忍者ブログ
揚琴、オカリナ & インディアンフルート奏者がつづるいろいろばなし。
音楽、田舎暮らし、自然・環境、時事、ほかいろいろ。
どうぞ、ごゆっくり。
2017-081 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 prev 07 next 09
859  858  857  856  854  853  852  850  849  848  847 
レッスンの合間に、こんな風景のところへお弁当を食べに来た。



お昼どきのスペシャル・ショート・ストーリーを。




ときどき舟が下って来たり…



なぜか馬車が通ったりもする。



で、この橋を向こう側へ歩いて渡ってみた。


橋の下の川はかなりの激流だ。
手すりも何もないのでなかなかスリリングだ。




対岸からの風景



さて、対岸へ着いたとき、堤防の下をこちらへ向かって走って来る茶色いものあり。
鳥とは走り方がちがう。
動物のようだ。
カメラを向けてびっくり。



テンか。
いや、イタチか。
何かくわえている。



おおっ、ナマズのようだぞ。






橋のたもとに立っているワタシにまったく気づかず近づいてくる。
シャッターを切り続けた。
最接近距離は1.5m。







イタチが魚を獲るとは知らなかった。
それも、ナマズだぞ。
夜行性の底生魚だぞ。
昼間にナマズがイタチに獲られるほど浮いてきているとは、地震の前兆か…などとあらぬ不安もかき立てられた。

で、イタチ。
ワタシの足元の橋の下にすべりこもうとしたとき、ワタシに気づいて驚き、ナマズを落とした。
ナマズは堤防を転がって、砂地の上に落ちた。
と、いったん橋の下に逃げ込んだイタチ、すぐに現われて、岩と化して動かないワタシには気づかず、砂地に駆け下りてナマズを回収し、とうとう橋の下に引っ張り込んだ。





いつの間にか鼻が赤くなっている。






自分の身体の半分以上はあろうかというナマズをくわえたままで堤防の斜面を素早く走る姿に仰天。
きっとこの橋の下でナマズを食べるつもりなのだろう。

しばらくしゃがんで橋の下のイタチの食事風景に思いを馳せていると、イタチがひょっこり顔を出した。
何度か出たり引っ込んだりしたので、またシャッターを切った。
でも、まあ、追えるのはこれまでかな。







2、3分後、もう会えないと思い立ち去ろうとしたワタシの目の前に、またイタチが現われた。
橋の裏側から橋の上に登り、なんと、対岸へ向かって橋の上を走り始めた。
ナマズをくわえているではないか。



拡大図



始めは上方を気にしつつ、途中からは一目散に対岸へ向かって走るイタチの健気な姿に心を打たれた。
ワタシも激流の中に落っこちないように気をつけつつ、小走りで後を追った。
と、イタチ、無事対岸へたどり着くと、今度は橋の下ではなく、堤防を埋めるやぶの中に駆け込んだ。
もちろん、ナマズをくわえたままだ。


(↓ イタチは写ってない)






イタチが、水に潜ってナマズを獲り、その場で食べるかと思いきや、わざわざ危険を冒して対岸まで獲物をくわえて決死行、最後はやぶに駆け込んだ。
この不思議な行動に直面して考え込んでいたワタシは、はたと膝を打った。
イタチは、対岸から橋を渡ってきてナマズを獲ったのだ。
そしてもう一度橋を渡り、やぶへもどった。
やぶの中には、巣があるにちがいない。
そしてその巣では、おそらく家族が待っている。

ナマズ、おいしいよな。
明日も橋を渡って漁に出るのかな。
 おしまい。 


14.03.19 記 





拍手[10回]

PR
NAME
TITLE
COLOR
MAIL
URL
COMMENT
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS
無題
イタチは無事に家族の元に帰る事ができたでしょうね。嬉しそうなイタチの家族の姿を思うと、こちらまでほっこり。
サリー EDIT
at : 2014/03/22(Sat) 13:18:51
Re:サリーさま
ほんと、うれしかったでしょうね。
おとうちゃん、えらい!
こわいおじさんに遭ったときはどうなるかと思ったでしょうね。

コメントありがとうございました。

                                    巴だ
at : 2014/03/22 15:52
おしらせ
ライブ情報はホームページをご覧下さい。2017年5月14日に更新されました。
お問合せもホームページからしていただけます。
太 陽 暦
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
管理人について

HN:
巴だ リョウヘイ
性別:
非公開
職業:
揚琴・笛演奏屋 オカリナのセンセイ
趣味:
ほしい。
自己紹介:
 
演奏活動歴/揚琴、27年。オカリナ、16年。
活動範囲/全国の都心から山間地まで。
演奏場所/ホールからお座敷まで。オカリナは野外歓迎。
演奏目的/オープニングセレモニーから追悼演奏まで。
演奏形態/独奏から異業種間共演まで。
所属事務所/Magnolia Music(自分的オフィス)

コンタクト方法/上記のホームページ(HP)の「Contact」のページからどうぞ。

特 技/晴れ男であること。

オカリナ倶楽部 “夢見るガチョウ” 主宰。

京都府下農村在住。
雨乞い師見習い。
自然農見習い。
New Comments
※ 非公開を希望される方はその旨お書きください。
[07/17 Kitty]
[05/31 Kitty]
[04/17 Kitty]
[03/13 巴だ]
[12/08 栗美]
[12/06 巴だ]
[04/23 Kitty]
twitter
ブログ内検索
New Track Back
ようこそ
バーコード
"巴だ リョウヘイ" WROTE ALL ARTICLES.
PRODUCED BY SHINOBI.JP@SAMURAI FACTORY INC.
忍者ブログ [PR]