忍者ブログ
揚琴、オカリナ & インディアンフルート奏者がつづるいろいろばなし。
音楽、田舎暮らし、自然・環境、時事、ほかいろいろ。
どうぞ、ごゆっくり。
2017-091 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 prev 08 next 10
46  45  44  43  42  41  40  39  38  37  36 
#104 オカリナのレッスンで三味線を弾く人々

 2ヶ月ぶりのワタシのレッスンとなったオカリナのグループがあった。ずいぶん間が開いたので、みんなのテンションの低下を少々心配していた。おまけに、吹く前にみんな口々に「練習ができとらん」と言う。しかも、4名のうちひとりは3ヶ月ぶりのレッスンとなる。

 オカリナを始めてまだ4ヶ月足らずのこのグループ。オカリナ人としては若い方といっていいお年頃のご婦人ばかり。4人は職場の同僚だ。

 一曲目は3ヶ月前に戻って「浜千鳥」・・・なんだ、このパワーのあるしっかりした音は! ずいぶんよくなったじゃないか。23、24小節目の「ミーーーーX」なんか、ぴたっとピッチが合って、ひとりで吹いているみたいではないか。

 つづく「故郷」も「夜空ノムコウ」も、見違えた。難所を克服し、息も合ってきている。
 なんという真剣な顔。

 もう二度とレッスン前の「三味線」にはだまされないぞ。

 おしまい。 
百合の若芽
百合の若芽

拍手[0回]

PR
NAME
TITLE
COLOR
MAIL
URL
COMMENT
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS
本当に!
スミマセン。またまたお邪魔します。ブログを読ませていただくとつい共感してしまって、コメントを書きたくなってしまうのです。(これでも自分ではかなりセーブしているのですが・・・)
本当に何なんでしょうね?中年以降の女性の特徴でしょうか。まあ、三味線をひくこと、ひくこと!「ぜんぜん練習してないの」って言葉を聞くたびにしらけてしまいます。もっと練習すれば本当はもっと上手にできるはずなんだが、忙しくて練習できなくて・・・今日はこんなところで・・・本当はもっと実力はあるんです!って言う意味なのでしょうか。どうしてそんな言い訳が必要なのか、私はいつも首をかしげてしまいます。それで、ちゃんとお稽古をしてきた事は一目瞭然なのですから。少なくとも私は、本当にお稽古ができていなくても、先生に失礼なので絶対にそう言う事は口にしたくないのですが・・・。先生にはお稽古したかどうかなんて、自己申告しなくても、すぐにばれちゃいますよね。本物の三味線には興味がありますが、こういう三味線だけは弾きたくはありませんね。どういう心理が裏にあるのか以前から気になっていたもので・・・ついつい、愚痴になってしまいました。
私も昔からオカリナを吹きたくて持っているのですが、やっぱり独学は難しいですね。全く吹けません。もう少し近くに住んでいて先生にご教授願えるなら教えて頂きたいくらいなのですが、そうなれば私もお稽古の度に「ぜんぜん練習できていなくてスミマセン」と毎回言っているかもしれません(笑)少しずつ上達しますので見捨てないで!って気持ちを込めて。
ハナ EDIT
at : 2007/07/20(Fri) 09:17:24
Re:本当に!
いや、その、ワタシの文章が少し悪かったです。

彼女たちはまだ初心者なので、緊張感からどうしてもこういう「三味線」を弾いてしまうのでせう。でも、ワタシは今回は大目に見て、三味線攻撃に反撃しないことにしたのです。というのも、長い空白の間にそれぞれが前回の課題を、ワタシの想像以上にクリアしてきたことがうれしかったのです。

ハナさんには少々誤解させてしまってすみません。彼女たちにも申し訳ないです。今便は、いわば「師弟愛?の萌芽」的記事だったのでありました。
でも、ハナさんのおっしゃることはまったくその通り!で、彼女たちにはもちろん、他のグループ同様に、「三味線はなしヨ」的コメントを差し上げます。

こりずにまたコメントくださいね。

巴だ
at : 2007/07/20 12:37
ごめんなさい
巴ださんはいつも私の気になっている事や、不満に思っていることを気持ちよく書いて下さるので、ついつい調子に乗ってしまいました。私が書いたのは、いつも不満に思っている私の回りにいる人達の事で、ここぞとばかり鬱憤をはらさせていただいた訳です。ごめんなさい。巴ださんの生徒さんたちはお幸せですね♪愛のある先生で!私の先生も、とっても愛のある先生ですが・・・
ハナ EDIT
at : 2007/07/20(Fri) 20:31:55
Re:ごめんなさい
ハナさんへ

いえいえ、ハナさんこそワタシの代弁をしてくださった面があるのですヨ。

「バイオリン修得術」という本があります。これはアマチュアの楽団の現状をとてもユーモアとウィットに富んだ文章でつづっている名著です。その中の「アマチュアの十の大罪」という項のひとつに「練習を始める前に『練習をしてこなかった!』と言ってはばからないこと」というものがありました。このような発言は他のメンバーのやる気をそぎ、そもそも失礼だと述べておられましたが、まったく同感です。
アマチュアと言えども、共同作業する上での責任と自覚を持ってほしいところですね。もちろんレッスンにおいても。その自覚がいずれ大きな喜びを生むことは、始めはなかなかわからないものだと思います。

>巴ださんはいつも私の気になっている事や、不満に思っていることを気持ちよく書いて下さるので・・・

ありがとうございます。できるだけ今回のようにすべらないようにします!
at : 2007/07/20 21:53
TRACKBACK URL 
おしらせ
ライブ情報はホームページをご覧下さい。2017年5月14日に更新されました。
お問合せもホームページからしていただけます。
太 陽 暦
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
管理人について

HN:
巴だ リョウヘイ
性別:
非公開
職業:
揚琴・笛演奏屋 オカリナのセンセイ
趣味:
ほしい。
自己紹介:
 
演奏活動歴/揚琴、27年。オカリナ、16年。
活動範囲/全国の都心から山間地まで。
演奏場所/ホールからお座敷まで。オカリナは野外歓迎。
演奏目的/オープニングセレモニーから追悼演奏まで。
演奏形態/独奏から異業種間共演まで。
所属事務所/Magnolia Music(自分的オフィス)

コンタクト方法/上記のホームページ(HP)の「Contact」のページからどうぞ。

特 技/晴れ男であること。

オカリナ倶楽部 “夢見るガチョウ” 主宰。

京都府下農村在住。
雨乞い師見習い。
自然農見習い。
New Comments
※ 非公開を希望される方はその旨お書きください。
[07/17 Kitty]
[05/31 Kitty]
[04/17 Kitty]
[03/13 巴だ]
[12/08 栗美]
[12/06 巴だ]
[04/23 Kitty]
twitter
ブログ内検索
New Track Back
ようこそ
バーコード
"巴だ リョウヘイ" WROTE ALL ARTICLES.
PRODUCED BY SHINOBI.JP@SAMURAI FACTORY INC.
忍者ブログ [PR]