忍者ブログ
揚琴、オカリナ & インディアンフルート奏者がつづるいろいろばなし。
音楽、田舎暮らし、自然・環境、時事、ほかいろいろ。
どうぞ、ごゆっくり。
2017-041 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 prev 03 next 05
615  614  613  612  611  610  609  608  607  606  605 
#663 求 道

 調べものをしていたら、You-tube で Keith Jarrett Trio に引っかかってしまった。ワタシは常に、キースの音楽に触れたとたん、すべての営みが止まってしまう。地球の自転すら止まってしまうかのやうだ。引き寄せられ、引きつけられ、引き込まれる。一聽してそれとわかる至高のタッチ。何人の追随も許さないリズム。無限に溢れ出て躍動し続ける音、音、音。気が付けば、2時間。

 キースは、高みから何ものかを投げ下ろすのではなく、聴く者を深みへと引き込む演奏者だ。キース自身が深みを指向し、遂には奈落へ到達する。が、奈落と思えたものこそが、比類なき高みへの唯一の入口であったことを、キースは身を以て証明する。
 全体、キースの演奏というものは、音楽をするというよりも、深みから高みへのトリップそのものだという気がする。衆人環視の中で、ピアノという道具を使って、音という媒体によって、およそ人間が演奏を通して至れる最高の境地と思える所にまで至り、のみならずそこで聴くものを表現し、人々をそこへいざなう。このプロセス全体が、キースの「音楽」なのだ。
 だから、キースの演奏は「道」であり、そこを行くキースは求道者なのだと言える。

 何かをかなぐり捨てようとするかのようなアドリブにつづいて、疾風のように始まった「All The Things You Are」。ベースのゲーリー・ピーコックもドラムのジャック・ディジョネットも、すべてを心得ているといった風に、なんの逡巡もなく共に曲になだれこむ。
 彼らの演奏は、もはや「息が合っている」といったレベルではない。それは、一体となって歓喜し躍動する魂のアンサンブルだ。前世も来世もなく、永遠を共有している三つの魂が奏でる「Stella by starlight」「Oleo」「Autumn leaves」を、そして、現代の奇跡・キースのソロピアノを、ぜひどうぞ。

 おしまい。 
10.09.10 記 

ムクゲ

拍手[2回]

PR
NAME
TITLE
COLOR
MAIL
URL
COMMENT
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS
TRACKBACK URL 
おしらせ
ライブ情報はホームページをご覧下さい。2017年12月28日に更新されました。
お問合せもホームページからしていただけます。
太 陽 暦
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
管理人について

HN:
巴だ リョウヘイ
性別:
非公開
職業:
揚琴・笛演奏屋 オカリナのセンセイ
趣味:
ほしい。
自己紹介:
 
演奏活動歴/揚琴、27年。オカリナ、16年。
活動範囲/全国の都心から山間地まで。
演奏場所/ホールからお座敷まで。オカリナは野外歓迎。
演奏目的/オープニングセレモニーから追悼演奏まで。
演奏形態/独奏から異業種間共演まで。
所属事務所/Magnolia Music(自分的オフィス)

コンタクト方法/上記のホームページ(HP)の「Contact」のページからどうぞ。

特 技/晴れ男であること。

オカリナ倶楽部 “夢見るガチョウ” 主宰。

京都府下農村在住。
雨乞い師見習い。
自然農見習い。
New Comments
※ 非公開を希望される方はその旨お書きください。
[04/17 Kitty]
[03/13 巴だ]
[12/08 栗美]
[12/06 巴だ]
[04/23 Kitty]
[04/07 Kitty]
[04/02 巴だ]
twitter
ブログ内検索
New Track Back
ようこそ
バーコード
"巴だ リョウヘイ" WROTE ALL ARTICLES.
PRODUCED BY SHINOBI.JP@SAMURAI FACTORY INC.
忍者ブログ [PR]