忍者ブログ
揚琴、オカリナ & インディアンフルート奏者がつづるいろいろばなし。
音楽、田舎暮らし、自然・環境、時事、ほかいろいろ。
どうぞ、ごゆっくり。
2017-061 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 prev 05 next 07
824  823  822  821  820  819  818  817  816  815  814 
一般的なオカリナでいちばん小さな管はソプラノC管だ。
ピッコロC管やソプラニーノとも呼ばれる。
ワタシの周囲では、親しみを込めてチビCと呼ぶ人が多い。
小さいのに手に余る、可愛らしいが手に負えない子、という愛憎相半ばする親近感。
が、ワタシも愛してます。
で、おとといはチビCが大活躍してくれたというお噺。


チビCを吹くときは、このオカリナを手で持つというより指でつまむ感覚だ。
そして小さな吹き口に唇をそっと当て、やさしく息を吹き込む。
体格のいい男性がチビCを演奏中の写真や映像を見ると、チビCはごっつい手と太い指に隠れてほとんど見えない。
やや猫背になって指先に口を当てているだけに見えるその姿はときどき少々不気味やもしれない。

とても小さいから、指穴を押さえにくい。
速く動かすと、穴をはずしたり勢い余って指にぐぐぐっと力が入ってしまったりそのままオカリナを握りつぶしてしまったりする。

とても小さいから、とても高い音が出る。
このとても高い音を御するのがへんたいなのだ。
耳にキンキン響く。
耳が痛い。
が、それを恐れて恐る恐る吹くと、音がずいぶん下がってしまう。
かくしてチビCの最高音ファは、オカリナフリークたちにとって半ば開かずの間となっている場合が多い。

チビCで高い音がうまく出せない時も、オカリナ演奏の基本に戻ってトライしてみる。
出したい音をはっきりイメージする。
大きく構える。
小さくとも握りしめず、二本の親指で支える。
全身を柔かく保って、腹から息を出し、全身を響かせ続ける。
発音の際の自分の音の微妙な変化をしっかり聴き取り微調整する。
頭の中で限界を作ってしまわず、奔放に吹いてみる。
…こんな風にして突破口を見いだす。

オカリナは、全身で吹くものだ。
そして楽器だけではなく、全身を響かせる。
それが、オカリナと一体になることだと思っている。
チビCもしかり。
すると、高い音もきれいに響く。

楽器の名手の演奏を見ていると、音は楽器から出ているのではなく、奏者の身体そのものが音を発しているのがわかる。
ときには、魂から音が紡ぎ出されているように感じられる。
管楽器は特にそうだ。


で、おとといの話。
福知山市芦田均記念館でのコンサート。
14曲のうち、チビCで3曲吹いた。
軽く吹いてもよく響くホール。
楽しかったな~~~。
難しかったな===。
どっちだ。
どっちもだ。

響きがとても良いスペースだったが、天井との距離があまりなかったので、天井からはね返ってくる音の処理が要注意だった。
特にチビCの高音域。
が、処理と言っても、出してしまった音はどうすることもできない。
できることは、はね返ってくる音をよく聴いて、その音と現に吹いている音との間で良いフィードバックが起こるよう、自分の吹き方を微調整することだけだ。
よく聴く、ベストポイントを探す、それを維持する…。
響きが良いスペースほどこうした対処が重要になってくる。
でないと、イタイ音までよく響いて人様の迷惑となる。

反響と自分の音との響き合い。
それは、自然と自分との響き合いの一形態。
身も心も委ねることから始まるような気がする。
 おしまい。 
13.07.01 記 
マイ・チビC

拍手[5回]

PR
NAME
TITLE
COLOR
MAIL
URL
COMMENT
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS
おしらせ
ライブ情報はホームページをご覧下さい。2017年5月14日に更新されました。
お問合せもホームページからしていただけます。
太 陽 暦
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
管理人について

HN:
巴だ リョウヘイ
性別:
非公開
職業:
揚琴・笛演奏屋 オカリナのセンセイ
趣味:
ほしい。
自己紹介:
 
演奏活動歴/揚琴、27年。オカリナ、16年。
活動範囲/全国の都心から山間地まで。
演奏場所/ホールからお座敷まで。オカリナは野外歓迎。
演奏目的/オープニングセレモニーから追悼演奏まで。
演奏形態/独奏から異業種間共演まで。
所属事務所/Magnolia Music(自分的オフィス)

コンタクト方法/上記のホームページ(HP)の「Contact」のページからどうぞ。

特 技/晴れ男であること。

オカリナ倶楽部 “夢見るガチョウ” 主宰。

京都府下農村在住。
雨乞い師見習い。
自然農見習い。
New Comments
※ 非公開を希望される方はその旨お書きください。
[05/31 Kitty]
[04/17 Kitty]
[03/13 巴だ]
[12/08 栗美]
[12/06 巴だ]
[04/23 Kitty]
[04/07 Kitty]
twitter
ブログ内検索
New Track Back
ようこそ
バーコード
"巴だ リョウヘイ" WROTE ALL ARTICLES.
PRODUCED BY SHINOBI.JP@SAMURAI FACTORY INC.
忍者ブログ [PR]