忍者ブログ
揚琴、オカリナ & インディアンフルート奏者がつづるいろいろばなし。
音楽、田舎暮らし、自然・環境、時事、ほかいろいろ。
どうぞ、ごゆっくり。
2017-061 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 prev 05 next 07
723  722  721  720  719  718  717  716  715  714  713 
で、アーティストって、どんな人種なのよ。

んー、回りを見渡して、それ系の人を分析してみるか。

何事にも、こだわる。
何事にも、こだわらない。
・・・どちらも一人の人物において共存。

論理よりも直感を上位に置く傾向がある。

数字に弱い。
独自の言語表現系を持つ人が多い。

時計や暦にあまり価値を置いていない。
記憶力が働く方向にかなり極端な偏りがある。

きょうのお金に執着するが、明日のお金には執着がない。

けっこう思い込みが激しい。

だいたい、二百年くらい生きているような顔をしている。

シャイなくせに目立ちたがる。

人に指図されることを極端に嫌う。
作品をジャンル分けされることを極端に嫌う。
芸術家と言われることを極端に嫌う。

・・・取りあえず、この辺にしておこう。

なんだか、つき合いにくそうな人種だな。

さて、前便、前々便で考えた「アーティストの仕事」とは何ぞや。
「芸術にできること」とは何ぞや。

分析結果を見る限り、大したことはできそうにないな。
世間の隅っこで静かに暮らすのがいいな。
誰かが見つけてくれればそれもいいし。
見つけてくれなければそれでいいし。

「誰もが美を愛で、永遠を感じ、思いを存分に表現できる日々にする」
それは「平穏の中に身を置いていては、けっしてなし得ない」
と書いた、前便で。
で、自分の中をのぞき込んでみれば、確かな平穏なんてあり得ないことがわかる。
てことは、平穏の中に身を置いているという感じは、ただの錯覚、ないしせいぜい一時のことだってことだな。
それはよかった。

 おしまい。 
11.04.26 記 




拍手[1回]

PR
NAME
TITLE
COLOR
MAIL
URL
COMMENT
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS
TRACKBACK URL 
おしらせ
ライブ情報はホームページをご覧下さい。2017年5月14日に更新されました。
お問合せもホームページからしていただけます。
太 陽 暦
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
管理人について

HN:
巴だ リョウヘイ
性別:
非公開
職業:
揚琴・笛演奏屋 オカリナのセンセイ
趣味:
ほしい。
自己紹介:
 
演奏活動歴/揚琴、27年。オカリナ、16年。
活動範囲/全国の都心から山間地まで。
演奏場所/ホールからお座敷まで。オカリナは野外歓迎。
演奏目的/オープニングセレモニーから追悼演奏まで。
演奏形態/独奏から異業種間共演まで。
所属事務所/Magnolia Music(自分的オフィス)

コンタクト方法/上記のホームページ(HP)の「Contact」のページからどうぞ。

特 技/晴れ男であること。

オカリナ倶楽部 “夢見るガチョウ” 主宰。

京都府下農村在住。
雨乞い師見習い。
自然農見習い。
New Comments
※ 非公開を希望される方はその旨お書きください。
[05/31 Kitty]
[04/17 Kitty]
[03/13 巴だ]
[12/08 栗美]
[12/06 巴だ]
[04/23 Kitty]
[04/07 Kitty]
twitter
ブログ内検索
New Track Back
ようこそ
バーコード
"巴だ リョウヘイ" WROTE ALL ARTICLES.
PRODUCED BY SHINOBI.JP@SAMURAI FACTORY INC.
忍者ブログ [PR]