忍者ブログ
揚琴、オカリナ & インディアンフルート奏者がつづるいろいろばなし。
音楽、田舎暮らし、自然・環境、時事、ほかいろいろ。
どうぞ、ごゆっくり。
2017-041 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 prev 03 next 05
377  376  375  374  373  372  371  370  369  368  367 
#427 あとの祭り

 山桜が残る新緑が青空に映える季節になった。サイコウだ。すばらしい天気だったきょう4月29日は、ひさしぶりの午前中の演奏を勤めた。F市のお寺で行なわれた花祭りは、近辺の数ケ寺と檀家さん合同の一大イベントだ。その最後に、お稚児さんの衣装を着て行列を終えた子どもたちから、ご詠歌を歌ったおばあさんまでが広い本堂に一同に会して、ワタシのオカリナを聴いてくださった。

 F市は比較的近場だったとは言え、いつもよりずいぶん早起きして、まだ身体が完全には目覚めないうちに全曲暗譜で15曲、1時間のソロ演奏は、正直言ってなかなかへんたいだった。が、次第に目が覚めてきて(当たり前だ。もうお昼前だ)楽しくのびのび演奏できて、それはよかった。それに、たくさんのおばちゃんたちが、引き上げるワタシに拍手ばかりか手を振ってくださった。おおきに、おおきに。

 4曲目。「子どもたちのために、まず『サ●エさん』をやります」とコールしたら、意外にも、子どもたちよりも妙齢のご婦人方からたくさんの歓迎の拍手をいただいた。考えてみれば、60年以上つづいている漫画だもんな。年配のファンが多くても当然だ。

 終わってみれば、「見上げてごらん●の星を」が心の琴線にふれた、「浜辺の●」がよかった、いや「白い●人たち」だ、わしは断然「川の流●のように」じゃ、と、あちこちで騒乱が起こった。

 ご住職と奥様のお人柄だろうか、とてもあたたかい空気に包まれたきょうの花祭り。その締めのイベントとして大成功に終わったコンサートに気を良くして、帰り道のワタシは、満開のハナミズキの街路樹がえんえんとつづく街道を、意気揚々として車を走らせた。

 さて、ここでハッピーエンドならばよかったのだが。
 帰り道、スーパーMのA支店へ例の絶品の唐揚げを買いに立ち寄った。で、入口を通って買い物カゴに手をかけたそのとき、ふとワタシの心にある疑念が湧き起こった。
「あれ? 楽器、車に積んだっけか??」
 すぐさま駐車場にもどって確かめると、案の定、8個のオカリナが入ったトランクと楽器置き用テーブルがない。マイクやモニター用スピーカーなどの機材は積んでいた。きっと、積み込み作業の途中でみなさんとごいっしょにお昼ご飯タイムとなったので、そこでワタシのお片づけプログラムはいったん終了してしまい、その後再起動するのを忘れてそのまま帰ってしまったにちがいない。

 ひさしぶりにやってしまった。演奏終了後の忘れ物はほとんど特技の領域である上、かつて、あのでかい揚琴を忘れて帰ったこともあるワタシ。が、ここ数年はこんなに大きな忘れ物はなかった、なかったはずだ、なかったと思う。

 が、よく考えてみれば、忘れたのは楽器そのものではなく、積み込み作業を再開することだったと言える。そうすると、ワタシは商売道具を現場に置き去りにした愚か者であるとは一概に言えないことになる。よかった。よくないか。
 あれこれ考えてもあとの祭りだ。どんな顔をしてお寺に戻ろうか。御用聞きのふりをしようか。
「まいどおおきに、きょうは何を・・・あ、これを持って帰ればええんですね、へーい」
 意味不明だ。

 意気揚々の帰り道、とんでもないオチが付いたワタシは、満開のハナミズキの街路樹がえんえんとつづく街道をお寺に向かって、意気消沈して車を走らせたとさ。

 おしまい。 
09.04.29 記 
花祭りの雰囲気をいやが応にも盛り上げる象の山車・・・と言うのだらふか。
花祭りの象

拍手[0回]

PR
NAME
TITLE
COLOR
MAIL
URL
COMMENT
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS
TRACKBACK URL 
おしらせ
ライブ情報はホームページをご覧下さい。2017年12月28日に更新されました。
お問合せもホームページからしていただけます。
太 陽 暦
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
管理人について

HN:
巴だ リョウヘイ
性別:
非公開
職業:
揚琴・笛演奏屋 オカリナのセンセイ
趣味:
ほしい。
自己紹介:
 
演奏活動歴/揚琴、27年。オカリナ、16年。
活動範囲/全国の都心から山間地まで。
演奏場所/ホールからお座敷まで。オカリナは野外歓迎。
演奏目的/オープニングセレモニーから追悼演奏まで。
演奏形態/独奏から異業種間共演まで。
所属事務所/Magnolia Music(自分的オフィス)

コンタクト方法/上記のホームページ(HP)の「Contact」のページからどうぞ。

特 技/晴れ男であること。

オカリナ倶楽部 “夢見るガチョウ” 主宰。

京都府下農村在住。
雨乞い師見習い。
自然農見習い。
New Comments
※ 非公開を希望される方はその旨お書きください。
[04/17 Kitty]
[03/13 巴だ]
[12/08 栗美]
[12/06 巴だ]
[04/23 Kitty]
[04/07 Kitty]
[04/02 巴だ]
twitter
ブログ内検索
New Track Back
ようこそ
バーコード
"巴だ リョウヘイ" WROTE ALL ARTICLES.
PRODUCED BY SHINOBI.JP@SAMURAI FACTORY INC.
忍者ブログ [PR]