忍者ブログ
揚琴、オカリナ & インディアンフルート奏者がつづるいろいろばなし。
音楽、田舎暮らし、自然・環境、時事、ほかいろいろ。
どうぞ、ごゆっくり。
2017-061 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 prev 05 next 07
173  172  171  170  169  168  167  166  165  164  163 
#229 それ以上は聞かないで!

 ある旅行代理店の苦労話。いろんな人が海外旅行の相談にやってくる。海外で事故にあったらどうするのか、などはまともな質問。「どこへ行けば楽しいですか」「何がおいしいですか」あげくの果ては「わたしはどうすればいいのですか」と、誰のための旅行なのかわからんような質問が次々に投げかけられてくるそうだ。旅行代理店の本音を代弁すれば、「行けばわかる!」てなものだろう。

 前便で、メロディーをどのように吹きたいのかというイメージをどうすれば持てるのか、というご質問に答えてなかった。むずかしい問いだと書いたが、ひとことで答えるならば、「吹けばわかる!」てなものだ。

 他人が作ったメロディーを演奏してそこに込められたものを表現する、つまり伝えるのだから、まずはそこにこめられているものを読み取るのが第一歩となることは当然だ。それなしに「わしはこう吹きたいのじゃ」とばかりに無手勝流で吹く御仁は、部屋に防音して鍵かけて吹いておくれ。

「何がこめられているのか読み取れんから聞いているのじゃ」
 そうですか・・・。
 海外旅行に行って、そこらじゅうの看板に何が書いてあるのかわからなくて立ち往生するということはつまり、文字が読めないということだ。が、楽譜に書かれている音符が読めるのならば、何がこめられているかがわからんはずがないだろうに、なぜだろう。いわんや、知っている曲であれば。

 本を読んで、何がこめられているかをどう読み取るかは人それぞれだとは言える。が、おおむね誰が読んでも内容は読み取れる。では、それが音楽になるとなぜ読み取れないのか。
 それはさてオキシドール、要はどうすれば読み取れるのか。

 吹きたいメロディーを何度も何度も心の中で歌ってみると、そこに込められた感情の流れがわかってくる。
 ただ、ここで言う「感情」とは、喜怒哀楽といった感情ではなく、心の高揚・鎮静などのことなのだ。
 そもそも「イメージ」とは喜怒哀楽や情景や色彩といったものではない、と言えば「えっ???」と思う人おそらく多数。ここで言う演奏イメージとは、言い換えれば「演奏プラン」のことなのだ。いわゆる「解釈」ですな。
 ある曲をどんなイメージで、つまり解釈で演奏するかを考えるとき、よく「星空を思い浮かべて」とか「物憂い気分で」などと言うが、このようなイメージはたいへん個人的なイメージにすぎず、曲にアプローチするときの助けにはなることもあるが、最終的には演奏のじゃまにこそなれ、必要なものではない。これらはあくまで「受け取り手が演奏を聴いて持つイメージ」なのでありまして、演奏中の演奏者はほかに気にかけるべきことがいっぱいある。

 ヒント1. 音符の上り下がりに感情の起伏もしたがっていることが多い。
 ヒント2. 曲には必ず句読点と段落がある。
 ヒント3. 各フレーズと曲全体には必ずピークがある。

 で、どう伝えるか、つまりどう表現するかは、読み取ったものに自分がどう反応するか、なりきるかという行為にすぎない。要は、読み取った通りに演奏すればよいのだ。「自分なりに味付けを」などとけっして考えないこと。

「何度も何度も歌ってみればわかる」などとしか言えないもどかしさ、情けなさ。つまりは読解力は経験が磨くということになってしまう。
 そして、同じ体験をしても人によって受け取る感動がちがうのは感性のちがいによる。だから、そこにこめられたものをいかに深く感じ取るかは、感性次第だとも言える。

 お願いですから、「感性ってなんじゃ?」と聞かないでください。質問の前に、「無心で」歌ってみることをおすすめいたします。
 ・・・お願いですから、「どうすれば無心になれるのじゃ」と聞かないでください!

 おしまい。 
08.03.23 
つんつんつくつく。
つんつんつくつく

拍手[1回]

PR
NAME
TITLE
COLOR
MAIL
URL
COMMENT
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS
TRACKBACK URL 
おしらせ
ライブ情報はホームページをご覧下さい。2017年5月14日に更新されました。
お問合せもホームページからしていただけます。
太 陽 暦
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
管理人について

HN:
巴だ リョウヘイ
性別:
非公開
職業:
揚琴・笛演奏屋 オカリナのセンセイ
趣味:
ほしい。
自己紹介:
 
演奏活動歴/揚琴、27年。オカリナ、16年。
活動範囲/全国の都心から山間地まで。
演奏場所/ホールからお座敷まで。オカリナは野外歓迎。
演奏目的/オープニングセレモニーから追悼演奏まで。
演奏形態/独奏から異業種間共演まで。
所属事務所/Magnolia Music(自分的オフィス)

コンタクト方法/上記のホームページ(HP)の「Contact」のページからどうぞ。

特 技/晴れ男であること。

オカリナ倶楽部 “夢見るガチョウ” 主宰。

京都府下農村在住。
雨乞い師見習い。
自然農見習い。
New Comments
※ 非公開を希望される方はその旨お書きください。
[05/31 Kitty]
[04/17 Kitty]
[03/13 巴だ]
[12/08 栗美]
[12/06 巴だ]
[04/23 Kitty]
[04/07 Kitty]
twitter
ブログ内検索
New Track Back
ようこそ
バーコード
"巴だ リョウヘイ" WROTE ALL ARTICLES.
PRODUCED BY SHINOBI.JP@SAMURAI FACTORY INC.
忍者ブログ [PR]