忍者ブログ
揚琴、オカリナ & インディアンフルート奏者がつづるいろいろばなし。
音楽、田舎暮らし、自然・環境、時事、ほかいろいろ。
どうぞ、ごゆっくり。
2017-071 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 prev 06 next 08
77  76  75  74  73  72  71  70  69  68  67 
#134 どこで暮らせば幸せになれるのか

 先日、お寺でこんな法話を聞いた。

 目蓮尊者(モッガーラナ。釈迦の十大弟子のひとりで「神通第一」とされる)が、神通力を使って地獄の様子を見に行った。地獄ではちょうど食事どきで、ごちそうが山のように並べられた長いテーブルの前に、地獄の亡者たちが向かい合って座っていた。

 地獄の食事の摂り方にはきまりがあった。長さ三尺余りの長いお箸を使って食べることしか許されなかったのだ。そのため、亡者たちはせっかくつまんだごちそうをどうしても自分の口に入れることができず、三度の食事のたびに苦しみ、餓えるばかりであった。

 目蓮尊者は、今度は極楽の様子を見に行った。極楽でもちょうど食事どきだった。地獄と同じように、ごちそうが山のように並べられた長いテーブルの前に、極楽の住人たちが向かい合って座っていた。
 極楽の食事の摂り方にも、地獄とまったく同じきまりがあった。
 ところが、極楽の人々はみんなおいしそうにごちそうを食べ、とても幸せそうだった。
 極楽の人々は、三尺余りの長いお箸でごちそうをつまむと、それを向かいに座っている人の口へ持っていき、互いに食べさせあっていたのであった。

 おしまい。 
なんでしょう?
なんでしょう

拍手[0回]

PR
NAME
TITLE
COLOR
MAIL
URL
COMMENT
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS
TRACKBACK URL 
おしらせ
ライブ情報はホームページをご覧下さい。2017年5月14日に更新されました。
お問合せもホームページからしていただけます。
太 陽 暦
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
管理人について

HN:
巴だ リョウヘイ
性別:
非公開
職業:
揚琴・笛演奏屋 オカリナのセンセイ
趣味:
ほしい。
自己紹介:
 
演奏活動歴/揚琴、27年。オカリナ、16年。
活動範囲/全国の都心から山間地まで。
演奏場所/ホールからお座敷まで。オカリナは野外歓迎。
演奏目的/オープニングセレモニーから追悼演奏まで。
演奏形態/独奏から異業種間共演まで。
所属事務所/Magnolia Music(自分的オフィス)

コンタクト方法/上記のホームページ(HP)の「Contact」のページからどうぞ。

特 技/晴れ男であること。

オカリナ倶楽部 “夢見るガチョウ” 主宰。

京都府下農村在住。
雨乞い師見習い。
自然農見習い。
New Comments
※ 非公開を希望される方はその旨お書きください。
[07/17 Kitty]
[05/31 Kitty]
[04/17 Kitty]
[03/13 巴だ]
[12/08 栗美]
[12/06 巴だ]
[04/23 Kitty]
twitter
ブログ内検索
New Track Back
ようこそ
バーコード
"巴だ リョウヘイ" WROTE ALL ARTICLES.
PRODUCED BY SHINOBI.JP@SAMURAI FACTORY INC.
忍者ブログ [PR]