忍者ブログ
揚琴、オカリナ & インディアンフルート奏者がつづるいろいろばなし。
音楽、田舎暮らし、自然・環境、時事、ほかいろいろ。
どうぞ、ごゆっくり。
2017-051 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 prev 04 next 06
635  634  633  632  630  629  628  627  626  625  624 
#682 反 復 2

 前便の「反復」の続編。いわゆる反復練習のさらなる注意点と方法について書きたい。書きたいと読みたいが一致すれば、それはよかったとなる。なってよ。

 反復練習を続けてもうまくいかないときの原因の第一位は、テンポが速すぎることだ。できないテンポでは千回やってもできない。死ぬまでやってもできない。あの世で続けてもまだできない。
 今はできないテンポでも、「そのままで」一所懸命に続ければいずれはできそうな気がする。が、が、けっしてできないのだ。多くのワタシことセンセイの生徒さんは、センセイことワタシに何度言われ続けても、このことが腑に落ちるまで数年かかる。

 できるようになる方法はいたってシンプル。「できるテンポから始める」これだけ。次のステップは、当然「あと一歩でできそうなテンポで行なう」となる。それがたとえ本来のテンポの半分のテンポであっても、面倒くさがらず、絶望せず、そのテンポで確実にできるまで続ける。「確実に」とは、せめて続けて三回は間違えずに吹けることだ。これしかない。ないと言ったらないっ。
 そうして、確実にできるようになったら、少しずつテンポを上げてゆく。あくまで少しずつ。

 うまくいかないときの原因の第二位は、無駄な力が入っていることだ。全身ガチガチになったままで吹いていては、できることまでできなくなってしまう。が、多くの人が、自分自身でより困難な状況を作り出していらぬ苦労をするのがお好きのようだ。

 話は少しもどる。練習をあと一歩でできるテンポで始めるとき、同時に行なうべきことがある。それは「リズムを小さい単位に区切って吹く」ことだ。「レミファソラソファミ、レー」というメロディーを吹く場合、まずは「レミ、ファソ、ラソ、ファミ、レー」と区切って吹く。この際、テンポは必ずしも一定に保たなくてもよい。すべての音を明瞭に吹くことを優先する。
 よどみなく吹けるようになったら、次は「レミファソ、ラソファミ、レー」と吹く。そして最後に「レミファソラソファミ、レー」と、フレーズらしく流暢に吹く。この際、必ず抑揚も付ける。

 話はさらにもどる。大切なことは、すべての旋律の練習は、階名を歌いながら行なうことだ。だまされたと思って、あともう一歩でできそうな箇所を、階名を確実に歌いながらやってみるべし。さすれば、タチドコロになめらかに吹けることであらふ。

 さて、ある箇所を一ヶ月がんばっても本来のテンポで吹けるようにならなきゃ、ふつうはあきらめる。が、そこであきらめては、これまでの練習はなんだったのか、となる。だからさらにがんばる。
 こういう人にはワタシは、一ヶ月もがんばらず、三日であきらめろと言いたい。いや、実は、一回吹いた時点で見切りをつけられるようになりたい。さらに言うならば、楽譜を見ただけで、音を聴いただけで、自分はそのメロディーを吹けるようになるのかどうかを見極める力を付けたいものだ。それには、「正しい」反復練習の経験を積むしかない。ないと言ったらないっ、ないっ。

 反復練習は、注意力、観察力、洞察力、理解力といった頭脳の働きと、音をよく聴き表情豊かに吹くという感性の働きを伴って行なわなければ、思ったような成果は上がらない。でなければ人間は、精確さでは絶対にかなわないコンピューターやデジタル音楽機器に、いずれはすべての演奏を取って代わられてしまってそれはよかったってか。

 おしまい。 
10.10.18 記 
これはなんだらふ???
蛾

拍手[1回]

PR
NAME
TITLE
COLOR
MAIL
URL
COMMENT
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS
TRACKBACK URL 
おしらせ
ライブ情報はホームページをご覧下さい。2017年12月28日に更新されました。
お問合せもホームページからしていただけます。
太 陽 暦
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
管理人について

HN:
巴だ リョウヘイ
性別:
非公開
職業:
揚琴・笛演奏屋 オカリナのセンセイ
趣味:
ほしい。
自己紹介:
 
演奏活動歴/揚琴、27年。オカリナ、16年。
活動範囲/全国の都心から山間地まで。
演奏場所/ホールからお座敷まで。オカリナは野外歓迎。
演奏目的/オープニングセレモニーから追悼演奏まで。
演奏形態/独奏から異業種間共演まで。
所属事務所/Magnolia Music(自分的オフィス)

コンタクト方法/上記のホームページ(HP)の「Contact」のページからどうぞ。

特 技/晴れ男であること。

オカリナ倶楽部 “夢見るガチョウ” 主宰。

京都府下農村在住。
雨乞い師見習い。
自然農見習い。
New Comments
※ 非公開を希望される方はその旨お書きください。
[04/17 Kitty]
[03/13 巴だ]
[12/08 栗美]
[12/06 巴だ]
[04/23 Kitty]
[04/07 Kitty]
[04/02 巴だ]
twitter
ブログ内検索
New Track Back
ようこそ
バーコード
"巴だ リョウヘイ" WROTE ALL ARTICLES.
PRODUCED BY SHINOBI.JP@SAMURAI FACTORY INC.
忍者ブログ [PR]