忍者ブログ
揚琴、オカリナ & インディアンフルート奏者がつづるいろいろばなし。
音楽、田舎暮らし、自然・環境、時事、ほかいろいろ。
どうぞ、ごゆっくり。
2017-101 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 prev 09 next 11
832  830  827  826  825  824  823  822  821  820  819 
トウモロコシがカラスに喰われた。
5本のうち、いちばん大きく美味そうに育っていた一本だ。
で、喰い残しがたった二粒だけ残っていたので、その場でかじってみた。
うままままままままっっっ。
こんなに甘くてうまいトウモロコシがかつて存在したであらふか、いや、していないっ。
カラス、殺す。
・・・主よ、赦し給え、無慈悲な言葉で主の御世を穢してしまいました・・・。
懺悔に続き、その場に腰を下ろした。
そのときは、多忙だったこの半月ばかりの日々を駆け抜けてようやく腰を下ろした気分だった。


刈ったばかりの草の上に座って、トウモロコシの葉っぱをぼーっと眺めていた。
気分が変われば、見えるものも変わる。
光沢があるのでつるつるだと思っていたトウモロコシの長く垂れ下がった葉っぱ。
よく見れば、全面が細かい毛で覆われている。
節くれ立った茎にも同じ毛が生えて、陽の光を半ば透過させ輝いている。
・・・・・
そのことに気が付いた瞬間から、目の前のトウモロコシはそれまでのトウモロコシとはまったく別の存在へと変容していた。
それは、まさに一個の生きる存在として迫って来た。
その造形は物としてではなく、命がこの世にあらしめられ息づき続けるために与えられた形として描かれていた。
葉も、茎も、地表にはみ出した野太い根も。
そしてトウモロコシは、自らの力で大地に立ち、かつ大地と不可分につながっていた。

終末を目前に世界が自ら変容を遂げたのではないw
微細な毛の存在に気づくことで、ワタシの意識がトウモロコシの全存在を受け止めることができるバンドにチャネルされたのだ。
こうして眼前に広がるこの地の田園的苦楽園的世界全体もまた、再びリアルに生き生きし始めた。

(虚脱感は常に意識のチャネル替えの前兆だ)


意識が十分に開いていないとき、物は平坦に見え、音は起伏無く聴こえる。
だから、演奏において意識を十分オープンにすることはとても大切だ。
音の微細な変化に気づき調整することで、その場その時の音楽と自分との関係が変わる。
オカリナの張りがある音色にわずかに混じるざらつきやかすれを聴き取る。
揚琴全体のピッチのバランスのわずかな乱れを許さない。
共演者の音に込められた感情の微妙な揺れに反応する。
すると、音楽は俄然輝き始め、それを受けて自分もさらに生き生きと音楽に働きかけ、相互作用で演奏はどんどん高みへと上って行く。


音のわずかな変化が心身に影響を及ぼすように、自然界の様々な物事は、常に人の心身に影響を及ぼしている。
が、それらはこの生態圏の理に適った営みである限りはけっして悪影響であることはない。
自然は常に、無尽蔵の恩寵を遍くふり撒いている。
自然の微細な相に気づいたとき、恩寵が降り注ぐ。
我が演奏は、自然の音を奏でるようでありたい。
 おしまい。 
13.07.13 記 

田んぼにいまだにこんなヒエが残っているのを発見してショックを受けた。

拍手[3回]

PR
NAME
TITLE
COLOR
MAIL
URL
COMMENT
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS
おしらせ
ライブ情報はホームページをご覧下さい。2017年5月14日に更新されました。
お問合せもホームページからしていただけます。
太 陽 暦
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
管理人について

HN:
巴だ リョウヘイ
性別:
非公開
職業:
揚琴・笛演奏屋 オカリナのセンセイ
趣味:
ほしい。
自己紹介:
 
演奏活動歴/揚琴、27年。オカリナ、16年。
活動範囲/全国の都心から山間地まで。
演奏場所/ホールからお座敷まで。オカリナは野外歓迎。
演奏目的/オープニングセレモニーから追悼演奏まで。
演奏形態/独奏から異業種間共演まで。
所属事務所/Magnolia Music(自分的オフィス)

コンタクト方法/上記のホームページ(HP)の「Contact」のページからどうぞ。

特 技/晴れ男であること。

オカリナ倶楽部 “夢見るガチョウ” 主宰。

京都府下農村在住。
雨乞い師見習い。
自然農見習い。
New Comments
※ 非公開を希望される方はその旨お書きください。
[07/17 Kitty]
[05/31 Kitty]
[04/17 Kitty]
[03/13 巴だ]
[12/08 栗美]
[12/06 巴だ]
[04/23 Kitty]
twitter
ブログ内検索
New Track Back
ようこそ
バーコード
"巴だ リョウヘイ" WROTE ALL ARTICLES.
PRODUCED BY SHINOBI.JP@SAMURAI FACTORY INC.
忍者ブログ [PR]