忍者ブログ
揚琴、オカリナ & インディアンフルート奏者がつづるいろいろばなし。
音楽、田舎暮らし、自然・環境、時事、ほかいろいろ。
どうぞ、ごゆっくり。
2017-121 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 prev 11 next 01
551  550  549  548  547  546  545  544  543  542  541 
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

#600 茶色の呪い師

 人とでも物とでも、思いがけない出会いには心ときめくものだ。野鳥とだってそうだ。知らない鳥に出会ったとき、聴いたことがない美しいさえずりを聴いたとき、心はときめき弾む。その場所が街中の思いがけない場所であったりしたら、なんだか得をした気分になる一方で、なんでこんな所にいるの? と、少し鳥が気の毒になったりもする。

拍手[0回]


 大きな国道の対向4車線の交差点。角にはコンビニと銀行と自動車整備工場がある。信号が変わるたびに、横断歩道を知らせる「ポッポー、ポッポー」などの単調なメロディーが流れる。田舎町のどこにでもある風景だ。が、この角のコンビニ。ワタシとブッポウソウとの第一種接近遭遇の場所だった。が、その話はいずれ股擦れ。

 それはそうと数日前、このコンビニで買物をして出てきた瞬間、聴き慣れない美声が聴こえてきた。信号の「ポッポー」の間隙を縫って聴こえてくるその声は、玉が転がるようなインコ系のさえずりだ。それはとてもよく通り、広い国道の対岸から届いてきていた。

 大型車が行き交う国道を隔てて、電柱のてっぺんに留まっている鳥を見つけた。まるで信号の「ポッポー」と競い合うように鳴いている。ははあ、信号の音を鳥の声と思い込んで、負けじと縄張りを主張しているのだな。

 横断歩道を渡り、電柱の下まで行ってみた。初めて見る鳥だ。鳩よりひと回り小さいくらいか。茶色の、地味な姿をしている。レンガ色をしているお腹がわずかに見える。
 美しくよく通るさえずりは、よく響く谷で聴けば感動もひとしおだらふ。電柱の真下に行って見上げても少しも鳴き止まない鳥。ワタシはケイタイで写真を撮り、さえずりを録音してみた。が、写真に写った姿はずいぶん遠く・・・
チャジナイ

 録音したさえずりは国道の騒音にかき消されそうだ。


 姿とさえずりで調べた所、この鳥はアカハラといって、中国やサハリンと日本を行ったり来たりしている渡り鳥だそうだ。日本には越冬をしに来ているそうなので、もう少し暖かくなれば北の大地へ渡っていくことになる。
 アカハラと言えば、イモリもそう呼ばれている。また、近ごろでは「アカデミック・ハラスメント」のこともアカハラと言うようだ。鳥のアカハラは、昔は中国風に「チャジナイ」って呼ばれていたそうだけど、本人はきっとそのままの方がよかったろうな。・・・いや、チャジナイってのも茶色の呪い(まじない)師みたいでやっぱりイヤか。せっかくきれいな声なのに、低いだみ声の持ち主みたいか。が、ワタシは音律が気に入ったのでチャジナイと呼びたいな。それに、ワタシも雨乞い師見習いだから、呪い師と似たようなものだし。いっしょにされちゃ迷惑か。

 さて、今朝の起き抜けのときのこと。裏の丘方面の至近距離から聴き覚えのあるさえずりが聴こえてきた。チャジナイだ。あの日以来ワタシを慕って探しまわり、とうとうここまでやって来てくれたのか。が、ほんのしばらくさえずっていたかと思うと、その後は再び鳴かなかった。そうか、渡りの日を迎え、ワタシにしばしの別れのあいさつをしに来てくれたんだな。夜明けと共に出立するはずが、なかなか起きて来ない朝寝坊のワタシを、ぎりぎりまで待っていてくれたにちがいない。ほんの短いあいさつでも、うれしかった。旅の無事を祈りたい。・・・って、明日も来たりして。

 チャジナイとの出会いが生んだこのワクワク感はなんだらふ。ブッポウソウとの出会いでもそうだった。なんだか、また一人友達がふえたというようなときめきで、それはよかったでしょ。

 おしまい。 
10.04.12 記 
NAME
TITLE
COLOR
MAIL
URL
COMMENT
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS
TRACKBACK URL 
おしらせ
ライブ情報はホームページをご覧下さい。2017年5月14日に更新されました。
お問合せもホームページからしていただけます。
太 陽 暦
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
管理人について

HN:
巴だ リョウヘイ
性別:
非公開
職業:
揚琴・笛演奏屋 オカリナのセンセイ
趣味:
ほしい。
自己紹介:
 
演奏活動歴/揚琴、27年。オカリナ、16年。
活動範囲/全国の都心から山間地まで。
演奏場所/ホールからお座敷まで。オカリナは野外歓迎。
演奏目的/オープニングセレモニーから追悼演奏まで。
演奏形態/独奏から異業種間共演まで。
所属事務所/Magnolia Music(自分的オフィス)

コンタクト方法/上記のホームページ(HP)の「Contact」のページからどうぞ。

特 技/晴れ男であること。

オカリナ倶楽部 “夢見るガチョウ” 主宰。

京都府下農村在住。
雨乞い師見習い。
自然農見習い。
New Comments
※ 非公開を希望される方はその旨お書きください。
[07/17 Kitty]
[05/31 Kitty]
[04/17 Kitty]
[03/13 巴だ]
[12/08 栗美]
[12/06 巴だ]
[04/23 Kitty]
twitter
ブログ内検索
New Track Back
ようこそ
バーコード
"巴だ リョウヘイ" WROTE ALL ARTICLES.
PRODUCED BY SHINOBI.JP@SAMURAI FACTORY INC.
忍者ブログ [PR]