忍者ブログ
揚琴、オカリナ & インディアンフルート奏者がつづるいろいろばなし。
音楽、田舎暮らし、自然・環境、時事、ほかいろいろ。
どうぞ、ごゆっくり。
2017-101 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 prev 09 next 11
133  132  131  130  129  127  128  125  124  123  122 
#189 浄められない煩悩は

 除夜の鐘は、人間が持っている百八つの煩悩を浄めるために百八回つかれるという。が、ワタシの煩悩はもっとたくさんあるので、どうしてもいくつかは浄められないまま年を越してしまう。年を越した煩悩は、新年早々に猛威をふるうこととなる。

 今年も、京都・因幡堂平等寺での年越しコンサート「除夜に響く」をおまかせいただいた。これは、12月31日の午後11時20分から、翌1月1日の午前0時過ぎまで揚琴を演奏するという、文字通りの年越しコンサートだ。はや五回目となる。

 毎年、演奏終了後には猛烈な食欲におそわれる。深夜の過食は身体に悪いという理性はどこへやら、明けて間もなしの京都の町なかを開いている店を探して徘徊し、どこでもいいから転がり込んで、大量の食べ物をビールで一気に流しこんでしまう。「めでたさも、腹八分目、おらが春」と、一茶に諭されそうだ。

 この過度の食欲という年を越した煩悩は、ひと晩眠らないと納まることはない。翌朝、寝不足の重い頭と軽い胃のもたれとともに無理矢理起き出すと、いつもの自分にもどっている。そしてそのとき、今年も演奏終了後のビール流し込み的食事の機会がふえればいいが、日々煩悩から離れ、身体も大事にせねば、との思いをかみしめるのだ。
 が、この一年の計は、元日の夕食時に早くも崩れ去るのが恒例となっている。そして毎年、正月気分が抜ける頃には年の瀬となってしまっているのであった。

 2007年6月から始まったこのブログ、ご愛読くださったみなさまには心より厚く御礼申し上げます。新年もどうぞ相変わりませずご愛読のほどをお願い申し上げます。
 ※ 新年は、1月5日頃から掲載させていただく予定です。

 おしまい。 
07.12.28 
年越しコンサートと同時開催「万灯会」(写真は昨年の模様)
万灯会

拍手[0回]

PR
NAME
TITLE
COLOR
MAIL
URL
COMMENT
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS
TRACKBACK URL 
おしらせ
ライブ情報はホームページをご覧下さい。2017年5月14日に更新されました。
お問合せもホームページからしていただけます。
太 陽 暦
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
管理人について

HN:
巴だ リョウヘイ
性別:
非公開
職業:
揚琴・笛演奏屋 オカリナのセンセイ
趣味:
ほしい。
自己紹介:
 
演奏活動歴/揚琴、27年。オカリナ、16年。
活動範囲/全国の都心から山間地まで。
演奏場所/ホールからお座敷まで。オカリナは野外歓迎。
演奏目的/オープニングセレモニーから追悼演奏まで。
演奏形態/独奏から異業種間共演まで。
所属事務所/Magnolia Music(自分的オフィス)

コンタクト方法/上記のホームページ(HP)の「Contact」のページからどうぞ。

特 技/晴れ男であること。

オカリナ倶楽部 “夢見るガチョウ” 主宰。

京都府下農村在住。
雨乞い師見習い。
自然農見習い。
New Comments
※ 非公開を希望される方はその旨お書きください。
[07/17 Kitty]
[05/31 Kitty]
[04/17 Kitty]
[03/13 巴だ]
[12/08 栗美]
[12/06 巴だ]
[04/23 Kitty]
twitter
ブログ内検索
New Track Back
ようこそ
バーコード
"巴だ リョウヘイ" WROTE ALL ARTICLES.
PRODUCED BY SHINOBI.JP@SAMURAI FACTORY INC.
忍者ブログ [PR]