忍者ブログ
揚琴、オカリナ & インディアンフルート奏者がつづるいろいろばなし。
音楽、田舎暮らし、自然・環境、時事、ほかいろいろ。
どうぞ、ごゆっくり。
2017-061 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 prev 05 next 07
345  344  343  342  341  340  339  338  337  336  335 
#396 雪の日の粋

 雨の日がつづく。例年ならばこの雨は雪になっていたはずだ。雪は、降りすぎると困るがあまり降らないと恋しくなる。かつてはあれほど雪に悩まされたというのに勝手なものだ。雪化粧という言葉があるが、その通り雪はありふれた風景までも一段と美しく見せてくれる。さりとて冷たい雪。そんな雪の中でも、元気に実を付けている木もある。

 この家の母屋の表のささやかな庭に、一本の小さなマンリョウ(万両)の木が植わっている。ワタシがこの家に越してくる以前から植えられていたものだ。背丈はひざ上くらいまでしかないが、真冬にも緑の葉を茂らせ、小さなサクランボのような赤い実を付ける。ワタシはこの木の名前を知らなかったのだが、植物にたいへん詳しいご婦人に名前を教わってから、その可憐な姿がたいへんお気に入りとなっている。
 このマンリョウは雪が多い地方でも庭に植えられることが多いのだが、ついさっきテレビを見ていてそのわけがわかった。

 金沢の兼六園では、冬には庭内の木々の枝をワラ縄で吊るし、雪の重みから守る。てっぺんから傘の骨組みのようなたくさんの縄で吊るされた木々の姿は、自然と人の合作のオブジェのようにも見える。雪で被われた庭のあちこちにこのような木々が立っている風景は、金沢の冬の風物詩となっている。
 またここでは、マンリョウの木も寒さから守るためにむしろで被ってやるそうだ。木の棒をマンリョウを囲むように三角に組み、そこにむしろをかける。で、その際、全周を囲むのではなく、一方向だけは開けておく。実は、ここに庭師の粋がにじみ出ているのだ。

 この開けておく箇所は、必ず座敷の方に向けられている。すると、雪の日に真っ白に雪化粧をした庭を座敷から鑑賞するとき、雪で被われたむしろのすき間から遠慮がちにのぞくマンリョウの深紅の実がたいへん際立つのだ。

 こういう話には、わけもなくしびれてしまう。

 とまれ、ウチのマンリョウも座敷から見えるところに植えられていたことに気づいた。昔びとのこの粋をきょうまで理解することなく過ごしてきたことを、少し恥ずかしく思った。と同時に、このささやかな庭にしつらえられたささやかなはからいを知って、うれしさがこみ上げてきた。

 マンリョウはけっして寒さに強くはないので、兼六園ではむしろで被ってやるのだそうだ。でもウチのマンリョウは、きょうまでむしろなしでも元気にしてくれている。今年はこの分だとこの先大雪になることはないだろう。が、次の冬からはむしろをかけてやろうかな。で、雪化粧をした小さな庭の小さな赤い実を、心ゆくまで愛でてやりたい。

 おしまい。 
09.02.27 記 
ウチのマンリョウ。この一月と昨年十二月の写真。
雪の朝。庭のマンリョウ。
赤い実

拍手[0回]

PR
NAME
TITLE
COLOR
MAIL
URL
COMMENT
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS
TRACKBACK URL 
おしらせ
ライブ情報はホームページをご覧下さい。2017年5月14日に更新されました。
お問合せもホームページからしていただけます。
太 陽 暦
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
管理人について

HN:
巴だ リョウヘイ
性別:
非公開
職業:
揚琴・笛演奏屋 オカリナのセンセイ
趣味:
ほしい。
自己紹介:
 
演奏活動歴/揚琴、27年。オカリナ、16年。
活動範囲/全国の都心から山間地まで。
演奏場所/ホールからお座敷まで。オカリナは野外歓迎。
演奏目的/オープニングセレモニーから追悼演奏まで。
演奏形態/独奏から異業種間共演まで。
所属事務所/Magnolia Music(自分的オフィス)

コンタクト方法/上記のホームページ(HP)の「Contact」のページからどうぞ。

特 技/晴れ男であること。

オカリナ倶楽部 “夢見るガチョウ” 主宰。

京都府下農村在住。
雨乞い師見習い。
自然農見習い。
New Comments
※ 非公開を希望される方はその旨お書きください。
[05/31 Kitty]
[04/17 Kitty]
[03/13 巴だ]
[12/08 栗美]
[12/06 巴だ]
[04/23 Kitty]
[04/07 Kitty]
twitter
ブログ内検索
New Track Back
ようこそ
バーコード
"巴だ リョウヘイ" WROTE ALL ARTICLES.
PRODUCED BY SHINOBI.JP@SAMURAI FACTORY INC.
忍者ブログ [PR]