忍者ブログ
揚琴、オカリナ & インディアンフルート奏者がつづるいろいろばなし。
音楽、田舎暮らし、自然・環境、時事、ほかいろいろ。
どうぞ、ごゆっくり。
2017-041 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 prev 03 next 05
386  385  384  383  382  381  380  379  378  377  376 
#436 決 断 2

 5月17日朝。雨がふりしきる中、ガチョコン会場の高槻市立生涯学習センターへ向かう。灰色の空と生暖かい風は、今の心境とマッチしていているようでもあり、戦場へ向かうような緊迫感を緩めてくれるようでもあり、かえって心地よかった。11時過ぎ。濡れてますます新緑冴える山中を淡々と走りながら、本来ならリハーサルをしているはずの時刻だなと思いつつ、おにぎりをほおばる。

 会場に到着すると、Cというグループのご一同から、ふたつの美しい花束を渡された。それらがワタシとよく知ったご婦人の演奏の際に渡すべく、生徒さん一同がすでに用意してくださっていた花束であることはすぐにわかった。その色彩と香りは、舞台でいただく以上にワタシの心をゆさぶった。

 こんな日は、普段通りにふるまう以上のどんな態度も思いつかないものだ。自主的に集まった数グループのみなさん15名にいつも通りにあいさつし、マスク姿を笑い合い、事務所で会場の担当者さんと事後処理についての打合せをし、ただちに中止の告知物の作成にかかった。告知物を各所に貼り出すと、一階に立つ人、二階のホール入口に立つ人、JRと阪急の駅まで行って立つ人に分かれて、コンサートの中止を知らずに来場するお客さまに事情を説明した。

 館内では、別室で寄席を開いている。となりの会館では日舞の会が開かれている。掲示板を見ると、部屋の使用がキャンセルされているのはガチョコンだけだ。こういうとき、自分の決断への自信がゆらぐものだ。
 が、ウチで電話番をしているよく知ったご婦人から、正午のニュースの内容を知らせるメールが届いた。神戸と茨木で感染者が爆発的に増えていること、多くのイベントが中止になっていること、WHOが日本の状況を見て警戒レベルのフェーズ6への引き上げを検討していることなどがわかった。これにより、ワタシの心のどこかにあった中止決定に対するもやもやは一掃された。

 広いロビーに立って、ぽつりぽつりとやってくる来場者に応対する以外は、何もすることがない。京都から手伝いに来てくれた生徒のTくんと、今後のガチョコンのあり方について語り合っていた。が、すべては状況が好転してからだ。ワタシは、一ヶ月は状況の推移を見守り、ガチョコン4のやり直しについてはそれから考えようと、集まった生徒さんたちに提案した。
 プログラムもアンケートも伴奏CDも、もちろんやり直しの日まで大切に保管する。そこには参加予定者65名の燃えるような想いが込められているのだ。ウチで発火しないか心配だ。早く火災報知器を付けよう。

 一同が解散する午後3時過ぎまでに、30人近い来場者があったと思う。例外なく、中止をたいへん残念がっておられた。で、中には「ああ、あの風邪が流行っているからですか」と言うおばちゃんが何人も。風邪とちゃうんやけど。

 5月18日。インフル感染拡大予防のため、高槻市内のすべての公民館は24日まで休館することになった。高槻の五つのグループのレッスンは、いずれも公民館で行なっている。15日までにレッスンを終えていてよかった、と言えるのかどうか。来月は笑顔で再会したいものだ。

 きょうは天気も良く、ぐっすり寝たし、ようやく長調のメロディーが湧いてきたぞ。
 ↓

 おしまい。 
09.05.18 記 

※ 新型豚インフルエンザについてまとめました。よろしければごらん下さい。
資 料/新型豚インフルエンザについて

いただいた花束のひとつ。
ガチョコン花束

拍手[0回]

PR
NAME
TITLE
COLOR
MAIL
URL
COMMENT
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS
TRACKBACK URL 
おしらせ
ライブ情報はホームページをご覧下さい。2017年12月28日に更新されました。
お問合せもホームページからしていただけます。
太 陽 暦
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
管理人について

HN:
巴だ リョウヘイ
性別:
非公開
職業:
揚琴・笛演奏屋 オカリナのセンセイ
趣味:
ほしい。
自己紹介:
 
演奏活動歴/揚琴、27年。オカリナ、16年。
活動範囲/全国の都心から山間地まで。
演奏場所/ホールからお座敷まで。オカリナは野外歓迎。
演奏目的/オープニングセレモニーから追悼演奏まで。
演奏形態/独奏から異業種間共演まで。
所属事務所/Magnolia Music(自分的オフィス)

コンタクト方法/上記のホームページ(HP)の「Contact」のページからどうぞ。

特 技/晴れ男であること。

オカリナ倶楽部 “夢見るガチョウ” 主宰。

京都府下農村在住。
雨乞い師見習い。
自然農見習い。
New Comments
※ 非公開を希望される方はその旨お書きください。
[04/17 Kitty]
[03/13 巴だ]
[12/08 栗美]
[12/06 巴だ]
[04/23 Kitty]
[04/07 Kitty]
[04/02 巴だ]
twitter
ブログ内検索
New Track Back
ようこそ
バーコード
"巴だ リョウヘイ" WROTE ALL ARTICLES.
PRODUCED BY SHINOBI.JP@SAMURAI FACTORY INC.
忍者ブログ [PR]