忍者ブログ
揚琴、オカリナ & インディアンフルート奏者がつづるいろいろばなし。
音楽、田舎暮らし、自然・環境、時事、ほかいろいろ。
どうぞ、ごゆっくり。
2017-121 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 prev 11 next 01
157  156  155  154  153  152  151  150  149  148  147 
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

#213 とんでも鍋

 更新遅れてすみません。
 猫の鍋というものが本当にあると聞いてしまった。なんでも、鍋が好きな猫の親子がいて、親子三匹で鍋の中に入って丸くなってしまうという話が、つい最近TVで流れたそうだ。そこに湯を入れて出汁を取れば猫鍋のできあがり・・・だが、それはしないそうで。
 猫で出汁を取るというワタシの創作落語はタイムリーであったと言えるのやもしれないし、この実話からアイデアを得たと思われるやもしれないし、まあ、どっちでもいいや。

拍手[1回]


 大阪の街なかにも雪が舞ったきょう、指導させていただいているオカリナのグループのひとつYが、大きな舞台を踏んだ。大阪のT市にそびえる、生演奏に最適の音響設備を整えたこの立派なホールでは、かつて宗次郎さんもコンサートをされた。そこで演奏できるなんて、うらやましいにもほどがある。

 こうなると、地に足がつかないのが人間というものだ。こうなると、聴いて楽しむなどほど遠い心境になるのが指導者というものだ。が、グループの4名さんとも幽霊状態におちいることはなく、おかげさまでワタシも笑顔で聴く余裕さえ持てた。

 きょうのイベントは、T市で活動するアマチュア音楽アンサンブルが一堂に会したものだった。「参加者はすべて生音で。CD等の伴奏の使用は認めない」というキビシイ条件の中、初めて4曲ものアカペラ合奏をやりとげられたことに感動した。アマチュアが、指揮者もなしにオカリナでアカペラ合奏をするのがいかに困難か、経験者ならおわかりかと思う。

 何百回も吹き込んで、身体で憶えてこそできる演奏というものがある。それは、理屈を超えて、上手下手を超えて、聴く者の心に届くものを持つ。セミプロのような参加者が多かった中で、ピカイチのシロウトを自認するこのグループだったが、きょうはこの合奏の原点を身をもってワタシに教えてくださった。おまけに、ワタシ作の『格言』をさらに深めていただいた。
「音を合わすには息を合わす。息を合わすには心を合わす」
 ここまではワタシのセリフ。そして、つづきはこうだそうだ。
「心を合わすには、いっしょにメシを食い、話し、遊ぶ」
 冒頭の猫の鍋の話の提供者は、実は終演後のこのグループ。なんだか、このユニークな4人さんもまた、ひとつの鍋の中に入って丸くなるいろんな具に思えてきた。まこと、とんでもない鍋だ。出汁は酒にちがいない。で、土鍋はオカリナであったとさ。

おしまい。  
08.02.17〜19 
T市現代劇場中ホール。館内撮影、失敗。
現代劇場
PR
NAME
TITLE
COLOR
MAIL
URL
COMMENT
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS
TRACKBACK URL 
おしらせ
ライブ情報はホームページをご覧下さい。2017年5月14日に更新されました。
お問合せもホームページからしていただけます。
太 陽 暦
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
管理人について

HN:
巴だ リョウヘイ
性別:
非公開
職業:
揚琴・笛演奏屋 オカリナのセンセイ
趣味:
ほしい。
自己紹介:
 
演奏活動歴/揚琴、27年。オカリナ、16年。
活動範囲/全国の都心から山間地まで。
演奏場所/ホールからお座敷まで。オカリナは野外歓迎。
演奏目的/オープニングセレモニーから追悼演奏まで。
演奏形態/独奏から異業種間共演まで。
所属事務所/Magnolia Music(自分的オフィス)

コンタクト方法/上記のホームページ(HP)の「Contact」のページからどうぞ。

特 技/晴れ男であること。

オカリナ倶楽部 “夢見るガチョウ” 主宰。

京都府下農村在住。
雨乞い師見習い。
自然農見習い。
New Comments
※ 非公開を希望される方はその旨お書きください。
[07/17 Kitty]
[05/31 Kitty]
[04/17 Kitty]
[03/13 巴だ]
[12/08 栗美]
[12/06 巴だ]
[04/23 Kitty]
twitter
ブログ内検索
New Track Back
ようこそ
バーコード
"巴だ リョウヘイ" WROTE ALL ARTICLES.
PRODUCED BY SHINOBI.JP@SAMURAI FACTORY INC.
忍者ブログ [PR]