忍者ブログ
揚琴、オカリナ & インディアンフルート奏者がつづるいろいろばなし。
音楽、田舎暮らし、自然・環境、時事、ほかいろいろ。
どうぞ、ごゆっくり。
2017-121 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 prev 11 next 01
659  658  657  656  655  654  653  652  651  649  648 
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

#705 最後列

 舞台から見た客席についてと、舞台袖から見た舞台について書いてきた。次はどこから見た何について書けばいいのだらふか。天井から見た客席だらふか。天井から紙吹雪でも撒く係でもなきゃ、そりゃ無理だな。待てよ、客席から見た舞台というのがあるじゃないか。どうせなら、ちょっと特別な席についてがいいな。ん、あんた誰?

拍手[1回]


 はい、発表会参加者Aです。その日わたしが座ったのは、最後列の席でした。事情があって開演時刻ぎりぎりに場内に入ったからです。
 最後列の近くの席には、いわゆるベテラン、先輩、古株、その場に慣れている風な人、逆にその場にいまいち馴染めていない風の人、でかい顔をしてる人、気を使っておられるのか本当に顔の大きな人、眠そうな人、さぼりたそうな人などが座っておられます。発表経験の浅いわたしはいかにも場違いな感じです。それでいてふとくつろぎを感じてしまったのは、場内全体を見通せることと背後に誰もいないことから、安心感が生まれたからでしょうね。

 が、最後列に座ってからしまったと思ったのは、自分が場違いに思えたからだけではありません。舞台を見たとき、一種の非現実感を抱き、どうしようもなく不安になってしまったのです。それは、全体を見通せる、妙にくつろぐという最後列の性格が生み出した心理状態だったのだと、今は思います。

 どういうことかと言いますと・・・本番に向けてバタバタと過ごしてきた時間が終わり、開演前に他の人とは一線を引かれたかのような最後列に座ったら、ふとくつろいでしまったからでしょう、突然日常の冷めた頭にもどっちゃったんです。一方、多くの人の頭越しに見る舞台は、先ほどまでとはちがったドラマチックな照明に照らし出されています。で、そこにみなさんが次々に上がってきて演奏される模様は、なんだか突然別世界の出来事に思えてきたんです。間もなく自分があの場で演奏することが信じられなくなってきました。それは一種の非現実感となって、一気にわたしを不安に落し入れてしまったんです。

 だから、最後列は発表経験の浅いわたしなどが座るべき位置ではなかったと、今は後悔してます。センセイ、どうぞ。

 ・・・ワタシにも経験がありますな。あれはいつのことだったか、演奏活動を始めて間もない頃でしたな。立派な会館の満員のホールの神秘的な照明に照らし出されたでっかい舞台で世界的演奏家が演奏する姿を二階席の最後尾から見たとき、今から自分もあそこで演奏することが、一瞬信じられなくなってしまったんですな。
 そのときは、比較的大勢での合奏の一員だったから、それほどプレッシャーを覚えることはなかったけれど、あのときの非現実感は忘れられませんな。

 ん、前列に座っていても同じような思いをしたことがあるって? では、いっそ、最前列にお座りになってみられてはいかが。

 おしまい。 
10.12.04 記 
ちょっと前の写真ですが。
楓

PR
NAME
TITLE
COLOR
MAIL
URL
COMMENT
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS
TRACKBACK URL 
おしらせ
ライブ情報はホームページをご覧下さい。2017年5月14日に更新されました。
お問合せもホームページからしていただけます。
太 陽 暦
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
管理人について

HN:
巴だ リョウヘイ
性別:
非公開
職業:
揚琴・笛演奏屋 オカリナのセンセイ
趣味:
ほしい。
自己紹介:
 
演奏活動歴/揚琴、27年。オカリナ、16年。
活動範囲/全国の都心から山間地まで。
演奏場所/ホールからお座敷まで。オカリナは野外歓迎。
演奏目的/オープニングセレモニーから追悼演奏まで。
演奏形態/独奏から異業種間共演まで。
所属事務所/Magnolia Music(自分的オフィス)

コンタクト方法/上記のホームページ(HP)の「Contact」のページからどうぞ。

特 技/晴れ男であること。

オカリナ倶楽部 “夢見るガチョウ” 主宰。

京都府下農村在住。
雨乞い師見習い。
自然農見習い。
New Comments
※ 非公開を希望される方はその旨お書きください。
[07/17 Kitty]
[05/31 Kitty]
[04/17 Kitty]
[03/13 巴だ]
[12/08 栗美]
[12/06 巴だ]
[04/23 Kitty]
twitter
ブログ内検索
New Track Back
ようこそ
バーコード
"巴だ リョウヘイ" WROTE ALL ARTICLES.
PRODUCED BY SHINOBI.JP@SAMURAI FACTORY INC.
忍者ブログ [PR]