忍者ブログ
揚琴、オカリナ & インディアンフルート奏者がつづるいろいろばなし。
音楽、田舎暮らし、自然・環境、時事、ほかいろいろ。
どうぞ、ごゆっくり。
2017-111 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 prev 10 next 12
876  874  873  872  871  870  869  868  867  866  865 
猪はある日突然やって来る。


この「猪囲い」のぶっ壊し方から察するに、わたしより力があるのは明らかだ。
てことは、体重 50kg 以上は優にある大物だということだな。



即刻補強した。


「猪囲い」は猪の侵入をシャットアウトするための素朴な設備なのだな。
たいていは猪用と鹿用の共用で、下にトタン板、その上にネットを張るのが古典的スタイルだ。
だから「鹿囲い」とも呼ばれる。猪や鹿を囲うわけではなく囲われるのは人間なのだが。
ウチの囲いはもっとも素朴なスタイルであったが、前出の写真のように鹿用のネットは咬み破られにくいように目が細かいものに取り替えられ、やや近代化を遂げ成果を上げている。
が、足元がまだまだ前近代的に過ぎたため、昨日このような被害を被った次第。

この侵入箇所は、今月の22日に鹿がたまたまやや低く張られていたネットを押し倒して入った所だ。
鹿と猪は共謀しているのだらふか?
いや、これぞ正しく「けものみち」の存在を示す証左だ。
つまり、けものみちは色んな動物が共用にしているものなのだな。

さて猪はその後、わが菜園内を縦横無尽に行動したらしい。

順調に育っていた里芋は全滅。


たった一晩でこんな風だが、驚くのは早い。
奴は自分の風呂まであっという間に作ってしまうのだ。


草むらの土を掘り返して泥を 3m × 1.5m のプール状にし、泥浴びをしていった。
このような猪や鹿の風呂を沼田場(ぬたば)と呼ぶ。

猪野郎、里芋で腹一杯になって、風呂でいい気分になって悠々と引き揚げて行きやがった。
わが菜園にリゾートに来たようなものだ。

カボチャや奥さんの藍畑も少し被害を受けた。
が、沼田場にされた所は何も作っていない場所でよかった。

取りあえず、猪、ゆるせん。

傷心のわたしを元気づけようと奥さんが尋ねた。
「今晩のおかず、何にする?」
「猪鍋…」
 おしまい。 
15.06.29 記 

里芋畑の背後のアジサイ

拍手[4回]

PR
NAME
TITLE
COLOR
MAIL
URL
COMMENT
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS
おしらせ
ライブ情報はホームページをご覧下さい。2017年5月14日に更新されました。
お問合せもホームページからしていただけます。
太 陽 暦
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
管理人について

HN:
巴だ リョウヘイ
性別:
非公開
職業:
揚琴・笛演奏屋 オカリナのセンセイ
趣味:
ほしい。
自己紹介:
 
演奏活動歴/揚琴、27年。オカリナ、16年。
活動範囲/全国の都心から山間地まで。
演奏場所/ホールからお座敷まで。オカリナは野外歓迎。
演奏目的/オープニングセレモニーから追悼演奏まで。
演奏形態/独奏から異業種間共演まで。
所属事務所/Magnolia Music(自分的オフィス)

コンタクト方法/上記のホームページ(HP)の「Contact」のページからどうぞ。

特 技/晴れ男であること。

オカリナ倶楽部 “夢見るガチョウ” 主宰。

京都府下農村在住。
雨乞い師見習い。
自然農見習い。
New Comments
※ 非公開を希望される方はその旨お書きください。
[07/17 Kitty]
[05/31 Kitty]
[04/17 Kitty]
[03/13 巴だ]
[12/08 栗美]
[12/06 巴だ]
[04/23 Kitty]
twitter
ブログ内検索
New Track Back
ようこそ
バーコード
"巴だ リョウヘイ" WROTE ALL ARTICLES.
PRODUCED BY SHINOBI.JP@SAMURAI FACTORY INC.
忍者ブログ [PR]