忍者ブログ
揚琴、オカリナ & インディアンフルート奏者がつづるいろいろばなし。
音楽、田舎暮らし、自然・環境、時事、ほかいろいろ。
どうぞ、ごゆっくり。
2017-091 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 prev 08 next 10
124  123  122  121  120  119  118  117  116  115  114 
#181 キツネ受難

 あれはいつのことだったか、夜の山道で交通事故に遭って動けなくなっているキツネを、車でウチに連れて帰ったことがあった。
 キツネは白色灯が照らす明るい道の真ん中で、白目をむいてケイレンしていた。ワタシがのぞきこむと気がつき、顔を上げた。少しずつ顔を近づけると、キツネは鼻先をワタシの鼻先まで近づけて来た。

 やがてキツネは身体を起こそうとしたが、下半身がまったく動かないようで起き上がることができない。路面を見ると、バイクのスリップ痕が残っている。

 車から取り出したのは、たまたま積んでいた段ボール箱。キツネの前に横に倒して置いて、キツネを抱きかかえるようにして中にすべりこませた。車を乗り寄せ、段ボール箱ごとワンボックスカーに積み、ウチまであと30分の山道を、1時間近くかけてそろそろと走った。

 翌日、さる公立の「野生動物保護センター」に電話すると、連れて来てよいとの返答をもらった。ところが、翌日は休園日だったので、キツネはウチの玄関でもう一夜を明かすこととなった。

 水しか飲まないが、しだいに元気になってきたので驚いた。そのうち事故当時のしおらしさはどこへやら、段ボール箱を出て、ワタシに牙をむくようになった。近付くと「フーッ」とうなり、身構える。
 よく知ったご婦人が「赤とんぽ」を歌うと、キツネはぴたりと静かになった。歌をやめると警戒心が強まり、歌うとじっと聞き入るように静かになる。なんでも、北海道の山中で出合い頭にヒグマに遭遇した人が、とっさに赤とんぼを歌うと、ヒグマはしばらく聞き入っていて、そのうちゆっくりと立ち去ったという。

 翌朝、ふたりでひと苦労してキツネを段ボール箱に乗せて、野生動物保護センターに向かった。到着すると、両腕に牙よけの分厚い皮のガードをすっぽりとはめた白衣の獣医さんが、ていねいに受け取ってくれた。
 二、三日後、同センターに電話でキツネの様子をたずねると、腰の骨を折っているようだが、元気にしていてエサも食べているとのことだった。

 それから半月後。一枚のハガキが舞い込んだ。
「あなたが連れて来られたホンドギツネは快復の見込みがないため○月○日に安楽死させました」と書かれていた。「○月○日」から、すでに十日以上が過ぎていた。

 おしまい。
07.12.12 
紅白のサザンカもそろそろおしまい。
紅白サザンカ

拍手[0回]

PR
NAME
TITLE
COLOR
MAIL
URL
COMMENT
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS
TRACKBACK URL 
おしらせ
ライブ情報はホームページをご覧下さい。2017年5月14日に更新されました。
お問合せもホームページからしていただけます。
太 陽 暦
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
管理人について

HN:
巴だ リョウヘイ
性別:
非公開
職業:
揚琴・笛演奏屋 オカリナのセンセイ
趣味:
ほしい。
自己紹介:
 
演奏活動歴/揚琴、27年。オカリナ、16年。
活動範囲/全国の都心から山間地まで。
演奏場所/ホールからお座敷まで。オカリナは野外歓迎。
演奏目的/オープニングセレモニーから追悼演奏まで。
演奏形態/独奏から異業種間共演まで。
所属事務所/Magnolia Music(自分的オフィス)

コンタクト方法/上記のホームページ(HP)の「Contact」のページからどうぞ。

特 技/晴れ男であること。

オカリナ倶楽部 “夢見るガチョウ” 主宰。

京都府下農村在住。
雨乞い師見習い。
自然農見習い。
New Comments
※ 非公開を希望される方はその旨お書きください。
[07/17 Kitty]
[05/31 Kitty]
[04/17 Kitty]
[03/13 巴だ]
[12/08 栗美]
[12/06 巴だ]
[04/23 Kitty]
twitter
ブログ内検索
New Track Back
ようこそ
バーコード
"巴だ リョウヘイ" WROTE ALL ARTICLES.
PRODUCED BY SHINOBI.JP@SAMURAI FACTORY INC.
忍者ブログ [PR]