぜなんだ。そして、舞台や客席の床に、みしみしとやたらときしむ場所が多くなっていた。きしみホールだ。きしみは経年劣化だろうが、響きも経年変化によって変わるんだろうか。

 数ヶ月間、ときには一年間練習してきたわずか3分の曲を、一発勝負で見事に演奏することは容易ではない。その3分に凝縮された数ヶ月という時間を、なんのプレッシャーもなく舞台で表現できる人はあり得ない。
 舞台に対して受け身でいると、プレッシャーに押しつぶされる。能動的に舞台に臨めば、プレッシャーはポジティブなエネルギーに変わり、3分間に一年分の収穫を得ることもあり得る。

 それはともかく、きょうはたくさんの生徒さんが笑顔で舞台を下りた。あの笑顔はレッスンではけっして見ることができないな。あの笑顔が見たくて、ワタシは飽きずに発表会をつづけているのやもしれない。
 だなんて、聞いた風な言だが。
 そういえば、ひきつった顔で舞台を下りた人もなくはなかった。あのひきつった顔も、レッスンではけっして見ることができない。そして、あのひきつった顔のすぐ下に、最高の笑顔が隠れていることを、ご本人は知らなくてもワタシは知っている。

 おしまい。 
10.05.23 記 
NAME
TITLE
COLOR
MAIL
URL
COMMENT
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS
お疲れ様でした
楽しいひとときを過ごさせて頂きました。雨にも負けず、風にも負けず・・・雨乞い師の先生の力を信じて出かけてまいりましたが(笑)、悪天候にも係わらず大盛況で何よりでした。佃煮屋のおっちゃんから一変してハードボイルドな雰囲気を漂わせて登場された時は、さすが巴ださん!と、変幻自在な発想力に思わず頬がゆるんでしまいました。
CDの発売、楽しみにしております。ますますのご活躍を!
ハナ EDIT
at : 2010/05/24(Mon) 09:11:43
Re:お疲れ様でした
ハナさま

いつもありがとうございます。佃煮屋でございます。
雨乞い師の本領発揮は野外コンサートなのでございます・・・と、言い訳していると祈祷師協会に叱られます。
後日、佃煮屋の前掛けについて欠かせていただきます。
・・・って、誰もそんな話読みたいって言ってないんですけど。

 巴だ
at : 2010/05/27 00:30
TRACKBACK URL 
おしらせ
ライブ情報はホームページをご覧下さい。2017年5月14日に更新されました。
お問合せもホームページからしていただけます。
太 陽 暦
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
管理人について

HN:
巴だ リョウヘイ
性別:
非公開
職業:
揚琴・笛演奏屋 オカリナのセンセイ
趣味:
ほしい。
自己紹介:
 
演奏活動歴/揚琴、27年。オカリナ、16年。
活動範囲/全国の都心から山間地まで。
演奏場所/ホールからお座敷まで。オカリナは野外歓迎。
演奏目的/オープニングセレモニーから追悼演奏まで。
演奏形態/独奏から異業種間共演まで。
所属事務所/Magnolia Music(自分的オフィス)

コンタクト方法/上記のホームページ(HP)の「Contact」のページからどうぞ。

特 技/晴れ男であること。

オカリナ倶楽部 “夢見るガチョウ” 主宰。

京都府下農村在住。
雨乞い師見習い。
自然農見習い。
New Comments
※ 非公開を希望される方はその旨お書きください。
[07/17 Kitty]
[05/31 Kitty]
[04/17 Kitty]
[03/13 巴だ]
[12/08 栗美]
[12/06 巴だ]
[04/23 Kitty]
twitter
ブログ内検索
New Track Back
ようこそ
バーコード
"巴だ リョウヘイ" WROTE ALL ARTICLES.
PRODUCED BY SHINOBI.JP@SAMURAI FACTORY INC.
忍者ブログ [PR]