忍者ブログ
揚琴、オカリナ & インディアンフルート奏者がつづるいろいろばなし。
音楽、田舎暮らし、自然・環境、時事、ほかいろいろ。
どうぞ、ごゆっくり。
2017-091 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 prev 08 next 10
351  350  349  348  347  346  345  344  343  342  341 
#402 高すぎず低すぎずの快感

 オカリナを何年やっても苦労する点のひとつに、正確なピッチを取ることがある。#338でも書いたが、イタリアのオカリナ奏者ガッリアーニ氏は、演奏中にいちばん気をつけていることはピッチを正確に取ることだと述べていた。そうか、イタリア人の名手にとってさえそんなにむずかしいことなのか。どうりでいつまでも苦労するはずだ。

 こう言ってしまうと身もふたもないが、持って生まれた聴力もあれば音感もあるし、一流奏者並みの正確なピッチなど始めから望めないと思っておいた方がいい。だから「みんなで吹けばこわくない」となる。が、人に合わせる気持ちがなければ、みんなで吹けば周囲がこわがる。だから、正確なピッチを取るための第一歩は、周囲の音をよく聴くことだとなる。で、ピッチを合わせるにもコツがある。

 知っておくべき事実、その一。わずかにピッチが異なっているふたつの音を聴いたとき、人間の耳はやや高い方の音をキャッチしやすい。
 その二。基準にする音(他の楽器やチューナーの音)にピッチを合わせるときは、常に基準音を中心に(第一に)聴き取ることが鉄則。
 以上の事実から、ピッチを合わせるときは、基準音の下(低め)から合わせる方が合わせやすいことになる。これがピッチを合わせるコツだ。オカリナだったら、まずは息を弱くして低めの音を出して、「ごくビミョーに」息を強く、すなわち音を高くしていきながら合わせていく。身体をリラックスさせて、全身で息を調節する感じで。

 その三。ピッチがぴたりと合っているときは、自分の音が少し聴こえにくい感じがする。
 この感じに慣れないと、自分の音が聴こえないのが不安になって、ついつい強く大きく吹いてしまう。するとピッチは上がってしまい、悲しいかな永遠にピッチが合うことはない。不安になるということは、「自分の音を中心に聴いている」ということだ。

 ここで実験。基準音を発信できるデジタルチューナーを使ってオカリナのピッチを合わせる。
 チューナーでドの音を鳴らして、メーターを見ずにオカリナで発信音に合わせてドの音を長〜く吹いてみる。これで合っていると思ってから、メーターで自分の音を確かめる。すると、基準音を中心に聴き取ることに慣れない人は、たいてい基準音より高くなっている。

 ところが、自分の音以外の音を中心に聴くことが、なかなかできない。その原因は、その人の考え方である場合が多い。つまり、音を合わせたいと言いつつ、他の音もよく聴いていると言いつつ、実は音を合わせるよりも、「吹くという行為に夢中になりたい」のだ。ときには「わたしが吹いてわたしが楽しければそれでいいのよ」と見受けられる人もいるが、そういう人が集まれば、合奏の場は修羅場となる。音符をなぞるので精一杯という場合もあるが、それはさてオキシドール。

 また、オカリナの場合は低い音ほど音量が小さくなり聴き取りにくくなるので、ついつい強く吹いてしまう。するとピッチが上がる。だから、低い音が上ずっているアマチュア愛好家が多いのだ。「聴こえにくいくらいがちょうどいいピッチ」を思い出すべし、となる。
 オカリナ演奏で使う息の量、ないし「全身の」力の込め加減は、低い音では高い音の半分以下であることにも気をつけるといいと思う。

 いずれにしても、自分の楽しみ(=他人のめいわく)は横へ置いて、基準にする音を中心に聴くという意識を徹底しなければ、美しいハーモニーを作ることは永遠にできないのであったとさ。そして、音がぴたりと合ったときの快感を、何度も何度も味わいませう。

 おしまい。 
09.03.11 記 
これ、去年の今頃のウチの周囲の写真。信じれん。
雪の日08.03

拍手[1回]

PR
NAME
TITLE
COLOR
MAIL
URL
COMMENT
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS
TRACKBACK URL 
おしらせ
ライブ情報はホームページをご覧下さい。2017年5月14日に更新されました。
お問合せもホームページからしていただけます。
太 陽 暦
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
管理人について

HN:
巴だ リョウヘイ
性別:
非公開
職業:
揚琴・笛演奏屋 オカリナのセンセイ
趣味:
ほしい。
自己紹介:
 
演奏活動歴/揚琴、27年。オカリナ、16年。
活動範囲/全国の都心から山間地まで。
演奏場所/ホールからお座敷まで。オカリナは野外歓迎。
演奏目的/オープニングセレモニーから追悼演奏まで。
演奏形態/独奏から異業種間共演まで。
所属事務所/Magnolia Music(自分的オフィス)

コンタクト方法/上記のホームページ(HP)の「Contact」のページからどうぞ。

特 技/晴れ男であること。

オカリナ倶楽部 “夢見るガチョウ” 主宰。

京都府下農村在住。
雨乞い師見習い。
自然農見習い。
New Comments
※ 非公開を希望される方はその旨お書きください。
[07/17 Kitty]
[05/31 Kitty]
[04/17 Kitty]
[03/13 巴だ]
[12/08 栗美]
[12/06 巴だ]
[04/23 Kitty]
twitter
ブログ内検索
New Track Back
ようこそ
バーコード
"巴だ リョウヘイ" WROTE ALL ARTICLES.
PRODUCED BY SHINOBI.JP@SAMURAI FACTORY INC.
忍者ブログ [PR]