忍者ブログ
揚琴、オカリナ & インディアンフルート奏者がつづるいろいろばなし。
音楽、田舎暮らし、自然・環境、時事、ほかいろいろ。
どうぞ、ごゆっくり。
2017-061 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 prev 05 next 07
886  885  884  883  882  881  880  879  876  874  873 
「素麺チャンプルー・秋編」の作り方の一例。メモ代わりに。

材 料(二人分):

 素麺 二把
 ゴーヤー 中一本
 モロヘイヤ ざる一杯
 ミョウガ 5本
 チリメンジャコ 一つかみ
 ケンニプ(エゴマの葉のニンニク醤油漬け)一枚
 レモンバーム 数枚
 米油 大さじ2杯~
 塩、胡椒、醤油 各適宜



調理手順:

1.鍋に湯をたっぷり沸かす。
2.ゴーヤーは種とワタを取って薄切りにし、モロヘイヤは適当にちぎって、順にさっとゆでて水気を切っておく。
3.ミョウガは千切りにする。
4.中華鍋を中火で熱して油を引く。
5.油が馴染んだら洗ったチリメンジャコを投入し、カリッとする手前まで炒める。
6.ゴーヤー、モロヘイヤの順に中華鍋に投入する。
7.野菜をゆでたお湯を十分沸騰させ、素麺を投入して約1分、芯が残る程度までゆでる。
8.野菜を炒めながら素麺をざるに上げ、素早く水洗いする。
9.ゴーヤーとモロヘイヤに油が回ったらミョウガを合わせる。
10.ミョウガがしんなりしかけたら塩コショウする。
11.油気が足りなければ適宜足して、水洗いした素麺を投入し、醤油をふりかけて具とよく混ぜ合わせる。
12.素麺が温まったら火を止めて、刻んだケンニプを合わせて出来上がり。
13.皿に盛り付け、刻んだレモンバームの葉を散らす。
 写真がない。

 ※ ケンニプの代りにニンニク一片でも良いかと。その場合刻んでチリメンジャコといっしょに炒める。


ポイント:

・チリメンジャコはある程度火が通ると急に固くなるので注意。
・シャキシャキで苦いゴーヤーを食べたいときは下ゆでしなくてもいい。
・モロヘイヤは湯通しする程度で十分粘りが出る。
・ミョウガはシャキっとした食感を無くさないように。刻んだ生のミョウガをトッピングにしてもいい。
・素麺はけっしてゆで過ぎない。そして水で素早く洗う。最重要ポイント。

・・・・・

三日続けて、ランチに素麺チャンプルーを作った。
素麺の在庫整理なのである。

一日目、水で戻した素麺を炒めたら…ひっつく、固まる、果ては団子となった。
が、もはや止めるわけにはいかない。
炒めつづけたら、素麺はクスクス状の粉々になってしまった。
で、「素麺クスクス + 野菜炒め」というメニューに変更。 意外にうまかった。

二日目、一般的手法に従って素麺をゆでたが、ぱらぱらとした仕上がりにはならなかった。
芯を残してゆで上げるべきだと悟る。

三日目、上記のレシピと手順で、ぱらぱらでふくよかな素麺チャンプルーがようやく完成。
具はゴーヤー、モロヘイヤ、レモンバームという南国的素材にミョウガがマッチするという不思議。

ゴーヤー、モロヘイヤ、ミョウガ、レモンバーム、エゴマ、ニンニクはみんなウチで獲れた大大好物。
チリメンジャコは舞鶴産。そうめんは某スーパー産。
大好きな素材をふんだんに使えることは小さくて大きな幸せ。
幸せチャンプルーだ。


こんな太いゴーヤー見たことない。
八月末の猛暑で急に大きくなって今まで獲れ続けた。
苗をポットで作って耕していない低い畝に移植。
肥料は油かす一握りを一回ふり撒いただけ。
黄色い方は採種用に完熟させたゴーヤー。
 
 

 

レモンバーム
苗をポットで作って日陰気味の空地に移植。
肥料は油かす少々だけ。

 

モロヘイヤ
わたしの背より高くなった。
苗をトレーで作り四年間耕していない畝に移植。肥料は同上。

  

エゴマ
耕していない低い畝に直播き。肥料は同上。

 

ミョウガ
天然。陽当たりの良い斜面にたくさん自生。

 
 おしまい。
 
15.09.26 記 
<

拍手[4回]

PR
NAME
TITLE
COLOR
MAIL
URL
COMMENT
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS
おしらせ
ライブ情報はホームページをご覧下さい。2017年5月14日に更新されました。
お問合せもホームページからしていただけます。
太 陽 暦
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
管理人について

HN:
巴だ リョウヘイ
性別:
非公開
職業:
揚琴・笛演奏屋 オカリナのセンセイ
趣味:
ほしい。
自己紹介:
 
演奏活動歴/揚琴、27年。オカリナ、16年。
活動範囲/全国の都心から山間地まで。
演奏場所/ホールからお座敷まで。オカリナは野外歓迎。
演奏目的/オープニングセレモニーから追悼演奏まで。
演奏形態/独奏から異業種間共演まで。
所属事務所/Magnolia Music(自分的オフィス)

コンタクト方法/上記のホームページ(HP)の「Contact」のページからどうぞ。

特 技/晴れ男であること。

オカリナ倶楽部 “夢見るガチョウ” 主宰。

京都府下農村在住。
雨乞い師見習い。
自然農見習い。
New Comments
※ 非公開を希望される方はその旨お書きください。
[05/31 Kitty]
[04/17 Kitty]
[03/13 巴だ]
[12/08 栗美]
[12/06 巴だ]
[04/23 Kitty]
[04/07 Kitty]
twitter
ブログ内検索
New Track Back
ようこそ
バーコード
"巴だ リョウヘイ" WROTE ALL ARTICLES.
PRODUCED BY SHINOBI.JP@SAMURAI FACTORY INC.
忍者ブログ [PR]