忍者ブログ
揚琴、オカリナ & インディアンフルート奏者がつづるいろいろばなし。
音楽、田舎暮らし、自然・環境、時事、ほかいろいろ。
どうぞ、ごゆっくり。
2017-051 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 prev 04 next 06
112  111  110  109  108  107  106  105  104  103  102 
#169 雨天逆延

 となり村に老植木マイスターがいる。80過ぎの腰もまがった好々爺だ。この方に、二年前につづいてウチの植木の手入れをお願いすることになり、よく知ったご婦人が電話した。
「24日に来てもらえますか」
「ようがす。が、24日が雨の場合は『23日』に伺いやす」
 不思議だ。雨天順延、または延期というのはよくあるが、予備日が当日の前日というのは聞いたことがない。『23日』はけっして聞きまちがいではない。では、老植木マイスターは正確に天気予報ができるのだろうか。もしや、祈祷師協会の一員なのだろうか。

 ちなみに、23日は必ず晴れる。なぜならば、この日はワタシの揚琴の野外コンサートの日だからだ。日々の修行でますます磨きをかけた晴れ男としての能力を如何なく発揮するつもりだ。
 そんなわけで、23日は留守にしていると老マイスターに伝えたところ、
「かましまへん。お留守でもテキトーにやっときます」
 との答だった。では、23日の夕方にワタシたちが帰ってきて、植木がキレイさっぱりになっていれば、24日は雨だということになる。それでは25日の空模様も心配になる。25日にはオカリナの野外コンサートがあるのだ。

 おっと、すでに老マイスターの言を完全に信じてしまっているぞ。

 そうか、要するに、老マイスターは24日に来たくないんだ。だから、24日の天気がどうであろうが、とにかく23日に来て仕事をしてしまって、24日が晴れだったら、「すんまへん、てっきり雨になると思って」と言えばすむ。
 あぶない、あぶない、まんまと術中にはまるところだった。

 いや、それならばわざわざこんな回りくどいことを言わずとも、最初から23日に行きたいと言えばすむ話じゃないか。
 けっきょく、老マイスターの頭の中で、一部の因果関係が逆転しているだけなのだろうか。

 23日にマイスターがやって来るかどうか、マイスターの真意はどのようなものなのか、気になってしかたなくなってきた。

 おしまい。 
07.11.13 
ローズヒップと紫式部
サルトリイバラ

拍手[0回]

PR
NAME
TITLE
COLOR
MAIL
URL
COMMENT
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS
TRACKBACK URL 
おしらせ
ライブ情報はホームページをご覧下さい。2017年5月14日に更新されました。
お問合せもホームページからしていただけます。
太 陽 暦
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
管理人について

HN:
巴だ リョウヘイ
性別:
非公開
職業:
揚琴・笛演奏屋 オカリナのセンセイ
趣味:
ほしい。
自己紹介:
 
演奏活動歴/揚琴、27年。オカリナ、16年。
活動範囲/全国の都心から山間地まで。
演奏場所/ホールからお座敷まで。オカリナは野外歓迎。
演奏目的/オープニングセレモニーから追悼演奏まで。
演奏形態/独奏から異業種間共演まで。
所属事務所/Magnolia Music(自分的オフィス)

コンタクト方法/上記のホームページ(HP)の「Contact」のページからどうぞ。

特 技/晴れ男であること。

オカリナ倶楽部 “夢見るガチョウ” 主宰。

京都府下農村在住。
雨乞い師見習い。
自然農見習い。
New Comments
※ 非公開を希望される方はその旨お書きください。
[04/17 Kitty]
[03/13 巴だ]
[12/08 栗美]
[12/06 巴だ]
[04/23 Kitty]
[04/07 Kitty]
[04/02 巴だ]
twitter
ブログ内検索
New Track Back
ようこそ
バーコード
"巴だ リョウヘイ" WROTE ALL ARTICLES.
PRODUCED BY SHINOBI.JP@SAMURAI FACTORY INC.
忍者ブログ [PR]