忍者ブログ
揚琴、オカリナ & インディアンフルート奏者がつづるいろいろばなし。
音楽、田舎暮らし、自然・環境、時事、ほかいろいろ。
どうぞ、ごゆっくり。
2017-081 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 prev 07 next 09
170  169  168  167  166  165  164  163  162  161  160 
#226 息もたえだえ

 人は生まれてから死ぬまでに、いったい何回の呼吸をするだろう。ワタシは今までに1,535,528,037,981回の呼吸をした。人によって呼吸が多い人、少ない人がいる。また、呼吸が深い人もいれば浅い人もいる。ついでに、呼吸が静かな人とうるさい人がいる。呼吸の仕方もその人の個性だし、その人の性格やものの見方考え方とも関係があるやもしれない。そんなさまざまな呼吸のタイプが集まって、「息を合わせる」のはなかなかにむずかしいに決まっている。

「息を合わせる」という表現は、もっぱら他人と自分の息を合わせるという意味で使われる。が、歌ったり管楽器を演奏したりするときは、まず曲の流れに息を合わせなければならない。曲のクライマックスで「プワーーーー」と長い音を吹いている途中で自分勝手に息を吸おうものなら、曲はぶちこわしだ。苦しくても耐えるしかない。ワタシの生徒さんには、センセイに勝手な息継ぎを許されなかったためにレッスン中に窒息死した人が相当数いる。

 これが合奏となれば、今度は他人とも息を合わせなければならない。音の出だしや切り際のタイミングをぴたりと合わせる方法は、理屈ではとらえきれない面がある。「もう少し早く」「もうちょい遅く」などと理屈(と言えるのかどうか)で合わそうとしても、まず合わない。ところが、そこへ至るまでの曲のテンポや抑揚などの流れを共有していれば、神経質に集中しなくてもぴたりと気持ちよく合う。目と目を合わせなくても、面白いようにぴたりと合う。

 では、曲の冒頭の出だし、管楽器なら「吹き始め」の音はどうするのか。
 もちろん、冒頭の出だしに至る時間を共有していなければ、それは合わない。曲が始まる前の、ほんのわずかな時間でいいから、心を無にして、音楽とお互いの息と鼓動を感じ合う。すると、出だしはぴたりと合う。

 始めは、目と目を合わせながら息を合わせることから始めるのが自然だろう。が、これがなかなかできない。
「わたし、そんなの恥ずかしいわ」
 はいはい。人前で吹こうという人が、仲間と目を合わすことを恥ずかしがるという不思議がこの世には存在することを、ワタシも少しずつ理解してきたつもりでございます。

 音だけ合わそうとしても、これは無理なのだ。指回しだけ達者になっても、音楽にはならないのだ。息をコントロールすることが、特に管楽器を手にした人が越えるべき最初のハードルやもしれない。
 窒息死した生徒さんたちの慰霊碑に名前を書き加えるスペースがそろそろなくなってきた。レッスン時に突然死しないよう、せいぜい日頃からきたえておいてほしいものだ。

 おしまい。 
08.03.19 
去年剪定した梅の花が咲きました。
梅の花

拍手[1回]

PR
NAME
TITLE
COLOR
MAIL
URL
COMMENT
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS
TRACKBACK URL 
おしらせ
ライブ情報はホームページをご覧下さい。2017年5月14日に更新されました。
お問合せもホームページからしていただけます。
太 陽 暦
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
管理人について

HN:
巴だ リョウヘイ
性別:
非公開
職業:
揚琴・笛演奏屋 オカリナのセンセイ
趣味:
ほしい。
自己紹介:
 
演奏活動歴/揚琴、27年。オカリナ、16年。
活動範囲/全国の都心から山間地まで。
演奏場所/ホールからお座敷まで。オカリナは野外歓迎。
演奏目的/オープニングセレモニーから追悼演奏まで。
演奏形態/独奏から異業種間共演まで。
所属事務所/Magnolia Music(自分的オフィス)

コンタクト方法/上記のホームページ(HP)の「Contact」のページからどうぞ。

特 技/晴れ男であること。

オカリナ倶楽部 “夢見るガチョウ” 主宰。

京都府下農村在住。
雨乞い師見習い。
自然農見習い。
New Comments
※ 非公開を希望される方はその旨お書きください。
[07/17 Kitty]
[05/31 Kitty]
[04/17 Kitty]
[03/13 巴だ]
[12/08 栗美]
[12/06 巴だ]
[04/23 Kitty]
twitter
ブログ内検索
New Track Back
ようこそ
バーコード
"巴だ リョウヘイ" WROTE ALL ARTICLES.
PRODUCED BY SHINOBI.JP@SAMURAI FACTORY INC.
忍者ブログ [PR]