忍者ブログ
揚琴、オカリナ & インディアンフルート奏者がつづるいろいろばなし。
音楽、田舎暮らし、自然・環境、時事、ほかいろいろ。
どうぞ、ごゆっくり。
2017-061 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 prev 05 next 07
352  351  350  349  348  347  346  345  344  343  342 
#403 表と裏のある話

 人は誰しも表と裏の面を持っている。そう言う場合、表がタテマエ的な面で裏が本性だという含意がある。が、音楽において拍の表と裏にはそうしたちがいはない。表拍がリズムのタテマエで、裏拍が本性だなどということだったら、演奏は終始腹の探り合いとなってしまう。表も裏も平等・対等でなくては困る。それでいて「裏表のない人」はいても「裏表のない拍」というものはない。

 表拍(おもてはく)と裏拍(うらはく)について一応の解説を。
 4分の4拍子の基本単位は4分音符だが、それをさらに2分割する。つまり、4分の4拍子の場合1小節は4分音符4個分の拍で構成されるが、これを8分音符に置き換えると8個分となる。それらの8分音符の奇数番目を表拍、偶数番目を裏拍と呼ぶ。
 現代の子どもの音楽教室では、ごく初期にこのことを教える。
「1と、2と、3と、4と・・・」
 と、数字のところで手拍子を打ちながら歌って裏拍を身に付けるのだが、この「1、2、3、4」が表拍で「と」が裏拍だ。
 が、学校ではこのことを教えないのではないか。ワタシ自身が習った記憶がない上、ワタシの生徒さんのほとんどがこのことを知らなかったからだ。ちなみに「強拍・弱拍」は別の概念だ。

 裏拍をきちんと感じないとリズムが安定しないのは、音楽の専門教育の現場や演奏屋の世界では常識だ。が、演奏屋などはいつの間にかそれを世間一般の常識だとかんちがいしてしまうようだ。で、人に教える場面になって、ほとんど誰もこのことを知らないことを知ってガクゼンとする。

 演奏中に裏拍を感じていない人は、裏拍から始まるメロディーのときにこの弱点が暴露される。すなわち、4分の4拍子の場合は8分休符につづいて始まるメロディーに、どうしてもスムーズに入れない人がたいへん多い。
 また裏拍を感じていない人は、当然、伴奏の裏拍もしっかりと聴き取れていないはずだ。

 一般の大人対象の音楽教室では、まず表拍と裏拍とを理解していただき、リズムの感じ方を矯正することから始める必要がある。が、そこから始めれば、それがあまりに地味でつまらない練習であるため、ほとんどの人がすぐに脱落してしまうことは目に見えている。で、実際の曲に当たりながら、リズムをうまく取れない箇所を取り出しては、拍をきちんと数える練習や、裏拍を取る練習を気長にすることとなる。
ミレド
 この楽譜のようにシンコペーションがつづくメロディーのときは、
「ンミ、レド、オレ、ミソ、オミ、イレ、ド、ウン」
 てな感じで、休符には「ン」「ウン」を当て、表拍がタンギングしないで引っ張る音の場合は、先行する階名の母音を当てて歌ってみると、音と拍との位置関係がわかりやすい。
「ん?見れど、俺、味噌を見入れど、うん」ん?ん?

 歳を取ってからリズム感など変えられるものかと考える人も多いと思う。が、ワタシのレッスンの現場では、上の母音を歌う方法を理解して実践するだけなら、そんなに時間がかからないことが実証されている。信頼と実績の巴だ教室。
 きょうは「夜空ノムコウ」に挑戦している妙齢のご婦人方のグループのレッスンだった。テンポを70%ほどに落とし、上の方法でじっくりとひとつひとつの音に取り組むことで、このシンコペーションの連続の曲が少しずつ形になってきた。知らないこと、できないことを恥ずかしいと思わずに果敢に挑戦するみなさんの姿勢には頭が下がる。

 そんなわけで、リズムに乗る楽しさをもっと知ってほしいとの願いを米々して、きょうも「1と、2と・・・」と根気よくつづけるのであったとさ。

 おしまい。 
09.03.13 記 
NAME
TITLE
COLOR
MAIL
URL
COMMENT
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS
TRACKBACK URL 
おしらせ
ライブ情報はホームページをご覧下さい。2017年5月14日に更新されました。
お問合せもホームページからしていただけます。
太 陽 暦
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
管理人について

HN:
巴だ リョウヘイ
性別:
非公開
職業:
揚琴・笛演奏屋 オカリナのセンセイ
趣味:
ほしい。
自己紹介:
 
演奏活動歴/揚琴、27年。オカリナ、16年。
活動範囲/全国の都心から山間地まで。
演奏場所/ホールからお座敷まで。オカリナは野外歓迎。
演奏目的/オープニングセレモニーから追悼演奏まで。
演奏形態/独奏から異業種間共演まで。
所属事務所/Magnolia Music(自分的オフィス)

コンタクト方法/上記のホームページ(HP)の「Contact」のページからどうぞ。

特 技/晴れ男であること。

オカリナ倶楽部 “夢見るガチョウ” 主宰。

京都府下農村在住。
雨乞い師見習い。
自然農見習い。
New Comments
※ 非公開を希望される方はその旨お書きください。
[05/31 Kitty]
[04/17 Kitty]
[03/13 巴だ]
[12/08 栗美]
[12/06 巴だ]
[04/23 Kitty]
[04/07 Kitty]
twitter
ブログ内検索
New Track Back
ようこそ
バーコード
"巴だ リョウヘイ" WROTE ALL ARTICLES.
PRODUCED BY SHINOBI.JP@SAMURAI FACTORY INC.
忍者ブログ [PR]