忍者ブログ
揚琴、オカリナ & インディアンフルート奏者がつづるいろいろばなし。
音楽、田舎暮らし、自然・環境、時事、ほかいろいろ。
どうぞ、ごゆっくり。
2017-081 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 prev 07 next 09
701  700  699  698  697  696  695  694  693  692  691 
 家から出ないようにしている。どうしても出るときは、帽子をかぶり、濡れタオルで口をふさぐ。戻ってきたら、家に入る前に衣服をよくはらい、手を洗う。洗濯物は干さない。すでに干していたものは取り込まない。神経質すぎるかな。だって、もし体内に入ったらへんたいだもの。くしゃみは止まらず、鼻はずるずる、目はかゆいし喉は痛い。花粉の話なんだけど。

 ただいまピークの杉花粉は、少しは目に見える。が、放射性物質はまったく目に見えないのでへんたいだ。

 今夜になって、ニュースは一転して、流出した放射性物質の量はまったく問題ないから安心しろと言い始めた。たとえば東京都内で測定された放射線量は、胸のレントゲン一回での被ばく量の50分の1以下だとか。東大の偉い先生たちが微笑みながらそう言っている。ニュースは一方で、屋内待機を強いられて物資の調達がますますままならなくなっている被災者の窮状を報じている。

 さて、この各地での放射性物質の測定値の意味をよく考えたい。まずこれらの測定値は、東電福島第一原発から漏洩した放射能が実際に広域に拡散したことの証拠となった。そして問題は、風下へ250km の東京方面で放射能が観測されたという事実だ。つまり、もし大量に流出した場合は、確実に、想像以上の速さで、遠方まで汚染されるということが、残念ながら証明されたということだ。

 ニュースでは、しきりに「安心してください」と言い続けている。が、想像し、実感したい。今後もし「想定外の」事故が起これば、大量の放射性物質は確実に広い範囲で人々の暮らしを破壊するということを。
 安心して良いというのは、ただの結果論だ。事実、屋内退避指示が出され、解除されていないのだから。

 そして、テレビでは誰も根本的なことを言っていないことに気がつく。
「3月18日までにM7.0以上の余震が起こる確率が40%」だと報じられている。もしもこのような大規模な余震が福島の原発の至近距離で起こったらどうなるのか。偉い人は誰も言わない。が、これはまだ、想定内の話だということになるが。

 なお、善意の隠ぺいなどというものを、ワタシは信じないし必要としない。偉い人は国民に「どうか冷静に」と言う。が、事実を正確に迅速に受け取って、初めて冷静に対応できるのではないのか。

 てなことを考えていたら、静岡で大きな地震だ。

 ずいぶん冷え込んできた。

 もどかしい。

 おしまい。 
11.03.15 記 


拍手[5回]

PR
NAME
TITLE
COLOR
MAIL
URL
COMMENT
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS
TRACKBACK URL 
おしらせ
ライブ情報はホームページをご覧下さい。2017年5月14日に更新されました。
お問合せもホームページからしていただけます。
太 陽 暦
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
管理人について

HN:
巴だ リョウヘイ
性別:
非公開
職業:
揚琴・笛演奏屋 オカリナのセンセイ
趣味:
ほしい。
自己紹介:
 
演奏活動歴/揚琴、27年。オカリナ、16年。
活動範囲/全国の都心から山間地まで。
演奏場所/ホールからお座敷まで。オカリナは野外歓迎。
演奏目的/オープニングセレモニーから追悼演奏まで。
演奏形態/独奏から異業種間共演まで。
所属事務所/Magnolia Music(自分的オフィス)

コンタクト方法/上記のホームページ(HP)の「Contact」のページからどうぞ。

特 技/晴れ男であること。

オカリナ倶楽部 “夢見るガチョウ” 主宰。

京都府下農村在住。
雨乞い師見習い。
自然農見習い。
New Comments
※ 非公開を希望される方はその旨お書きください。
[07/17 Kitty]
[05/31 Kitty]
[04/17 Kitty]
[03/13 巴だ]
[12/08 栗美]
[12/06 巴だ]
[04/23 Kitty]
twitter
ブログ内検索
New Track Back
ようこそ
バーコード
"巴だ リョウヘイ" WROTE ALL ARTICLES.
PRODUCED BY SHINOBI.JP@SAMURAI FACTORY INC.
忍者ブログ [PR]