忍者ブログ
揚琴、オカリナ & インディアンフルート奏者がつづるいろいろばなし。
音楽、田舎暮らし、自然・環境、時事、ほかいろいろ。
どうぞ、ごゆっくり。
2017-081 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 prev 07 next 09
1  2 
#533 聴き上手

 長年音楽にいそしんでいると、音とはその人自身だという思いがますます深まる。演奏によって生まれた音は演奏者の分身だってことだ。音にはその人が今何を感じ、何を考えているかだけではなく、時にはその人がどんな人であるかまでが映し出される。だからこそ、相方の音を大切にすることは相方その人を大切にすることなのだと言える。ぜったいにそう言える。

拍手[1回]

PR
#506 アガル

 三年ほど前、地元で突然選挙の応援演説を依頼された。「オカリナ奏者の巴だリョウヘイさんです」と紹介された。笑うしかない。で、まことに久しぶりにアガルという状態に近くなった。先日のガチョコン4でまたしてもマイ生徒さんの間に浮上してきた「アガル」という問題。ガチョウさんたちのより良いオカリナライフのために、当時を振り返り、今一度「アガル」に向き合ってみた。

拍手[0回]

#404 裏めしや

 京都の碁盤の目のような道路網の中で「上がる、下がる」で育ったせいか、十五年前くらいまでかなりの方向音痴だった。が、ある日突然のように方向認知の奥義を会得した。かつては、左右・東西南北という直線的方向感覚に頼っていた。すると、二三回道を折れるとさっぱり分からなくなってしまう。が、方向を面でとらえると非常にわかりやすいことに、はたと気がついたのだ。

拍手[0回]

#403 表と裏のある話

 人は誰しも表と裏の面を持っている。そう言う場合、表がタテマエ的な面で裏が本性だという含意がある。が、音楽において拍の表と裏にはそうしたちがいはない。表拍がリズムのタテマエで、裏拍が本性だなどということだったら、演奏は終始腹の探り合いとなってしまう。表も裏も平等・対等でなくては困る。それでいて「裏表のない人」はいても「裏表のない拍」というものはない。

拍手[0回]

#402 高すぎず低すぎずの快感

 オカリナを何年やっても苦労する点のひとつに、正確なピッチを取ることがある。#338でも書いたが、イタリアのオカリナ奏者ガッリアーニ氏は、演奏中にいちばん気をつけていることはピッチを正確に取ることだと述べていた。そうか、イタリア人の名手にとってさえそんなにむずかしいことなのか。どうりでいつまでも苦労するはずだ。

拍手[1回]

#320 オカリナ七不思議

『続・オカリナ修得法?』その3。
 考えれば考えるほど謎は深まる、という事柄は世にたくさんある。オカリナという楽器についても、そのような事柄がいくつかある。オカリナの七不思議を集めてみた。実践の参考になる不思議もいくつかあるので、続・オカリナ修得法?にカテゴライズした。

拍手[0回]

#316 ハスキーボイス

『続・オカリナ修得法?』その2。
 オカリナの音がかすれる場合は、まずウインドウェイの内部を掃除してみる。それでだめなら、エッジの裏側を掃除する。湿らせた綿棒を上の fa の穴から差し込めば、たいていのオカリナはエッジの裏側に届く。新品のオカリナの場合、製作過程で生まれた土の微粉や塗料のかけらがここにこびりついている場合が多い。
 とにかく、掃除はマメにする。宗次郎を目指すならば、まずは掃除労になるべし。

拍手[1回]

#315 握りしめたる手の中で

「続・オカリナ修得法?」スタート。不定期につづけまする。

 世の中には握力がたいへん強い人がいて、わしづかみにしたリンゴを片手で握りつぶす人もいる。そればかりか、クルミの殻を拳の中で砕いてしまう人もいるそうな。そんな人だったら、オカリナを握りつぶすことくらいわけもないだろう。で、オカリナ愛好家の中には、こうした人たちに挑もうとしている人が多い。

拍手[1回]

おしらせ
ライブ情報はホームページをご覧下さい。2017年5月14日に更新されました。
お問合せもホームページからしていただけます。
太 陽 暦
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
管理人について

HN:
巴だ リョウヘイ
性別:
非公開
職業:
揚琴・笛演奏屋 オカリナのセンセイ
趣味:
ほしい。
自己紹介:
 
演奏活動歴/揚琴、27年。オカリナ、16年。
活動範囲/全国の都心から山間地まで。
演奏場所/ホールからお座敷まで。オカリナは野外歓迎。
演奏目的/オープニングセレモニーから追悼演奏まで。
演奏形態/独奏から異業種間共演まで。
所属事務所/Magnolia Music(自分的オフィス)

コンタクト方法/上記のホームページ(HP)の「Contact」のページからどうぞ。

特 技/晴れ男であること。

オカリナ倶楽部 “夢見るガチョウ” 主宰。

京都府下農村在住。
雨乞い師見習い。
自然農見習い。
New Comments
※ 非公開を希望される方はその旨お書きください。
[07/17 Kitty]
[05/31 Kitty]
[04/17 Kitty]
[03/13 巴だ]
[12/08 栗美]
[12/06 巴だ]
[04/23 Kitty]
twitter
ブログ内検索
New Track Back
ようこそ
バーコード
"巴だ リョウヘイ" WROTE ALL ARTICLES.
PRODUCED BY SHINOBI.JP@SAMURAI FACTORY INC.
忍者ブログ [PR]