忍者ブログ
揚琴、オカリナ & インディアンフルート奏者がつづるいろいろばなし。
音楽、田舎暮らし、自然・環境、時事、ほかいろいろ。
どうぞ、ごゆっくり。
2017-111 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 prev 10 next 12
495  494  493  492  491  490  489  488  487  486  485 
#545 洒落的選曲

 明日の演奏の場の冬ほたるイルミネーションの実行委員のHさんから電話だ。「とうとう雪である」「いかにも」「が、明日は晴れとのことで」「いかにも」「巴だ氏、やってくれもしたな」「いかにも、いかにも」ワタシが晴れ男であるというただそれだけの理由で毎年演奏させていただいているのだ。晴れにしなくてはクビになる。

 昨夜から降り続いた雪が、今夕止んだ。が、雪は止めども、冷え込みは相当きびしくなりそうだ。これでは、凍てつく夜に6時半から9時半頃までを滝壺の前で耐えてワタシの演奏を3ステージとも聴こうという人は、まずいないだらふ。で、演奏プログラムを組み替えた。最初のステージと3回目のステージは同内容にしたのだ。もちろん、全部聴いていただければこんなにうれしいことはない。

 そのプログラム、#539に「去年は訳もなく60年代の和製ポップスをたくさん演奏した。すると、これがずいぶん好評だった。で、今年もその路線を継承することにした」と書いた。その路線は、70年代のものを含めて、全12曲中7曲を占めた。
「どういうわけか、雨にちなんだ曲が多くなりそうなのだ」雨が3曲、雪が1曲。が、明日は晴れでそれはよかった。

 毎年この冬ほたるでのオカリナライブのために何曲か編曲する。各地から集まる不特定多数の人々の志向、他の出演者のプログラムとの兼ね合い、もちろん会場全体の雰囲気などを考慮して選曲するのだが、結局はやりたくない曲はどうしてもやりたくない。気持ちを込められ、楽しんでできる曲の中から選ぶ。その結果が、今年はなぜか雨の曲が多いという結果になってしまった。なぜだろう、なぜかしら。気分はこんなにうきうきしてるのに。・・・あっ、気分は「雨季雨期」だってか。
 野外コンサートに雨の曲だなんて、なんだか洒落になってしまったな。

「○色の雨」は、サビの部分を吹いていると、気持ちが異様なほど高まってきて、感極まって来る。すごい力を持っているメロディーであることを実感。
「○○の微笑み」には、シュールでファンタジックな間奏をつけることができた。
 こんな風にいろいろ発明・発見をしながら作業するうちに、これまで知らなかった自分の一面に出会えることも多い。そんな機会をいただけることはまことにありがたい。

 とにかく六角、あと二日がんばれば、ようやくゆっくり眠れる。しばらく冬眠したいなー。

 おしまい。 
09.12.21 記 
去年の琴滝での演奏風景。
琴滝演奏

拍手[0回]

PR
NAME
TITLE
COLOR
MAIL
URL
COMMENT
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS
TRACKBACK URL 
おしらせ
ライブ情報はホームページをご覧下さい。2017年5月14日に更新されました。
お問合せもホームページからしていただけます。
太 陽 暦
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
管理人について

HN:
巴だ リョウヘイ
性別:
非公開
職業:
揚琴・笛演奏屋 オカリナのセンセイ
趣味:
ほしい。
自己紹介:
 
演奏活動歴/揚琴、27年。オカリナ、16年。
活動範囲/全国の都心から山間地まで。
演奏場所/ホールからお座敷まで。オカリナは野外歓迎。
演奏目的/オープニングセレモニーから追悼演奏まで。
演奏形態/独奏から異業種間共演まで。
所属事務所/Magnolia Music(自分的オフィス)

コンタクト方法/上記のホームページ(HP)の「Contact」のページからどうぞ。

特 技/晴れ男であること。

オカリナ倶楽部 “夢見るガチョウ” 主宰。

京都府下農村在住。
雨乞い師見習い。
自然農見習い。
New Comments
※ 非公開を希望される方はその旨お書きください。
[07/17 Kitty]
[05/31 Kitty]
[04/17 Kitty]
[03/13 巴だ]
[12/08 栗美]
[12/06 巴だ]
[04/23 Kitty]
twitter
ブログ内検索
New Track Back
ようこそ
バーコード
"巴だ リョウヘイ" WROTE ALL ARTICLES.
PRODUCED BY SHINOBI.JP@SAMURAI FACTORY INC.
忍者ブログ [PR]