忍者ブログ
揚琴、オカリナ & インディアンフルート奏者がつづるいろいろばなし。
音楽、田舎暮らし、自然・環境、時事、ほかいろいろ。
どうぞ、ごゆっくり。
2017-121 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 prev 11 next 01
158  157  156  155  154  153  152  151  150  149  148 
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

#214 センセイのココロ

 ずいぶん前のことだが、あるオカリナの講師さんとお話しした。この方は、生徒さんとなった人にはオカリナを売って、4、5回レッスンして修了としておられたのだが、そのココロはこうだそうだ。
「オカリナって、4、5回レッスンしたら、もう教えることがなくなってしまうんですよね」
 これについてワタシはどう思うか。
 はい、その通りです。この講師さんはたいへん正直で謙虚な方だと思います。
 なぬ、では、おまえはひとつのグループに対して五年も六年もかけて、いったい何を教えておるのだ。

拍手[0回]


 ピアニスト、キース・ジャレットはこう言った。
「ピアノの弾き方なんて、5分で教えられる」

 この逆もある。トルストイは、エスペラント(世界共通語となることをめざして近代に作られたシンプルな人造語)の文法を5分で理解し、30分で簡単な読み書きができるようになったという。

 もちろん、誰もがすぐにグレン・グールドのようにピアノを弾けるようになれるはずもなく、トルストイがすぐにエスペラントで小説を書けるようになったわけでもないだろう。結局、理屈を理解するだけでは身についたとは言えないのだ。「身についた」とは「表現できる」ということで、言い換えれば「思った通りにできる」ということにほかならない。この境地に至るまでには、長い長い道のりがつづく。そしてその道を歩むには、気力と体力という左右の靴と、創意工夫と反復練習という二本の杖が欠かせない。

 5分だけ教えて、はい、サヨナラとなればお互い楽だろうが、そうはいかない。では、その後教える側は何をするのか。それはひとことで言えば、「実践の手助け」なのだ。

 ワタシがオカリナのレッスンで何を教えているかと言えば、次の5点となる。

1. オカリナとはいかに吹くものか(演奏の技術)・・・これが、5分で教えられると言われること
2. それらをどう身につけるか(練習の技術)
3. オカリナをどう吹けばいいのか(音楽的表現)
4. いかに人と合わせるか(音楽の共有の技術と心得)
5. いかに本番に臨むか(他者との音楽の共有の心得)

 これらを、くり返しくり返しやってみせて、話を聞いてもらって、試してもらって、結果を評価しているにすぎない。

 さらに言うならば、レッスンにおいてワタシは、ワタシがついゆうべ発見したことを伝えている場合も多い。これは重大発言かもしれないが、ホントなのだ。で、これで先生づらするのはあまりに恐縮なので、ワタシは自分のことを「センセイ」と書き続けている。
 センセイの重大発言は、センセイショナルとなるかどうか。

おしまい。   
08.02.19   
ある無人駅
駅
PR
NAME
TITLE
COLOR
MAIL
URL
COMMENT
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS
TRACKBACK URL 
おしらせ
ライブ情報はホームページをご覧下さい。2017年5月14日に更新されました。
お問合せもホームページからしていただけます。
太 陽 暦
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
管理人について

HN:
巴だ リョウヘイ
性別:
非公開
職業:
揚琴・笛演奏屋 オカリナのセンセイ
趣味:
ほしい。
自己紹介:
 
演奏活動歴/揚琴、27年。オカリナ、16年。
活動範囲/全国の都心から山間地まで。
演奏場所/ホールからお座敷まで。オカリナは野外歓迎。
演奏目的/オープニングセレモニーから追悼演奏まで。
演奏形態/独奏から異業種間共演まで。
所属事務所/Magnolia Music(自分的オフィス)

コンタクト方法/上記のホームページ(HP)の「Contact」のページからどうぞ。

特 技/晴れ男であること。

オカリナ倶楽部 “夢見るガチョウ” 主宰。

京都府下農村在住。
雨乞い師見習い。
自然農見習い。
New Comments
※ 非公開を希望される方はその旨お書きください。
[07/17 Kitty]
[05/31 Kitty]
[04/17 Kitty]
[03/13 巴だ]
[12/08 栗美]
[12/06 巴だ]
[04/23 Kitty]
twitter
ブログ内検索
New Track Back
ようこそ
バーコード
"巴だ リョウヘイ" WROTE ALL ARTICLES.
PRODUCED BY SHINOBI.JP@SAMURAI FACTORY INC.
忍者ブログ [PR]