忍者ブログ
揚琴、オカリナ & インディアンフルート奏者がつづるいろいろばなし。
音楽、田舎暮らし、自然・環境、時事、ほかいろいろ。
どうぞ、ごゆっくり。
2017-061 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 prev 05 next 07
645  644  643  642  641  640  639  638  637  636  635 
#692 真善美

 いったい、どれほどの時間この絵の前に佇んでいただろう。見るほどに引き込まれ、離れがたくなる一枚の絵画。形を味わい、作者の心を思い、技に感嘆し、自分を投影し、ついには胸がいっぱいになり、そしていつしか、静かな心持ちを得る。「序の舞」は、展示室の初めの部屋に置かれていた。

 チラシでしか見たことがなかった「序の舞」の実物は、等身大よりも大きく、たいへんな存在感を持って迫ってきた。ぴーんと張りつめた、それでいて静寂の極地のような空気の中に、彼女は独り立っていた。

「序の舞」は、能の舞の一形態で、シテ(主役)が深い静寂の内にたいへんゆったりとしたテンポで舞う、もっとも品格が高いとされる舞だ。女流日本画家上村松園の「序の舞」には、若い女性の舞手の内面までが描き出されていた。それは秘められた決意であり、覚悟であり、それらが昇華した霊性、魂そのものだった。

 あまりにも端正で、気品に満ちた立ち姿。わずかに前に突き出た首、二本の腕をしっかりと支えつつも力が抜けている肩、身体全体の微妙な彎曲。それらは絶妙なバランスで、これしかないと思わせるフォルムを描き出している。

 右手で差し出された扇は、彼女がこれから歩もうとする未来を指し示しているかのようだ。すっと自然体で伸ばされた右手には、強い決意が感じられるにも関わらず、力みもてらいも見られない。その決意を支えるかのように軽く握られた左手には、彼女のあらゆる困難を受け止めようとする心構え、すなわち覚悟が表れている。

 切れ長の目の奥の瞳は、彼女が歩もうとしている道のみならず、自身の内面深くを見つめている。決して誰も寄せ付けず、それでいて他者の心の芯にまで届くような静かで激しい光が放たれている。微塵も揺るがない眉、すらりと伸びた鼻筋、あらゆる感情を乗り越えたような静かな口元が、瞳の放つ光をいっそう強めている。

 そして、見事に結われた日本髪。繊細を極めた筆致で描かれた黒髪は、それが女性の命の表出であることを、惜しげもなく主張している。それは人間臭さというものからほど遠い所にいるこの女性の、唯一の生々しい生の表出に見える。

 晩年の松園は著書で言う。
「私はたいてい女性の絵ばかり描いている。しかし、女性は美しければよい、という気持ちで描いたことは一度もない」
 松園は続ける。
「芸術をもって人を斉度する(※ 感化し邪念を清める)。これくらいの自負を画家は持つべきである。よい人間でなければよい芸術は生まれない」
「真・善・美の極地に達した本格的な美人画を描きたい」

 後で知ったのだが、松園はワタシの小学校の先輩で、生家はワタシの生家から徒歩2分の所にあった。なんだか身震いがした。

 おしまい。 
10.11.07 記 
カマキリの産卵
カマキリ産卵

拍手[3回]

PR
NAME
TITLE
COLOR
MAIL
URL
COMMENT
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS
いいですね
感じたことをここまで丁寧に表現されているのは素晴らしいですね。私も松園は好きで、実家に序の舞の複製画があり、いつかもらおうとひそかに思っています。彼女の生涯を書いた小説、宮尾登美子の”序の舞”もとても良かったですよ。彼女の作品の背景を知ることができ、当時の京都の様子も興味深かったし、巴ださんのお家が近いのだったら知っている方もそこにでているかも・・・。でも、もう読んでいたらごめんなさいね。
すずよ EDIT
at : 2010/12/03(Fri) 12:16:50
Re:いいですね
すずよさま

コメントありがとうございました。
宮尾登美子の ”序の舞”、松園の強烈な生涯と当時のわが町がどんな風に描かれているのでせうか。
ぜひ読んでみたいと思います。
映画も見る機会があれば。
序の舞の複製画、置かれたらきっとお部屋の空気が変わることでしょうね。
ワタシはポストカードで我慢してます。
あー、また実物を見たくなってきたっ。

巴だ 
at : 2010/12/04 01:05
TRACKBACK URL 
おしらせ
ライブ情報はホームページをご覧下さい。2017年5月14日に更新されました。
お問合せもホームページからしていただけます。
太 陽 暦
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
管理人について

HN:
巴だ リョウヘイ
性別:
非公開
職業:
揚琴・笛演奏屋 オカリナのセンセイ
趣味:
ほしい。
自己紹介:
 
演奏活動歴/揚琴、27年。オカリナ、16年。
活動範囲/全国の都心から山間地まで。
演奏場所/ホールからお座敷まで。オカリナは野外歓迎。
演奏目的/オープニングセレモニーから追悼演奏まで。
演奏形態/独奏から異業種間共演まで。
所属事務所/Magnolia Music(自分的オフィス)

コンタクト方法/上記のホームページ(HP)の「Contact」のページからどうぞ。

特 技/晴れ男であること。

オカリナ倶楽部 “夢見るガチョウ” 主宰。

京都府下農村在住。
雨乞い師見習い。
自然農見習い。
New Comments
※ 非公開を希望される方はその旨お書きください。
[05/31 Kitty]
[04/17 Kitty]
[03/13 巴だ]
[12/08 栗美]
[12/06 巴だ]
[04/23 Kitty]
[04/07 Kitty]
twitter
ブログ内検索
New Track Back
ようこそ
バーコード
"巴だ リョウヘイ" WROTE ALL ARTICLES.
PRODUCED BY SHINOBI.JP@SAMURAI FACTORY INC.
忍者ブログ [PR]