忍者ブログ
揚琴、オカリナ & インディアンフルート奏者がつづるいろいろばなし。
音楽、田舎暮らし、自然・環境、時事、ほかいろいろ。
どうぞ、ごゆっくり。
2017-061 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 prev 05 next 07
874  873  872  871  870  869  868  867  866  865  864 


田植えが始まったんだけど、その前に、ついこの間まで田んぼに居た麦のフォトストーリーを。




ウチの麦はモチ麦という。
米と一緒に炊いて食べると香ばしくモチモチしてとてもとてもうまい。
なぜ日本人はもっと食べないのか不思議に思った。

麦には大麦、小麦、ライ麦などがあるが、モチ麦は六条大麦の一種の裸麦の一種だ。
その中でも希少種の「紫早生裸麦」を播いた。
古来、農家が自家用に栽培することが多かった品種だと言う。

この美しい姿に魅せられている。



11月中旬、麦蒔きを控えた田んぼ。先に刈られた稲のワラが振り撒かれている。



播く筋だけ草を刈っておき、10cm 間隔くらいに一粒ずつ播いていく。土は被せず、鳥除けに草だけ被せる。



で、十日後、、、



明けて四月には蓮華とともに、、、






出たての穂を割ってみた。



五月、、、















五月末、収穫の日。

















実は、3,000粒近く播いたのだが、発芽率は10%、成熟率は5%、完熟率は3%ほどだった。
水はけが悪い田んぼでは無理があったようだ。鳥にもずいぶん食べられたし。

夕方の田んぼに映えるわずかばかりの麦たち。




が、今秋も播く。
で、その前に、いよいよ稲の季節なのだ。

今の苗代之図。


 おしまい。 
15.06.03 記 

拍手[2回]

PR
NAME
TITLE
COLOR
MAIL
URL
COMMENT
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS
おしらせ
ライブ情報はホームページをご覧下さい。2017年5月14日に更新されました。
お問合せもホームページからしていただけます。
太 陽 暦
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
管理人について

HN:
巴だ リョウヘイ
性別:
非公開
職業:
揚琴・笛演奏屋 オカリナのセンセイ
趣味:
ほしい。
自己紹介:
 
演奏活動歴/揚琴、27年。オカリナ、16年。
活動範囲/全国の都心から山間地まで。
演奏場所/ホールからお座敷まで。オカリナは野外歓迎。
演奏目的/オープニングセレモニーから追悼演奏まで。
演奏形態/独奏から異業種間共演まで。
所属事務所/Magnolia Music(自分的オフィス)

コンタクト方法/上記のホームページ(HP)の「Contact」のページからどうぞ。

特 技/晴れ男であること。

オカリナ倶楽部 “夢見るガチョウ” 主宰。

京都府下農村在住。
雨乞い師見習い。
自然農見習い。
New Comments
※ 非公開を希望される方はその旨お書きください。
[05/31 Kitty]
[04/17 Kitty]
[03/13 巴だ]
[12/08 栗美]
[12/06 巴だ]
[04/23 Kitty]
[04/07 Kitty]
twitter
ブログ内検索
New Track Back
ようこそ
バーコード
"巴だ リョウヘイ" WROTE ALL ARTICLES.
PRODUCED BY SHINOBI.JP@SAMURAI FACTORY INC.
忍者ブログ [PR]