忍者ブログ
揚琴、オカリナ & インディアンフルート奏者がつづるいろいろばなし。
音楽、田舎暮らし、自然・環境、時事、ほかいろいろ。
どうぞ、ごゆっくり。
2017-061 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 prev 05 next 07
298  297  296  295  294  293  292  291  290  289  288 
#350 寝る子は長生き

 たかが目の疲れといってあなどれない。二年前に眼精疲労が原因で激しいめまいに取りつかれてから気をつけていたのだが、半年ほど前にPCを新調したおかげで、またまた目を酷使してしまっているようだ。今度は上半身のあちこちが痛む。原因が目の疲れである証拠に、目から力を抜くと痛みはすううっと引く。いったい、人間の身体ってどうなっているのだろう。

 で、これは目の酷使だけではなく、睡眠不足も影響していると気づき、とにかくよく寝ることに決めた。仕事より田んぼより、とにかく寝る。最低8時間は寝る。許される日は12時間でも寝る。きょうも雨なので11時間寝た。
 すると、あら不思議。目の疲れに関わるあれこれは次第に快復してきた。

 子どものころは、睡眠時間は長い方だった。が、おっきくなってからは、8時間は寝たいといつも願いながら、ずっと平均7時間を切っている。二十歳前後の二年間は、夜勤専門のバイトをつづけていた。夜の10時から朝の8時までの勤務で昼間に寝る。日曜の夜から勤務が始まり、金曜の朝に明ける。金曜はそのまま学校かバンドの練習に行くか遊びに行ったりするのでその日は寝ない。つまり、週に六日しか寝ていなかった。

 50時間以上起きていると、その瞬間やっていることの意味がわからなくなってくる。ギターを弾いていてもどこを弾いているのかわからず指だけが動いている。電車に乗っていても行き先を忘れる。彼女とデートしていても「この人だれだっけ?」となってフラレる。また、さっき食べたところなのにすぐに腹がへる。そしてようやく寝るときは、眠りに就くというよりも気を失うという感じだ。

 近ごろは目の疲れのがきっかけで、睡眠の大切さを痛感している。このままでは長生きできないと悟り、この先はこれまでの不足分を取り戻す決心をした。
 一日平均9時間の睡眠をこの先三十年間つづければ、これまでとの帳尻は合う。
 24 − 9=15。一日が15時間あれば、なんとか生きていける。
 が、これを「ゆとりのある老後」と言うのかどうか。

 それにしても、こう決めて実行し始めた途端、寝るほどに眠たくなる日々がつづいている。人体は神秘だ。

 おしまい。 
08.11.24 記 
かわいいがいつも眠そうな近所の犬。
犬

拍手[0回]

PR
NAME
TITLE
COLOR
MAIL
URL
COMMENT
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS
TRACKBACK URL 
おしらせ
ライブ情報はホームページをご覧下さい。2017年5月14日に更新されました。
お問合せもホームページからしていただけます。
太 陽 暦
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
管理人について

HN:
巴だ リョウヘイ
性別:
非公開
職業:
揚琴・笛演奏屋 オカリナのセンセイ
趣味:
ほしい。
自己紹介:
 
演奏活動歴/揚琴、27年。オカリナ、16年。
活動範囲/全国の都心から山間地まで。
演奏場所/ホールからお座敷まで。オカリナは野外歓迎。
演奏目的/オープニングセレモニーから追悼演奏まで。
演奏形態/独奏から異業種間共演まで。
所属事務所/Magnolia Music(自分的オフィス)

コンタクト方法/上記のホームページ(HP)の「Contact」のページからどうぞ。

特 技/晴れ男であること。

オカリナ倶楽部 “夢見るガチョウ” 主宰。

京都府下農村在住。
雨乞い師見習い。
自然農見習い。
New Comments
※ 非公開を希望される方はその旨お書きください。
[05/31 Kitty]
[04/17 Kitty]
[03/13 巴だ]
[12/08 栗美]
[12/06 巴だ]
[04/23 Kitty]
[04/07 Kitty]
twitter
ブログ内検索
New Track Back
ようこそ
バーコード
"巴だ リョウヘイ" WROTE ALL ARTICLES.
PRODUCED BY SHINOBI.JP@SAMURAI FACTORY INC.
忍者ブログ [PR]