忍者ブログ
揚琴、オカリナ & インディアンフルート奏者がつづるいろいろばなし。
音楽、田舎暮らし、自然・環境、時事、ほかいろいろ。
どうぞ、ごゆっくり。
2017-091 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 prev 08 next 10
33  32  31  30  29  28  27  26  25  24  23 
「あれで戦争を早く終わることができたんだから、しょうがない」
 防衛大臣閣下の言葉である。この人はわが国に原爆を落とした国との軍事的協力関係を維持・発展させることに熱心なのだから、このようにその国をかばうのは筋が通っている。

 さて、たとえどんな理由であれ、原爆を肯定することは、非核三原則を否定することになるのだから、わが国が容認できるはずはない。であるのに、防衛大臣が平然と、臆面もなく、上のような発言をする。

 原爆投下がしょうがなかったのならば、あの戦争で300万人もの国民が死んだこともまた「あれで日本が現在の繁栄への道を歩み始めることができたのだからしょうがなかった」と言いうるではないか。アジアへの侵略も「あれでアジア諸国を欧米列強の植民地化から解放することができたのだからしょうがなかった」と言いうるではないか。なんでもかんでも、しょうがなかったと言いうるではないか。

 核の肯定は人類の未来の否定であることを、この人はまるでわかっていない。なぜわからないのか。想像力の欠如か。論理的思考能力の欠如か。感性の崩壊か。それともただの白痴か。
「わたしも長崎ですけど」と、あたかも被爆地出身者の発言だから正当性があるかのごとき馬鹿の上塗りまでする。

 原爆によって実験動物のように殺され、苦痛を与えられ、地獄のようなな光景に苦しめられ、長年にわたって後遺症と戦い、保障問題に心身をすり減らし、おのれの運命を呪ったこともあったにちがいない被爆者の方々。その艱難辛苦の歴史を「しょうがない」のひとことで片付ける人間がいること自体に怒りを覚えるだろう。それが、その発言の主が、国政を預かる最重要スタッフの大臣のひとり、それも戦争というものに、国民の安全というものにもっとも関わりがある省庁の責任者であったことに、いったいどのような気持ちにさせられるか。想像するだけで悲しくおそろしい。

 今、この国中に怨嗟の炎が広がっているのを感じる。

 上の防衛大臣の発言を、アジア各国の国民にぜひ聞かせたい。そして、わが国の大臣は、政府はこんなに愚かなのだ、怒ってくれ、笑ってくれ、過去の反省などを求めても無駄なのだ、それ以外の何をも期待しても無駄なのだ、辞めてもらうしかないのだ、われわれは必ずこの人たちを辞めさせる、日本のまともな神経を持つ国民たちとともにもうしばらくだけこらえてほしい・・・そう伝えたい。

 今夜は、日本中のブログでこの事件に関する発言が飛び交っているだろう。

 おしまい。



拍手[0回]

PR
NAME
TITLE
COLOR
MAIL
URL
COMMENT
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS
TRACKBACK URL 
おしらせ
ライブ情報はホームページをご覧下さい。2017年5月14日に更新されました。
お問合せもホームページからしていただけます。
太 陽 暦
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
管理人について

HN:
巴だ リョウヘイ
性別:
非公開
職業:
揚琴・笛演奏屋 オカリナのセンセイ
趣味:
ほしい。
自己紹介:
 
演奏活動歴/揚琴、27年。オカリナ、16年。
活動範囲/全国の都心から山間地まで。
演奏場所/ホールからお座敷まで。オカリナは野外歓迎。
演奏目的/オープニングセレモニーから追悼演奏まで。
演奏形態/独奏から異業種間共演まで。
所属事務所/Magnolia Music(自分的オフィス)

コンタクト方法/上記のホームページ(HP)の「Contact」のページからどうぞ。

特 技/晴れ男であること。

オカリナ倶楽部 “夢見るガチョウ” 主宰。

京都府下農村在住。
雨乞い師見習い。
自然農見習い。
New Comments
※ 非公開を希望される方はその旨お書きください。
[07/17 Kitty]
[05/31 Kitty]
[04/17 Kitty]
[03/13 巴だ]
[12/08 栗美]
[12/06 巴だ]
[04/23 Kitty]
twitter
ブログ内検索
New Track Back
ようこそ
バーコード
"巴だ リョウヘイ" WROTE ALL ARTICLES.
PRODUCED BY SHINOBI.JP@SAMURAI FACTORY INC.
忍者ブログ [PR]