忍者ブログ
揚琴、オカリナ & インディアンフルート奏者がつづるいろいろばなし。
音楽、田舎暮らし、自然・環境、時事、ほかいろいろ。
どうぞ、ごゆっくり。
2017-101 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 prev 09 next 11
649  648  647  646  645  644  643  642  641  640  639 
#696 舌の根も乾かぬうちに

 前便でダブルタンギングの際の発音の仕方には諸説あると書いた。が、そもそもシングルタンギングの発音の仕方にも諸説ありすぎる状況だ。 例)巴だ式。大きく分けると「トゥ」「ル」「ティ」「リ」「ト」「ロ」の六種があるようだ。また、それらのほかにも、微妙なニュアンスの発音があるようだな。「ようだな」とは無責任に聞こえるやもだが・・・

 ワタシのバアイ、吹くときはほとんど「トゥルリティトロリ〜」などと言葉にならない鼻歌を歌っていることをたれぞ知る。で、それがそのままタンギングになっちゃっている。だから、「トゥ」と「ル」の間っぽい微妙な発音も、考える間もなく次々に現れる。てことで、先の「ようだな」とは、その鼻歌的タンギングに強いて五十音を当てはめるなら、上記の六種になることが多いと言いたかったのだ。

 う〜む、これではタンギングの発音はいかにすれば良いかの参考にならないなー。
 とにかく、大事なことは、タンギングはメロディーの流れの中で自然に、自由に行なうということだ。タンギングが画一的になると味わいがなくなっちゃう。それゆえタンギングは、管楽器演奏においてもっとも即興性とセンスが現れてしまう基礎技術だと言える。

 難しいのは、自分が心地よいタンギングが必ずしも明瞭な表現につながらないことだ。フレージングを明瞭にするために、意識的に強いタンギングを使わねばねばならないこともある。また、残響がへんたい深く長い会場では、タンギングが甘いと音が不要につながって聴こえてしまう。

 閑話休題。ウソかまことか、ワタシは歌モノを演奏する際、ときどきオカリナを吹きながら歌詞を口ずさんでしまうことがある。もしやこれぞ究極のタンギング。そして下手すりゃ究極の悪い見本。

 話もどって、言えることは、タンギングが発する破裂音は、音色を作るプロセスの重要な一部にもなっているってことだ。当然、タンギングをしないことも。さらに、タンギング直後の舌の位置も、タンギング後の音色に大きく影響する。下の歯の裏に軽く触れているのがベスト。

 なお、ここまで書いてきたタンギング、と言うか舌の役割は、主に音の立ち上がり(出だし)に表情を付けることだった。が、舌の役割はそれだけではない。舌は、音の長さを決めるというへんたい重要な役割も担っている。スタカートはもちろん、スタカートとそうでない音の中間的な音を生み出したり、音の切れ際を舌でコントロールする技術も、タンギングの一種だと言ってよいと思う。一個一個の音の長さの微妙な変化は、メロディーの表情を決めるかなり決定的な要素だ。で、その変化を作り出すのは舌なのだ。

 バイオリンの世界にこんな言葉がある。
「左手は職人の領分、右手は芸術家の領分」
 バイオリンは左手がもっぱら運指を受け持つが、運指は職人的な技術だということだ。一方、右手は弓を持ち発音を受け持つが、弓の使い方は芸術的な技術だということだ。これらはもちろん象徴的な言い方なのだが、言い得て妙だと思う。そして、オカリナ演奏に置き換えることができそうだ。
「運指は職人の領分、タンギングは芸術家の領分」

 みんなでタンギングに凝って芸術家になろう。

 おしまい。 
10.11.16 記 
NAME
TITLE
COLOR
MAIL
URL
COMMENT
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS
TRACKBACK URL 
おしらせ
ライブ情報はホームページをご覧下さい。2017年5月14日に更新されました。
お問合せもホームページからしていただけます。
太 陽 暦
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
管理人について

HN:
巴だ リョウヘイ
性別:
非公開
職業:
揚琴・笛演奏屋 オカリナのセンセイ
趣味:
ほしい。
自己紹介:
 
演奏活動歴/揚琴、27年。オカリナ、16年。
活動範囲/全国の都心から山間地まで。
演奏場所/ホールからお座敷まで。オカリナは野外歓迎。
演奏目的/オープニングセレモニーから追悼演奏まで。
演奏形態/独奏から異業種間共演まで。
所属事務所/Magnolia Music(自分的オフィス)

コンタクト方法/上記のホームページ(HP)の「Contact」のページからどうぞ。

特 技/晴れ男であること。

オカリナ倶楽部 “夢見るガチョウ” 主宰。

京都府下農村在住。
雨乞い師見習い。
自然農見習い。
New Comments
※ 非公開を希望される方はその旨お書きください。
[07/17 Kitty]
[05/31 Kitty]
[04/17 Kitty]
[03/13 巴だ]
[12/08 栗美]
[12/06 巴だ]
[04/23 Kitty]
twitter
ブログ内検索
New Track Back
ようこそ
バーコード
"巴だ リョウヘイ" WROTE ALL ARTICLES.
PRODUCED BY SHINOBI.JP@SAMURAI FACTORY INC.
忍者ブログ [PR]