忍者ブログ
揚琴、オカリナ & インディアンフルート奏者がつづるいろいろばなし。
音楽、田舎暮らし、自然・環境、時事、ほかいろいろ。
どうぞ、ごゆっくり。
2017-051 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 prev 04 next 06
49  48  47  46  45  44  43  42  41  40  39 
#107 木になる出会いと申請義務 1

 久し振りにおしゃれなカフェに入った。ヴォーリズ事務所の設計によるこの「GOSPEL」というお店は、京都の銀閣寺・哲学の道界隈にその緑に包まれた白壁と洒落た看板によって存在感を放っている。店内では高い天井の下に、こだわりのオーディオシステムから流れ出す静かなジャズやソロピアノが漂っていた。ゆったりとしたテーブルの配置、冷たいアールグレイのほど良い渋さ、同伴のよく知ったご婦人が注文したフルーツいっぱいの「おばあちゃんのタルト」。いずれも疲れをいやしてくれた。

 以前来たときには気づかなかったが、ときどきコンサートもやっているとの案内が目に入ったので、お店のきれいなおねえさんをつかまえて話を聞いてみた。話すうちに、いつのまにかワタシの素性へと話題が移っていった。

「えっ、オカリナ? いいですね〜。前に一度聴いて感動しました。吹いてみたけれど、簡単そうに見えてむずかしかったです」
「そうそう。なかなか奥が深いのであります」
「あの音色は、やっぱり『木』でできてるからなんでしょうか」
「ほお、木のオカリナでしたか。そいつはめずらしい」
「そうなんですか?」
「はあ、普通は土でできておりまして」
「へえ、そうなんだ」
「こんな形をしてましたか?(と、バッグからちっちゃなSC管を取り出す)」
「・・・いや、ちょっとちがったような・・・」
「もしや、こんな風に持って吹きましたか」
「そうそう、そうです」

 オカリナとよく間違われる楽器に『○カリナ』がある。彼女は○カリナをオカリナだと記憶違いしていたのだった。これ、実はとてもよくある間違いなのだ。

 彼女は本当のオカリナのことは知らなかったが、ワタシの活動には興味を持っていただけたので、この出会いはうれしいものとなった。

 なぜ「○カリナ」と伏せ字にするのでせうか? ○にはどの文字が入るのでせうか? 答はあした。

 つづく。  
○カリナ
コカリナ

拍手[0回]

PR
NAME
TITLE
COLOR
MAIL
URL
COMMENT
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS
TRACKBACK URL 
おしらせ
ライブ情報はホームページをご覧下さい。2017年5月14日に更新されました。
お問合せもホームページからしていただけます。
太 陽 暦
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
管理人について

HN:
巴だ リョウヘイ
性別:
非公開
職業:
揚琴・笛演奏屋 オカリナのセンセイ
趣味:
ほしい。
自己紹介:
 
演奏活動歴/揚琴、27年。オカリナ、16年。
活動範囲/全国の都心から山間地まで。
演奏場所/ホールからお座敷まで。オカリナは野外歓迎。
演奏目的/オープニングセレモニーから追悼演奏まで。
演奏形態/独奏から異業種間共演まで。
所属事務所/Magnolia Music(自分的オフィス)

コンタクト方法/上記のホームページ(HP)の「Contact」のページからどうぞ。

特 技/晴れ男であること。

オカリナ倶楽部 “夢見るガチョウ” 主宰。

京都府下農村在住。
雨乞い師見習い。
自然農見習い。
New Comments
※ 非公開を希望される方はその旨お書きください。
[04/17 Kitty]
[03/13 巴だ]
[12/08 栗美]
[12/06 巴だ]
[04/23 Kitty]
[04/07 Kitty]
[04/02 巴だ]
twitter
ブログ内検索
New Track Back
ようこそ
バーコード
"巴だ リョウヘイ" WROTE ALL ARTICLES.
PRODUCED BY SHINOBI.JP@SAMURAI FACTORY INC.
忍者ブログ [PR]