忍者ブログ
揚琴、オカリナ & インディアンフルート奏者がつづるいろいろばなし。
音楽、田舎暮らし、自然・環境、時事、ほかいろいろ。
どうぞ、ごゆっくり。
2017-081 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 prev 07 next 09
83  82  81  80  79  78  77  76  75  74  73 
#140 コンサートの翌日は

「揚琴演奏的生活20周年感謝的自主コンサート」から、はや一週間がたった。

 コンサートの翌日は、たいていホームページとブログのアクセス数が伸びる。でも、何も更新されていないことが多い。だって、それは無理です。文章家じゃないんだから、そんなに簡単に作文モードには入れません。おゆるしください。

 コンサートの翌日は、廃人になっている。生きる屍。腑抜け。周囲のできごとの一切に関心を示さなくなる。

 コンサートの翌日は、元気はつらつおろなみん、食欲は増し、精気に満ち、血色は良くなり、5才は若返って野良仕事に精出している。

 コンサートの翌日は、日がな寝込んでいる。体重はがたっと減り、目は落ちくぼみ、隈ができ、土色の顔となり、蚊の鳴くような声で話す。

 コンサートの翌日は、事務員になりきっている。残務整理や記録や会計に追われている。

 コンサートの翌日は、ゆったりと休日を楽しんでいる。ショッピングに行き、映画を見て、温泉につかり、いきつけのレストランでディナーを取って、ほろ酔いでタクシーでおうちへ帰る。

 以上、どれがほんとでせうか?

 コンサートの当日、開場前はどうか?

 浄土院での「揚琴演奏的生活20周年感謝的自主コンサート」の開場前、ご本尊にお参りした。ワタシは御仏前ではいつも、仏様のお声を、ただ聴く。と言って、いまだ聴こえたためしはないが、それでも開演前はこれが演奏中の無我の心境のリハーサルとなる。
 いっしょにお参りしたよく知ったご婦人は、このコンサートがご来場くださるみなさまにとって幸せなひとときになりますようにとだけお祈りしたとのこと。終演後のみなさまのご心境は知る由もないが、この祈りが少しでも届きましたように。

 では、30周年感謝的自主コンサートでも、どうぞよろしく。

 おしまい。 
会場のみなさん、お花をありがとうございました。
花束

拍手[0回]

PR
NAME
TITLE
COLOR
MAIL
URL
COMMENT
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS
TRACKBACK URL 
おしらせ
ライブ情報はホームページをご覧下さい。2017年5月14日に更新されました。
お問合せもホームページからしていただけます。
太 陽 暦
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
管理人について

HN:
巴だ リョウヘイ
性別:
非公開
職業:
揚琴・笛演奏屋 オカリナのセンセイ
趣味:
ほしい。
自己紹介:
 
演奏活動歴/揚琴、27年。オカリナ、16年。
活動範囲/全国の都心から山間地まで。
演奏場所/ホールからお座敷まで。オカリナは野外歓迎。
演奏目的/オープニングセレモニーから追悼演奏まで。
演奏形態/独奏から異業種間共演まで。
所属事務所/Magnolia Music(自分的オフィス)

コンタクト方法/上記のホームページ(HP)の「Contact」のページからどうぞ。

特 技/晴れ男であること。

オカリナ倶楽部 “夢見るガチョウ” 主宰。

京都府下農村在住。
雨乞い師見習い。
自然農見習い。
New Comments
※ 非公開を希望される方はその旨お書きください。
[07/17 Kitty]
[05/31 Kitty]
[04/17 Kitty]
[03/13 巴だ]
[12/08 栗美]
[12/06 巴だ]
[04/23 Kitty]
twitter
ブログ内検索
New Track Back
ようこそ
バーコード
"巴だ リョウヘイ" WROTE ALL ARTICLES.
PRODUCED BY SHINOBI.JP@SAMURAI FACTORY INC.
忍者ブログ [PR]