忍者ブログ
揚琴、オカリナ & インディアンフルート奏者がつづるいろいろばなし。
音楽、田舎暮らし、自然・環境、時事、ほかいろいろ。
どうぞ、ごゆっくり。
2017-101 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 prev 09 next 11
756  755  754  753  752  751  750  749  748  747  746 
前々便のつづきなり。

本来は、長所を伸ばそうと望めば望むほど、欠点を克服したいという欲求が強まる。
欠点には目をつむって長所を伸ばそうとするのは、実は目先の心地よさを追い求めているだけなんだな。
それではいつまでたっても上達しないし、いずれ飽きてしまうなり。
または、飽きられてしまうなり。

また、得意なことが好きなことと一致するとは限らない。
合奏の中では、好きなことよりも得意なことを生かすべきだな。
それが、引いては自分のためだな。

闇雲に努力するのも、意味が無いな。
方法が大事だな。
で、正しい方法を用いなければ、すべての努力は無駄になる。
間違った方法を採り続けると、悪いクセを刷り込んでしまって、ますます長所が押さえ込まれてしまう。

動機も大事だな。
強い動機がなければ、結果を欲張らないことだな。

こんな風に見てくると、長所を伸ばすとは、むしろ長所を押さえ込んでいる邪魔者を取り除く作業のことだとわかるな。
で、邪魔者とは、片寄った考え方や悪いクセのことなんだな。
自我と言ってもいいな。
「こうでなければいけない」
「自分にはこうできるはず」
「人にあれこれ言われたくない」 etc.
だから、その邪魔者さえ取り除いてやれば、長所は勝手に伸びると思うんだな、ワタシは。

さて、実は誰にも長所も欠点もないのではないかな。
あるのは「自我」と「個性」だけのように見えるのだけどな。
個性に長いも短いもないな。
で、個性を解放することが大事だと思うワタシ。
それこそが、長所を伸ばすことだと思うワタシなりけり。

今便は、なぜこんな話になったのか、きっかけを忘れちゃったな。
まあいいや、センセイなんだから、たまにはエラそうなことを言ってもよかですな。
ん、いつも言ってるか。 すみませぬ。
…って、やっぱり後が怖いのでこの辺で。

 おしまい。 
11.06.27、06.29 記 




拍手[4回]

PR
NAME
TITLE
COLOR
MAIL
URL
COMMENT
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS
TRACKBACK URL 
おしらせ
ライブ情報はホームページをご覧下さい。2017年5月14日に更新されました。
お問合せもホームページからしていただけます。
太 陽 暦
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
管理人について

HN:
巴だ リョウヘイ
性別:
非公開
職業:
揚琴・笛演奏屋 オカリナのセンセイ
趣味:
ほしい。
自己紹介:
 
演奏活動歴/揚琴、27年。オカリナ、16年。
活動範囲/全国の都心から山間地まで。
演奏場所/ホールからお座敷まで。オカリナは野外歓迎。
演奏目的/オープニングセレモニーから追悼演奏まで。
演奏形態/独奏から異業種間共演まで。
所属事務所/Magnolia Music(自分的オフィス)

コンタクト方法/上記のホームページ(HP)の「Contact」のページからどうぞ。

特 技/晴れ男であること。

オカリナ倶楽部 “夢見るガチョウ” 主宰。

京都府下農村在住。
雨乞い師見習い。
自然農見習い。
New Comments
※ 非公開を希望される方はその旨お書きください。
[07/17 Kitty]
[05/31 Kitty]
[04/17 Kitty]
[03/13 巴だ]
[12/08 栗美]
[12/06 巴だ]
[04/23 Kitty]
twitter
ブログ内検索
New Track Back
ようこそ
バーコード
"巴だ リョウヘイ" WROTE ALL ARTICLES.
PRODUCED BY SHINOBI.JP@SAMURAI FACTORY INC.
忍者ブログ [PR]