忍者ブログ
揚琴、オカリナ & インディアンフルート奏者がつづるいろいろばなし。
音楽、田舎暮らし、自然・環境、時事、ほかいろいろ。
どうぞ、ごゆっくり。
2017-061 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 prev 05 next 07
515  514  513  512  510  509  508  507  506  505  504 
#564 センセイが捨てられる日

 また録音の話を書こうかな。今便は「続・オカリナ修得法?」の一環として、自分の演奏の録音を上達に生かす方法について、マジメに書くことにしやう。前便で「レコーダーは鏡である」と書いた。が、賢明な読者諸氏は、鏡を見て何を発見するかこそが大事だということに、気づいていただけたと思う。つまり、録った音を正しく聴けるかどうかが上達への分かれ目なのだ。

 適当な機材があれば、録音した音に美しくお化粧を施せる。リバーブをかける(残響を付加する)だけで、音は格段に美しくなる。アマチュア音楽愛好家の演奏を録音して、リバーブをかけて演奏したご本人に聴かせてあげると、たいへん感動される。
「すごいっ、いい音だっ、うまいっ」
 んで、次にリバーブをかけない音を聴かせてあげると、すと〜んと落ち込まれる。リバーブは適切に使えば、これくらい絶大な効果が得られる。自分の演奏に聴き惚れてしまう人、多数。
 上手くなりたいオカリナ愛好家が聴くべきは、リバーブをかけない生の音だ。でなければ、その演奏の問題点がはっきり見えてこない。自分の欠点がわからない。

 生の音を聴くと、自分が演奏中にいかに自分の音を聴いていないかがわかる。いかに力んでいるか、ピッチの乱れ、リズムの乱れ、抑揚の無さ、タンギングの単調さ、不要な強弱の付加、フレージングを理解していないこと、などなど。
 また、「これくらいまあいいや」と捨て置いた問題点が、たいへん大きな問題点であったことに気づかされる。ちょっとしたミスタッチがたいへん目立つこと、少しあいまいだと感じる音は実際は聴き辛いほど乱れた音であること、ピッチに無頓着な瞬間は例外なくピッチが乱れていること、ほんの少し伴奏から耳を離すとたちどころに遅れたり走ったりすること、などなど。

 が、自分を客観的に見つめることは、いつだってむずかしい。録音したものを聴くときでさえ、だ。

 めったに自分の演奏の録音を聴かない人が聴いたときは、その人が健全な精神の持ち主であればあるほど、あまりの問題点の多さに、もうやめたくなってくる。こんなのでこれまでよくも人前で演奏してきたものだと、穴があったら入りたくなる。
 が、いたずらに落ち込まず、なんのための録音なのかを見失わず、冷静に自分の音と向き合うことが、録音を上達に生かすことの最初の一歩だと言える。そうなれば、前便に書いた通り、レコーダーは名人の国への最速の乗り物となるはずだ。

 録音によってセンセイとの関係が変わる場合もある。
 一、センセイの信頼が損なわれるバアイ。
「こんなに問題が多いのに、なぜこれまでセンセイは何も言わなかったの」
 ・・・それはよかった。
 二、同情されるバアイ。
「これまでセンセイは、こんな演奏を聴きつづけてきたのか。さぞへんたいだったろうなー」
 こう思っていただける人は、すでに最初の一歩をクリアして、自分自身で問題を解決する道筋を見いだしつつあると言っていいと思う。そして、センセイは問題点を「聞き流されるにも関わらず」指摘しつづける必要はなくなり、いかに解決するかをアドバイスするだけの気楽な稼業となる。が、これではいずれはセンセイなんかいらなくなるやもしれなくて、それはよかった。

 おしまい。 
10.01.28 記 
二年前のウチの裏山。今は雪はまったくないです。
雪の栗林

拍手[0回]

PR
NAME
TITLE
COLOR
MAIL
URL
COMMENT
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS
TRACKBACK URL 
おしらせ
ライブ情報はホームページをご覧下さい。2017年5月14日に更新されました。
お問合せもホームページからしていただけます。
太 陽 暦
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
管理人について

HN:
巴だ リョウヘイ
性別:
非公開
職業:
揚琴・笛演奏屋 オカリナのセンセイ
趣味:
ほしい。
自己紹介:
 
演奏活動歴/揚琴、27年。オカリナ、16年。
活動範囲/全国の都心から山間地まで。
演奏場所/ホールからお座敷まで。オカリナは野外歓迎。
演奏目的/オープニングセレモニーから追悼演奏まで。
演奏形態/独奏から異業種間共演まで。
所属事務所/Magnolia Music(自分的オフィス)

コンタクト方法/上記のホームページ(HP)の「Contact」のページからどうぞ。

特 技/晴れ男であること。

オカリナ倶楽部 “夢見るガチョウ” 主宰。

京都府下農村在住。
雨乞い師見習い。
自然農見習い。
New Comments
※ 非公開を希望される方はその旨お書きください。
[05/31 Kitty]
[04/17 Kitty]
[03/13 巴だ]
[12/08 栗美]
[12/06 巴だ]
[04/23 Kitty]
[04/07 Kitty]
twitter
ブログ内検索
New Track Back
ようこそ
バーコード
"巴だ リョウヘイ" WROTE ALL ARTICLES.
PRODUCED BY SHINOBI.JP@SAMURAI FACTORY INC.
忍者ブログ [PR]