忍者ブログ
揚琴、オカリナ & インディアンフルート奏者がつづるいろいろばなし。
音楽、田舎暮らし、自然・環境、時事、ほかいろいろ。
どうぞ、ごゆっくり。
2017-101 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 prev 09 next 11
865  864  863  862  861  860  859  858  857  856  854 
アナオが四匹も床下に住み着いてしまった。
猛暑の昨夜、夜中に床下がガタゴトという音で起こされた。
アナオが帰ってきたことはすぐにわかった。
で、明けてきょうのお昼前。
なんだか家の周りのあちこちにアナオがいる。
床下からぞろぞろ出てくる。
修行の旅に出て分身の術を身に付けたか。
やはりムジナは狐狸の類いか。
いや、ちがう、確かに四匹いる。
てことで、午後、外で遊び続けるアナオたちを動画に収めることに大成功。



小さな二匹は子どもだ。
アナグマの子育ては変わっている。
母親が娘のうちの一匹に子育ての手伝いをさせるのだそうだ。
つまり、長女(かどうか知らんが)を手元に置いておき、妹たちの世話役に当てるというライフスタイルだ。
だから、四匹のうちの大きな二匹は、夫婦ではなく母娘やもしれない。

小さくて体色がやや薄い子どものうち一匹は、縁側でアナオたちをそっと鑑賞中だったマイ細君のつま先までやって来て、そこから縁側に上がり込もうとした。
それはさすがに困るので、細君あわてて網戸を閉めた。
子どもながらあの鋭い爪で畳を傷つけられてはちと困るのである。


さて、撮影は如何に。

裏の物置小屋周辺を、二匹の子どもがうろうろしているところから動画は始まる。
二匹はやがて小屋の前の小さな丘に上り、そこにある柿の木から落ちた青柿探しに没頭し始めた。





アナグマに足をなめられたのは初めてだ。

アナオたちは、これまでずっと田畑を掘り返し続けていたものの(ミミズを獲るためで作物に害はない)、住居スペースにはこのところ姿を見せなかった。
鹿除けに毎夜鳴らしていた爆竹のせいだろうと思う。
で、この数日は鹿が来ないので爆竹を鳴らさなかったことが、アナオたちが戻ってきたことの一因にちがいない。
にしても、なんで、いつの間に、四匹に増えたんだよ。
が、数日後には爆竹を再開する。
たぶんまた引っ越すんだろうな。
青柿もそろそろ落ちなくなるし。
涼しい家が見つかるといいな、アナオ、ムジカ。


 アナオのモノクロ写真集

 おしまい。


14.07.26 記 

拍手[5回]

PR
NAME
TITLE
COLOR
MAIL
URL
COMMENT
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS
おしらせ
ライブ情報はホームページをご覧下さい。2017年5月14日に更新されました。
お問合せもホームページからしていただけます。
太 陽 暦
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
管理人について

HN:
巴だ リョウヘイ
性別:
非公開
職業:
揚琴・笛演奏屋 オカリナのセンセイ
趣味:
ほしい。
自己紹介:
 
演奏活動歴/揚琴、27年。オカリナ、16年。
活動範囲/全国の都心から山間地まで。
演奏場所/ホールからお座敷まで。オカリナは野外歓迎。
演奏目的/オープニングセレモニーから追悼演奏まで。
演奏形態/独奏から異業種間共演まで。
所属事務所/Magnolia Music(自分的オフィス)

コンタクト方法/上記のホームページ(HP)の「Contact」のページからどうぞ。

特 技/晴れ男であること。

オカリナ倶楽部 “夢見るガチョウ” 主宰。

京都府下農村在住。
雨乞い師見習い。
自然農見習い。
New Comments
※ 非公開を希望される方はその旨お書きください。
[07/17 Kitty]
[05/31 Kitty]
[04/17 Kitty]
[03/13 巴だ]
[12/08 栗美]
[12/06 巴だ]
[04/23 Kitty]
twitter
ブログ内検索
New Track Back
ようこそ
バーコード
"巴だ リョウヘイ" WROTE ALL ARTICLES.
PRODUCED BY SHINOBI.JP@SAMURAI FACTORY INC.
忍者ブログ [PR]