忍者ブログ
揚琴、オカリナ & インディアンフルート奏者がつづるいろいろばなし。
音楽、田舎暮らし、自然・環境、時事、ほかいろいろ。
どうぞ、ごゆっくり。
2017-091 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 prev 08 next 10
42  41  40  39  38  37  36  35  34  33  32 
『百物語』といっても、怪談を書くのではありませぬ。このコーナー「Season´s Greeting〜季節のきまぐれページ」を書き始めて、今便がちょうど100回目になるのでした。

 100回目を機にお知らせしたいことがあります。
 2007年8月で、ワタシが揚琴の演奏活動を始めてから丸20年になるということです。
 揚琴を演奏して初めてギャラをいただいたのは、1987年8月15日。京都の有名な銀閣寺、のとなりの浄土院というお寺でした。知る人ぞ知る、大文字の送り火の管理をされているお寺です。お盆の施餓鬼供養という法要の場での演奏でした。今も演奏している「波紋」という曲は、このときの即興演奏が原型となって生まれました。20年間、同じ曲をやっているのですね。

カンゾウ
カンゾウ

 その後はだいたい年に30〜50回のペースで演奏してきましたが、この2年はやや低迷しております。20周年を期に少しずつ盛りかえしたいと思っておりますので、みなさん相変わらずどうぞよろしくお願いいたします。

 あれはいつだったか、ワタシが尊敬する韓国の伝統的打楽器グループ「サムルノリ」のリーダーであり、シャーマンの血を引くキム・ドクスさんとお話ししたとき、「20年同じことをつづけていたら、必ず霊が助けてくれる」とおっしゃいました。ワタシはこれまで、同じことを20年つづけたことがありません。何が待っているのか、自然体で、平常心でこの節目を迎えたいと思っています。

 それはそうと。

 このコーナーの第一回は2005年6月6日でした。それ以前にもコンサートやツアーの後記などをずいぶん書いてきました。そしてこの雑文コーナーとしてスタートした第一回以後にも、番外として創作民話や動物記を連載したりしてきました。思えばけっこうな量を書いてきたものだと思います。
 副業にもなんにもならないこのコーナーではありますが、できるだけ読む人が楽しめる、あるいは読者に少しでも役に立つものをと心がけてはきました。一編にひとつは共感してもらえそうなテーマ・役立つ情報・知識・ものの見方・笑える場面などを盛り込んできたつもりです。誰にもなんの役にも立たないものは書きたくありませんでした。

 100回を勝手に記念して、このコーナーが今年5月にブログ化する以前の記事から自選作7編を、これも勝手に掲載させていただきます(タイトルがリンクしています)。以下に掲載したもの以外の #36 以前のバックナンバーはサーバーの容量の関係でアップしてません。

 番外 小澤征爾の注目すべき活動 02.07.06 記  小澤征爾音楽塾の長編リポート。
 #11 はるかなる音色との再会 05.08.10 記  幼い頃の音楽の原点との再会の記録
 #14 「匂い」のない風景 〜 現代祭考 〜 05.08.24 記  地元の祭で感じた文明の傷跡
 #30 便乗の心 05.11.03 記  石油値上げが演奏屋に及ぼす影響について
 #49 ほすぴたらん 06.03.23 記  こんな病院へかかってみたい
 #56 意味無し芳一 〜 耳無芳一の話異談 06.07.30 記  怪談???
 #59 鵜の目鷹の目 06.10.12 記  プライバシーとは?

 なんだかお笑い系が多い。頭の中身が知れてしまう。

 第101便からは、少し作風を変えたいと思っております。変わらずどうぞよろしくお願いします。

 おしまい。 



拍手[0回]

PR
NAME
TITLE
COLOR
MAIL
URL
COMMENT
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS
無題
20周年、おめでとうございます。

すごいですね、

私は音大卒業する時、師匠から
「5年頑張って続けたら何とかやって行けるよ」

と言われ、5年目の時に非常に喜んだものです。

でも、上には上がいるもので…

追いつきはしないですが(^_^;)
私も20年目指し頑張ります!
珍坂 URL EDIT
at : 2007/07/16(Mon) 21:16:27
Re:会長さま
ありがとう。ありがとう。
またいっしょに演りませう。50周年までも演りませう。
at : 2007/07/16 23:39
TRACKBACK URL 
おしらせ
ライブ情報はホームページをご覧下さい。2017年5月14日に更新されました。
お問合せもホームページからしていただけます。
太 陽 暦
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
管理人について

HN:
巴だ リョウヘイ
性別:
非公開
職業:
揚琴・笛演奏屋 オカリナのセンセイ
趣味:
ほしい。
自己紹介:
 
演奏活動歴/揚琴、27年。オカリナ、16年。
活動範囲/全国の都心から山間地まで。
演奏場所/ホールからお座敷まで。オカリナは野外歓迎。
演奏目的/オープニングセレモニーから追悼演奏まで。
演奏形態/独奏から異業種間共演まで。
所属事務所/Magnolia Music(自分的オフィス)

コンタクト方法/上記のホームページ(HP)の「Contact」のページからどうぞ。

特 技/晴れ男であること。

オカリナ倶楽部 “夢見るガチョウ” 主宰。

京都府下農村在住。
雨乞い師見習い。
自然農見習い。
New Comments
※ 非公開を希望される方はその旨お書きください。
[07/17 Kitty]
[05/31 Kitty]
[04/17 Kitty]
[03/13 巴だ]
[12/08 栗美]
[12/06 巴だ]
[04/23 Kitty]
twitter
ブログ内検索
New Track Back
ようこそ
バーコード
"巴だ リョウヘイ" WROTE ALL ARTICLES.
PRODUCED BY SHINOBI.JP@SAMURAI FACTORY INC.
忍者ブログ [PR]