忍者ブログ
揚琴、オカリナ & インディアンフルート奏者がつづるいろいろばなし。
音楽、田舎暮らし、自然・環境、時事、ほかいろいろ。
どうぞ、ごゆっくり。
2017-101 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 prev 09 next 11
196  195  194  193  192  191  190  189  188  187  186 
#251 この手が、この手が悪い

 T市の駐車場で車を降りたとき、眼の前のへい際に、数本のカラスノエンドウがひょろりと生えていた。と、瞬時にワタシの右手が伸び、それらを引き抜いていた。はっとわれに返り、周囲を見渡した。誰にも見られていないことを確かめて安堵したものの、自分自身の思いがけないというか異常な行動に、カラスノエンドウを握りしめたまましばらく呆然と立ち尽くしていた。

 5月、6月は草刈りに追われる日々がつづく。今年はいかにあの騒々しく危険で野蛮な草刈り機を使わずにすますかに挑戦している。朝起きて雨がふっていたら、きょうは草刈りをしなくていいとほっとする。刈っても抜いても伸びてくる数えきれないほどの野草のあれこれ。雪深い地で暮らしていたころには非生産的作業では右に出るものはないと思っていた雪かきの方が、まだましだったと、ときどきあほらしくなってくる。
 ただいま最盛期の野草のひとつにカラスノエンドウがある。紫色の可憐な花を咲かせるが、こいつを放置すればたちまち一面にはびこり、すべての空き地はカラスノエンドウ畑と化してしまう。そして、翌年にはさらに勢いを増す。

 カラスノエンドウは、若芽や青いサヤはゆでたり炒めたりすれば、食べやすい野草のひとつではある。が、特別に美味であるわけでもないし、いくらたくさんあるからといってくる日もくる日もカラスノエンドウばかり食べて暮らすわけにもいかないし、すべて引き抜いたり刈り取ったりしてしまうこととなる。むしろ、好きな野草や植木を救うために、目のかたきにして引き抜いて回っている。

 だから、こう言いたいのだ。駐車場でワタシがとった行動は、ひもじさのあまりカラスノエンドウに手が伸びたわけではなく、いつもの習慣で、ついついとっさに引き抜いてしまったのだったとさ。
 ・・・誰も見ていなかったというに。

 おしまい。 
08.05.08 
カラスノエンドウに占拠されてしまったミント畑
カラスノエンドウ

拍手[0回]

PR
NAME
TITLE
COLOR
MAIL
URL
COMMENT
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS
TRACKBACK URL 
おしらせ
ライブ情報はホームページをご覧下さい。2017年5月14日に更新されました。
お問合せもホームページからしていただけます。
太 陽 暦
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
管理人について

HN:
巴だ リョウヘイ
性別:
非公開
職業:
揚琴・笛演奏屋 オカリナのセンセイ
趣味:
ほしい。
自己紹介:
 
演奏活動歴/揚琴、27年。オカリナ、16年。
活動範囲/全国の都心から山間地まで。
演奏場所/ホールからお座敷まで。オカリナは野外歓迎。
演奏目的/オープニングセレモニーから追悼演奏まで。
演奏形態/独奏から異業種間共演まで。
所属事務所/Magnolia Music(自分的オフィス)

コンタクト方法/上記のホームページ(HP)の「Contact」のページからどうぞ。

特 技/晴れ男であること。

オカリナ倶楽部 “夢見るガチョウ” 主宰。

京都府下農村在住。
雨乞い師見習い。
自然農見習い。
New Comments
※ 非公開を希望される方はその旨お書きください。
[07/17 Kitty]
[05/31 Kitty]
[04/17 Kitty]
[03/13 巴だ]
[12/08 栗美]
[12/06 巴だ]
[04/23 Kitty]
twitter
ブログ内検索
New Track Back
ようこそ
バーコード
"巴だ リョウヘイ" WROTE ALL ARTICLES.
PRODUCED BY SHINOBI.JP@SAMURAI FACTORY INC.
忍者ブログ [PR]